プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック6/25:伊プログレ新譜続々入荷!デヴィッド・ジャクソン/リチャード・シンクレア参加のOAK18年作などご紹介

こんにちは。カケレコスタッフ増田です。

いよいよ梅雨真っ盛りといった様子で、寄居も毎日雨が降ったり止んだり。先日自転車を新調したのですが、雨のせいで早くも泥だらけになってしまいました…。

さて最近のカケレコ新品棚は、イタリアン・ロックの新鋭による新譜が充実!どれも往年のプログレ愛とモダンな感性が調和しており、クオリティ高。プログレ・ファンは要チェックです。

注目はこちら。な、なんとVDGGのデヴィッド・ジャクソンやCARAVAN~HATFIELDのリチャード・シンクレア、ソーニャ・クリスティーナ等の英プログレ・レジェンドが参加!

[NEW] OAK OSCILLAZIONI ALCHEMICO KREATIVE/GIORDANO BRUNO

スタジオ・ミュージシャンとして長年活躍してきたJerry Cutill率いるシンフォ・バンド、18年のリリース当時LPに付属していたCDが単独リリース!

ストリングス・シンセとチャーチ風のオルガンが荘厳に溢れ出すオープニングで、シンフォ・ファンならノックアウト必至!中世ロマン溢れる薫り高きイタリアン・シンフォニック・ロックが絶品です。

試聴 Click!

70’sイタリアン・ロック・ファンはこちらも是非。レ・オルメやバンコを受け継ぐ格調高いキーボードが絶品!

[NEW] UBI MAIOR/BESTIE UOMINI E DEI (DALL’8 MAGGIO / FROM MAY 8TH)

ミラノ出身バンドによる4thなのですが、これはお見事。

P.F.M、LE ORME、BANCOなど自国のレジェンドからの影響と、00sバンドらしいスタイリッシュなサウンドメイクが絶妙に調和、これでもかとドラマチックなシンフォを聴かせてくれる快作!

試聴 Click!

こちらはMARILLIONやIQなど英ネオ・プログレへの憧憬をイタリアン・ロックの熱さで再現したキャッチー&ドラマチックな名品。

[NEW] IKAN METHOD/BLUE SUN

初期MARILLIONやIQ直系のドラマチックさ×イタリアン・ロックの熱さ!?

元ROME PRO(G)JECTのドラマー率いるバンドの20年デビュー作なのですが、これはハード&キャッチーなプログレ好きには是非聴いて欲しい名作!

試聴 Click!

イタリアン・プログレ新譜、まだまだこちらでもご紹介しております!


カケレコスタッフの日々是ロック:売れ筋タイトルを中心に新世代イタリアン・ロックを探求!

【関連記事】

カケレコスタッフの日々是ロック:売れ筋タイトルを中心に新世代イタリアン・ロックを探求!

最近入荷したCD、売れ筋CDの中からスタッフおすすめの作品をピックアップするコーナー「日々是ロック」。カケレコが厳選して入荷している世界のロック/プログレの新品CDを通して、魅惑の音楽探求をお楽しみください☆

新鋭ではありませんが、こんなベテラン・イタリアン・ロック・バンドの新作も入荷中。

[NEW] MAGIA NERA/MONTECRISTO

70年代に作品を残さず解散したイタリアン・ロック・バンドによる復活第2弾!

合唱が響き渡る荘厳なイントロ、ザクザクとリフを刻むギター、炸裂する哀愁のオルガン、アクが強すぎる伊語ヴォーカル…。ヴィンテージな匂いプンプンのイタリアン・ハード・ロック!

試聴 Click!

中古棚にも注目作多数ございます!

TWENTY-FOUR HOURS/CLOSE – LAMB – WHITE – WALLS

ピンク・フロイド的メランコリー&映像喚起的センスと、VDGGのダークなドラマ性をあわせ持ったようなサウンドは本作でも健在。

ドイツのRPWLあたりが好みならきっと響く、イタリア新鋭による18年の大作!

試聴 Click!

