プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック9/1:流麗なジャズ・ロック・ファンにおすすめの新入荷作品をピックアップ!

こんにちは。スタッフ増田です。

なんともう9月ですね。ここ数か月、ありがたいことに中古買取のご依頼が続々と届き、スタッフ一同せっせと査定業務に励んでおりました。

良質な中古CDが多数入荷しておりますので、ぜひ新入荷一覧をチェックしてみて下さい!

そして中古はもちろん、新品も良盤多数入荷しております~。今日はジャズ・ロック・ファンにぜひ聴いていただきたい流麗な作品をピックアップ!

ISOBAR/ISOBAR

GENESISライクな北米シンフォ・バンドMETAPHORのメンバーが、元ANGLAGARDのドラマーを招いて結成した新鋭グループによる20年デビュー作。

クリムゾンやGGとキャラヴァンの間を揺れ動く、「ヴィンテージ×テクニカル」なアンサンブルがお見事!

スリリングなのに暖かみもあって、これは今までありそうでなかった感じ!

試聴 Click!

リイシューにも注目作多数!

RUPHUS/INNER VOICE

ノルウェー・プログレ代表格バンドの一つですね。

初期からスタイルは変化しましたが、ファンキーに跳ねるジャズ・ロックが放つ熱気と北欧的幻想性を帯びたクールネスが見事に共存するこの77年作も完成度高いです。

試聴 Click!

AURACLE/GLIDER

マイルス作品を手掛けたレジェンドTeo Maceroプロデュース!

金管の高らかな響きとクールなエレピの対比が何とも絶妙な北米ジャズ・ロック/フュージョン、78年作!

試聴 Click!

こちらは先月カケレコ国内盤をリリースしたエストニア産プログレ・フュージョン傑作!未聴の方は要チェックです。

カセケ/プレトゥス~燃焼~・セノム~手紙~

RUJA、IN SPEというエストニアの代表的グループのメンバーらによるバンドですね!

YESに通じる疾走感とちょっぴりカンタベリーっぽさも香るジャジーな味わいが見事に調和してます。これはクールですよ~。

試聴 Click!

最後は中古棚からジャズ・ロックおすすめ作品をピックアップ。

JOHN G.PERRY/SUNSET WADING

中期キャラヴァンのベーシストといえば?元クリムゾンのMichael Gilesも参加したソロ作は、バキバキの硬質ベースが冴え渡る、繊細なアレンジに包まれたカンタベリー系ジャズ・ロック名作ですね。

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ!


【新作追加】カンタベリー・ロックの遺伝子を受け継いだ各国の新鋭ジャズ・ロック・バンドを探求!

【関連記事】

【新作追加】カンタベリー・ロックの遺伝子を受け継いだ各国の新鋭ジャズ・ロック・バンドを探求!

70年代に欧州を中心に世界中へと拡散したカンタベリー・ロックの影響。現代のバンドにもその音楽性は引き継がれカンタベリー・タイプの新鋭を数多く誕生させています。実力派揃いでお送りいたしましょう♪

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • JOHN G.PERRY / SUNSET WADING

    CARAVANのベーシスト、敏腕ルパート・ハインをプロデューサーに迎えた76年唯一作、溢れんばかりの英国叙情を湛えた名盤!

    キャラヴァンの「夜ごと太る女のために」「ニュー・シンフォニア」でのベーシストとして有名なJohn G. Perryの唯一のソロ作。76年リリース。元クリムゾンのMichael Giles、後にQUANTUM JUMPを共に結成するRupert Hine等が参加。ひとつひとつ丁寧に紡がれた繊細なサウンドは絶品。

  • KASEKE / POLETUS/SONUM

    [カケレコ国内盤リリース中] エストニアを代表する傑作、テンション溢れるジャズ/プログレッシヴ・ロック、83年作+81年EPの全13曲

    旧ソ連はエストニアを代表するグループ、RUJAとIN SPEのメンバーを中心に結成されたグループ。83年作に81年作のEPをカップリングした2in1CD。シンセとギターがアグレッシヴかつ荘厳に畳みかけるパートと、フュージョン・タッチの流麗なギターが軽やかに舞うメロディアスなパートとを鮮やかに対比した展開が見事。辺境っぽさは全く無く、テクニック、アレンジ、メロディ・センスともにかなりのハイ・クオリティ。YES+HATFIELD & THE NORTHと言うと乱暴ですが、疾走感と繊細さが絶妙に調和された奇跡の傑作。

