プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カンタベリー・ロックの遺伝子を受け継いだ各国の新鋭ジャズ・ロック・バンドを探求!

スタッフ佐藤です。

ジャズの流れを汲むテクニカルでしなやかな演奏と、他の英国勢とは一線を画する味わい深くも洒脱なメロディ・センスで、プログレッシヴ・ロックの一カテゴリとしてとりわけ高い人気を誇るのが、カンタベリー・ロック。

70年代以降、欧州各国を中心に世界中へと拡散したカンタベリー・ロックの音楽性は、現在のプログレ・シーンにも影響を及ぼし続けています。

というわけで、世界各国の新鋭よりカンタベリー・ロックの遺伝子を受け継いだグループ達をご紹介してまいりたいと思います。

まずは今年19年リリースされたばかりの新タイトルをご紹介!どれも個性溢れる注目の作品ですよ~。

【イギリス】DIAGONAL/ARC

カンタベリーの淡い色彩感+フロイドやVDGGを思わせるメランコリックなメロディにモダンな感性を溶け込ませたサウンドが素晴らしい!英国のグループによる19年作なのですが、これはカンタベリーのDNAを継ぐ現代の名作の一つですね。

試聴 Click!

【日本】DE LORIANS/DE LORIANS

ハットフィールドやナショナル・ヘルスの遺伝子を濃厚に受け継いだ、緻密にしてアヴァンギャルドなジャズ・ロックはもう驚きの完成度。なんと日本のバンドによる19年デビュー作だって!?

試聴 Click!

【ブラジル】PERSPECTIVE VORTEX/OUT OF ORDER

デイヴ・シンクレア直系のオルガンをフィーチャーしたカンタベリー・テイストに、荘厳でスペーシーなジャーマン・シンフォが混ざり合ったみたい。往年のプログレに通ずるファンタジックな感覚に満ち溢れたブラジル産ジャズ・ロック!

試聴 Click!

【イタリア】WINSTONS/SMITH

ずばり『現代の10cc×初期ソフト・マシーンやハットフィールド』!?レイト60’s~70’s英国ロックへの愛情溢れるイタリアのサイケ・ポップ・プログレ新鋭、19年作も素晴らしい出来ですっ!CARAVAN~HATFIELDでおなじみの我らがリチャード・シンクレアが1曲でゲスト参加!

試聴 Click!

【ノルウェー】TROJKA/TRE UT

ノルウェーのジャズ・ロック新鋭による19年作なのですが、洗練されつつもほんのりファンタジックさと仄暗さを孕んだアンサンブルが素敵だなあ。カンタベリー・ロックはもちろん陰影に富んだブリティッシュ・ロックのファンにもオススメです。

試聴 Click!

【ノルウェー】RED KITE/RED KITE

こちらは『カンタベリー・ロック meets クリムゾンやアネクドテン』。重戦車のようにヘヴィなリフの上でエレピやギターの技巧的なインプロが火花散らすヘヴィ・インスト・ジャズ・ロックは凄まじい強度…。現代ノルウェー・ジャズ・ロック・シーンの名手が集った19年デビュー作。

試聴 Click!

【アメリカ】PORCH FIRE/PORCH FIRE

ダグマー・クラウゼを思わせるコケティッシュな女性ヴォーカルをフィーチャーした涼しげでジャジーなナンバーから、「いなたい」男性ヴォーカルをフィーチャーしたハード・ナンバーまで・・・ヴァラエティ豊かな楽曲をお洒落かつイマジネーション豊かに聴かせる、期待の米新鋭トリオによる19年作!

試聴 Click!

【アメリカ】IDENTIKIT/MIND’S EYE METEOROLOGY

HENRY COWも彷彿とさせる格調高いアンサンブルに、エキゾチックなクレズマーやラテンの要素も混ぜ合わせながらスタイリッシュに疾走!この米国チェンバー・ジャズ・ロック、格好いいですよ~。

試聴 Click!

次はまだまだ注目の18年リリース作をご紹介!

【フランス】ALCO FRISBASS/LE BATELEUR

まるでナショナルヘルスとクリムゾンを融合させたような、エレガントかつテンションみなぎるアヴァンプログレはこの2ndでも健在!フランスらしい先の読めないアーティスティックな展開の連続に、とにかく聴いていてワクワクが止まりません。何というアイデアの豊富さ!

試聴 Click!

【アメリカ】STOP MOTION ORCHESTRA/LIGHTWORKS

まるでMAGMA、HENRY COW、そしてPICCHIO DAL POZZOが混ざり合ったみたい!?強靭なベース・ライン、重厚なギター・リフなどアグレッシヴな要素もありつつ、同時に鳴らされるサックスやヴァイオリンなどの管弦楽器はどこかポップで暖かみたっぷり。緻密でスリリングかつユーモアいっぱいのチェンバー・ジャズ・ロック!

試聴 Click!

関連カテゴリー

関連CD在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事