MOONGARDEN/ALIGN MYSELF TO THE UNIVERSE

イタリアのジェネシス愛バンドの中では代表格と言える存在ですね。

エッジの立った力強いモダン・シンフォに、ジェネシスへの愛情をたっぷりと含ませた貫禄の18年作、もうオープニングから音の張りが違います。

試聴 Click!

「イタリアン・ロックの新鋭たち」中古CDリストはこちら

聴かなくなったプログレ&オールド・ロックのCDがございましたら、カケレコを是非ご検討ください。
1枚1枚、専任スタッフが丁寧に査定させていただきます。

「カケレコのとことん査定」、詳しくはこちら。

買取詳細ページへ"

関連カテゴリー

日々是ロック

  • OAK (OSCILLAZIONI ALCHEMICO KREATIVE) / GIORDANO BRUNO

    イタリアのマルチ・ミュージシャン率いるベテラン・シンフォ・グループによる18年作、驚きの完成度を誇るクラシカル・シンフォ名盤。David Jackson/Richard Sinclair/Sonja kristina参加!

    イタリア出身、スタジオ・ミュージシャンとして長年活動してきたマルチ・ミュージシャンJerry Cutilloが率いるシンフォ・バンドによる18年作。リリース当時はLPにのみ付属していたCDの、2020年単独リリースとなります。David Jackson/Richard Sinclair/Sonja Kristinaなど豪華ゲストが参加。ストリング・シンセとチャーチ風のオルガンが荘厳に溢れ出すオープニングで、早くも傑作の予感がぷんぷん。クラシカルなタッチの気品高いピアノとフルート、そして枯れた哀愁を帯びたアコギらが織りなす中世ロマンを湛えたアンサンブルも素晴らしく、全編にわたり薫り高き本格派シンフォニック・ロックを鳴らします。さらに特筆なのがあまりに芳醇なJerry Cutilloのイタリア語ヴォーカル。往年のカンタゥトーレ達に通じる、まるで語り部のように一語一語をジェントルに歌いこむスタイルには、イタリアン・ロック・ファンならグッと来るはず。彼とドラマチックなデュエットを披露するSonja Kristina、変わらぬ素朴ながら味わいある歌声を聴かせるRichard Sinclair、渋くむせぶさすがのプレイを提供するJacksonのサックスと、レジェンドたちの好演も聞き所です。これは文句なしに抜群の完成度を誇るクラシカル・シンフォの名品です!

  • UBI MAIOR / BESTIE UOMINI E DEI (DALL’8 MAGGIO / FROM MAY 8TH)

    イタリア新鋭、20年作4th、PFM、LE ORME、BANCOなどからの影響と00sバンドらしいスタイリッシュさが絶妙に調和した、これでもかとドラマチックなシンフォ快作!

    98年にミラノで結成され05年にデビューした、イタリアン・プログレ・バンドによる2020年作4thアルバム。P.F.M、LE ORME、BANCOなど自国のレジェンド・バンドからの影響と、00sバンドらしいスタイリッシュなサウンドメイクが絶妙に調和したこれでもかとドラマチックなシンフォニック・ロックを聴かせてくれます。タイトで重みあるリズム・セクションに、気品あふれるピアノ、ヴィンテージ・テイスト豊かな薫り高きオルガン、一音一音にありったけのエモーションを乗せたギターらが劇的に紡ぐアンサンブル。そこに乗る少しハスキーな声質を多彩に変化させながら歌うシアトリカルなヴォーカルがまた存在感抜群!まさに演劇を見ているように場面が次々と移り変わりストーリーが描き出されていくようなサウンドです。これはまるでLE ORMEのクラシカルでダークな質感、BANCOの浪漫と熱情、P.F.Mの詩情豊かさなどをすべて合わせたような快作!

  • MOONGARDEN / ALIGN MYSELF TO THE UNIVERSE

    90年代半ばより活動してきたイタリアのベテラン・バンド、18年作、エッジの立った力強いモダン・シンフォに、ジェネシスへの愛情をたっぷりと含ませた貫禄の一枚!