    曲目リスト

    1. Introduktsioon = Introduction   2:06
    2. Sõnum = A Message  4:36
    3. Kala Jälg Vees = Fish’s Trace In The Water  3:32
    4. Laupäeval Koos Isaga = Together With Dad On Saturday  4:18
    5. Elevant = Elephant  4:12
    6. Valhalla  4:12
    7. Elevantsi Hirmulaul = Heffalump’s Song Of Fear  3:34
    8. Salajane Rõõm = Secret Joy  3:44
    9. Põletaja = Con Fuoco  3:36
    10. Tantsija = Dancer  5:50
    11. Näotused = Unsightlinesses  4:48
    12. Pikk Päevatee = Long Way To Go  4:44
    13. Põlenud Maa = Burnt Land  3:42

  • ISOBAR / ISOBAR

    KING CRIMSON〜GENTLE GIANT〜CARAVANの間を揺れ動く「ヴィンテージ×テクニカル」プログレ!?米シンフォMETAPHORのメンバー+元ANGLAGARDのドラマーによる新鋭グループ、20年デビュー作

    GENESISライクな作風で知られる米新鋭シンフォ・バンドMETAPHORのメンバー3名が、元ANGLAGARD・現WHITE WILLOWのドラマーMattias Olssonを迎えて結成したインスト・プログレ・グループの20年作1st。ソリッドなギターによるキレのある変拍子、複雑に入り組んだ曲構成。クリムゾンやGENTLE GIANTばりに技巧的でスリリングな部分もありつつ、幻想的なシンセや歪んだオルガン、メロトロン風キーボード等の音色が交わることによって、全体的に暖かくマイルドな質感のアンサンブルに仕上がっているのが印象的。一部の楽曲ではサックスやトランペットなどの管楽器隊も登場し、CARAVANあたりのカンタベリー・ロックを思わせる牧歌的&ユーモラスなジャズ・ロックを展開しています。KING CRIMSON〜GENTLE GIANT〜CARAVANの間を揺れ動く、ありそうでなかった「ヴィンテージ×テクニカル」なサウンドを提示する好盤です![※ベル・アンティーク国内盤10/25入荷予定]

  • AURACLE / GLIDER

    Teo Maceroによるプロデュース、フュージョン的開放感とプログレ的緻密さがバランスした、78年作!

    ギターレスでトランペット/フリューゲルホーン奏者と木管奏者を擁する、米6人組ジャズ・ロック/フュージョン・バンド、78年1st。プロデュースはマイルス作品で高名なTeo Maceroです。サンバのリズムも盛り込んでグルーヴィに躍動するリズム隊を土台に、トランペットやフリューゲルホーンが滑らかかつスピーディーなプレイでリードを取ります。そこに涼しげなタッチで絡むエレピも特筆で、高らかに響く管楽器とクールなエレピとが絶妙に調和しながら進行するサウンドが、芳醇な聴き心地を生み出していてお見事。一方で凄まじい高速変拍子で疾走するM5は、プログレ・ファン必聴の一曲。フュージョン的な抜けの良い開放感とプログレ的な緻密さがバランスした好盤です!

  • RUPHUS / INNER VOICE

    ノルウェーを代表するプログレ・バンド、ファンキーなジャズ・ロックと北欧らしいファンタジーが共存する77年4th!

    70年代ノルウェーを代表するプログレ・バンド、前作に続きTerje Rypdalプロデュース、key奏者と女性voが交代し制作された77年作4th。前作で提示したジャズ・ロック/フュージョン路線に、本作ではファンク・テイストもプラスした、躍動感みなぎるサウンドが特徴。ジャジーなタイトさと跳ねるリズム感覚を備えた硬軟自在のリズム隊を土台にして、熱量たっぷりに畳みかけるギターとクールに刻むエレピが対比するアンサンブル。そこに絞り出すようにソウルフルな女性Voが乗るスタイルがとにかく痛快です。一方、さっきとは別人のようにツンと尖ったシャープなトーンのギターと甘いソリーナが絡み合う、北欧らしいファンタジックなパートも随所に登場、北欧プログレならではの幻想性も際立ちます。ファンク・テイストと北欧的美意識が共存する名品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。