プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック:売れ筋の人気タイトルを中心に、哀愁ユーロ・プログレを探求!

こんにちは。
スタッフ佐藤です。

新品CDをメインに直近で入荷した注目のタイトル、売れ筋の人気タイトルの中からスタッフおすすめの作品をピックアップするコーナー「日々是ロック」。

カケレコが厳選して入荷している世界のロック/プログレの新品CDを通して、魅惑の音楽探求をお楽しみください☆


この休日中にご購入いただいた新品CDを見ていますと、ユーロ各国の哀愁たっぷりなプログレ作品が良く売れておりました。県外への移動が本格的に解禁されたことで、旅立ちたい!という思いが高まっている現れ(?)なのかもしれませんね。

というわけで、売れ筋を中心に哀愁まみれのユーロ・ロックを探求してまいりたいと思います♪

まずは、昨年話題をさらった、ハンガリーの雄による新作からスタートいたしましょう~。

SOLARIS/NOSTRADAMUS 2.0 – RETURNITY

ハンガリー・シンフォの雄による、99年作『NOSTRADAMUS』の続編19年作!持ち味である哀愁たっぷりのフルートやシンセを伴った、この終始力みっぱなしの生真面目なまでに厳粛なサウンド、相変わらずでほんっと素晴らしい!!

試聴 Click!

イタリアからはカケレコでもロングセラーとなっているこの作品をご紹介!

MEDITERRANEA/ECCE ROCK

地中海プログレと言えば、マウロ・パガーニ? この作品も忘れずに!『地中海の印象』という邦題で当時日本盤もリリースされた逸品ですね。緊張感ととめどない哀愁が調和したイタリアン・プログレの隠れ名盤☆

試聴 Click!

エレクトロニックかつ哀愁たっぷりというありそうでないサウンドが味わえるのがフランスのこの一枚。

OSE/ADONIA

仏EGGレーベル中屈指の傑作として語られてきたのが本作。リシャール・ピナスらエルドンのメンバーが全面参加、エルドン彷彿のエレクトロニクスによるミニマル調に、スペイシーなシンセ、哀愁のギターなどが織りなす、仏らしい儚さと美しさが滲むエレクトロ・プログレ名盤。

試聴 Click!

このデンマークの代表バンドも陰影ある哀愁のメロディが堪らないんですよ♪

SECRET OYSTER/STRIPTEASE

70年代デンマークを代表するジャズ・ロック・バンドによる、当時お蔵入りとなってしまった幻の5thアルバムが2020年発掘リリース!相変わらず隙のない職人的技巧と音楽センスを味わえる逸品で、これが未発表になったことにビックリの完成度!

アイスランドにも哀愁のプログレがございます。ジャケからしてもう!

TRUBROT/UNDIR AHRIFUM

次作「LIFUN」は20世紀アイスランドのベストアルバム第5位に選ばれた傑作ですが、この2ndも負けない素晴らしさ。哀愁のメロディーと重厚なハモンドオルガンをフューチャーしたハードかつメロディアスなサウンドがお見事!

試聴 Click!

このオランダの超絶マイナー盤も哀愁という点ではとんでもないです!

SUSTAIN/SUSTAIN

演歌調と言ってもいいほどの哀切極まるフレーズを奏でるギターに、アルトサックスが叙情たっぷりに絡み、シンセサイザーが幻想のカーテンをなびかせる冒頭で、叙情派シンフォ・ファンならノックアウト必至!フレンチ・プログレに通じる儚さと浮遊感で包まれたオランダの秘宝盤がこちら。

試聴 Click!

いかがでしたか?
よろしければこちらの記事もどうぞ♪


切ない叙情が胸を打つ、「悲哀」に満ちたプログレッシヴ・ロック名作選!

【関連記事】

切ない叙情が胸を打つ、「悲哀」に満ちたプログレッシヴ・ロック名作選!

「悲哀」をキーワードに各国のプログレをセレクト!