    ジェネシス・タイプのイタリア新鋭の代表格として90年代半ばより活動してきたベテラン・バンドの、通算8作目となる18年作。1曲目からクライマックス!前のめりに疾走するタイトなドラミング、清涼感いっぱいに溢れ出すオルガン、メタリックな重量感も持たせながらメロディアスに駆け上がっていくギター、格調高く舞うヴァイオリンらが一斉に鳴り響く、クリアで開放的に広がるオープニングから興奮が抑えられません。英語詞でスケール大きく歌い上げるヴォーカルの存在感もさすが。瑞々しくも荘厳、音の張りが違います。初期ジェネシスが持っていた「英国臭さ」までも再現したような端正なリリカルさに満たされたファンタジック・チューンの2曲目も圧巻の素晴らしさ。うつむき加減のアコギの音色からデリケートで気品あるタッチのエレキギターのソロまで、ハケットが宿ったようなプレイに息を呑みます。初期からの特徴であるメタリックな音もそれなりに多いですが、ジェネシス憧憬の幻想世界を壊さないバランスでうまく取り入れられており好印象。エッジの立った力強いモダン・シンフォに、ジェネシスへの愛情をたっぷりと含ませた貫禄の一枚となっています。

  • IKAN METHOD / BLUE SUN

    ROME PRO(G)JECTの元ドラマーを中心する伊新鋭20年デビュー作、初期MARILLIONやIQ影響下のキャッチー&ドラマチックなサウンドが素晴らしい力作!

    NARROW PASS〜ROME PRO(G)JECTの元ドラマーLuca Grossoを中心とするイタリアのプロジェクト・グループ、20年デビュー作。FISH期MARILLIONやIQといった英国ポンプ/ネオ・プログレからの影響を公言する通り、その瑞々しくドラマチックなサウンドは80’s英国にタイム・スリップしたかのよう!キャッチーなメロディを紡ぐ英詩ヴォーカル&コーラス、スティーヴ・ロザリーを思わせるエモーショナルな泣きのギター、壮大に広がる分厚いシンセ。一部の曲では荘厳なメロトロン風音色も溢れ出すなど、往年のプログレ・ファンの心をこれでもかとくすぐる完成度の高いアンサンブルが見事です。GENESIS影響下の80〜90年代ネオ・プログレ好きはもちろん、KANSASなどのハード&キャッチーなプログレ好きにも強くオススメしたい力作!

  • MAGIA NERA / MONTECRISTO

    60年代結成のイタリアン・ロック・バンド、復活後第2目となる2020年作

    60年代末に結成され、当時アルバムをリリース予定だったにもかかわらず解散したイタリアン・ロック・バンド、17年にデビューアルバムを発表した彼らの、再始動後の第2目となる2020年作。「巌窟王」として知られる小説『モンテ・クリスト伯』を題材にした作品で、ギターとオルガンが激しくも哀愁たっぷりに躍動する、劇的かつロマンティックなクラシカル・ハード・ロックを鳴らします。邪悪な表情を滲ませるシアトリカルなヴォーカルも濃厚な聴き応えで最高です。当時アルバムをリリースしていればきっと名作をモノにしていたであろうポテンシャルをひしひしと感じさせます。

  • TWENTY-FOUR HOURS / CLOSE – LAMB – WHITE – WALLS

    91年デビューのイタリアン・プログレ・バンド18年作、フロイド的なメランコリー&映像喚起センスとVDGGのダークを合わせ持った2枚組の力作!

    91年にデビューしたイタリアのプログレ・バンドによる、2枚組の大作となった2018年作。ピンク・フロイドやポーキュパイン・トゥリーに通じるメランコリックで映像喚起的な音作りセンスと、VDGGのダークなドラマ性をあわせ持ったようなサウンドは本作でも健在。一打一打に重みが乗ったドラム、深遠に広がるムーグに仄暗くゆらめくメロトロン、ギルモア調の艷やかなエモーションを放つギター、そしてシアトリカルな英語ヴォーカルらが、色彩感と退廃美が入り混じった個性的なサウンドを描き出します。エレクトロニクスも駆使したモダンなセンスを散りばめつつじっくりとドラマを聴かせるスタンスにはドイツのRPWLも彷彿。ベテランによる完成度の高いにサウンドに唸らされる逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。