60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • OSE / ADONIA

    EGGレーベル屈指の傑作と言われる78年唯一作、HELDONのRichard Pinhas&Francois Augerが参加したエレクトロ系フレンチ・プログレの逸品

    69年に設立されエレクトロ系プログレ作品を中心にリリースしたフランスのEGGレーベルより、78年に発表された唯一作。ギタリストのHerve Picartが、HELDONのRichard PinhasとFrancois Augerの協力のもと制作したのが本作で、HELDONを彷彿させるエレクトロニクスによるミニマル調の無機的なサウンドをベースに、陰鬱さの中にほのかにファンタジックな色合いを持ったスペイシーなシンセ、哀愁の旋律を奏でるギターなどが織りなす、フランス産らしい儚さと美しさが滲むエレクトロ・プログレ。EGGレーベル屈指の傑作と言われるだけあって、エレクトロ要素とユーロ・シンフォ然とした翳りある音作りが違和感なく調和を果たした名作となっています。HELDONファンのほか、PULSARあたりのスペイシーなサウンドがお好きな方にもお聴きいただきたい逸品!

  • MEDITERRANEA / ECCE ROCK

    『地中海の印象』という邦題で日本盤もリリースされた81年作

    81年の唯一作。『地中海の印象』という邦題で日本盤もリリースされた作品。民族楽器がテクニカルに躍動し、ギターが鋭利なフレーズでアグレッシヴに切れ込む。「静」と「動」の対比鮮やかなダイナミックな構成も聴き所で、いかにもプログレといえるピアノ&キーボードをフィーチャーしたシンフォニック&清涼感溢れるパート、哀愁が滲む地中海トラッドなパートなども素晴らしい。オール・インスト。

  • SOLARIS / NOSTRADAMUS 2.0 – RETURNITY

    名実ともにハンガリー・プログレを代表するバンド、99年作の続編として制作された2019年作!

    名実ともにハンガリー・プログレを代表するバンドと言える彼らの2019年作。99年にリリースされた『NOSTRADAMUS』の続編となっています。いやはや今作も怒涛の熱量とスケール!!女性ヴォーカルも伴ってエネルギッシュに渦巻くコーラスが全編に配された壮大なサウンドで聴き手を飲み込むようなスタイルは99年作そのまま。終始力みっぱなしで生真面目なまでに厳粛なサウンドにもかかわらず、テーマも反映してかどこかMAGMAにも通じる呪術的な世界観が形成されていくサウンドが印象的です。デビュー作『MARSBELI KRONIKAK』からの持ち味である尺八のように鳴らされる激しいフルートと太くうねりのあるシンセサイザーのコンビネーションももちろん冴えわたっておりやはり素晴らしい。冒頭34分の大作が圧巻ですが、哀愁を帯びたメロディアスなギターも活躍する他の曲も魅力的です。有無を言わせぬ迫力で押し寄せてくる、唯一無二のSOLARISワールドを堪能できるシンフォニック・ロック傑作です。おすすめ!

  • SUSTAIN / SUSTAIN

    オランダのプログレ・グループによる78年作、アルト・サックスとシンセ&エレピが絡む哀愁みなぎるアンサンブルがたまらないマイナー叙情派シンフォ!

    オランダのプログレ・グループによる78年のデビュー作。冒頭からとにかく哀愁が迸りまくり!!演歌調と言ってもいいほどの哀切極まるギターフレーズに、アルト・サックスが叙情たっぷりに絡み、そこにシンセサイザーが幻想のカーテンをなびかせる冒頭で叙情派シンフォ・ファンなら即ノックアウトでしょう。やや頼りない歌声の英語ヴォーカルも、かえって叙情味を際立たせていてこれしかないといった風情を漂わせます。比較的端正で歯切れのいいバンドが多いオランダにあって、まるでフレンチ・プログレのように儚げで浮遊感あるシンフォを聴かせる一枚。

  • TRUBROT / UNDIR AHRIFUM

    アイスランドの最高峰プログレ・グループ、70年2nd、哀愁のメロディーと重厚なハモンドをフューチャーしたメロディアスな楽曲が持ち味

  • SECRET OYSTER / STRIPTEASE

    70年代デンマークを代表するジャズ・ロック・バンドによる当時お蔵入りとなってしまった幻の5thアルバム、19年発掘リリース!

    70年代デンマークを代表するジャズ・ロック・バンド、最終作となった4th『STRAIGHT TO THE KRANKENHAUS』発表より2年後の76年に発表予定だったもののお蔵入りとなってしまった幻の5thアルバムが、19年発掘リリース!初期からのパワフルなテクニカル・ジャズ・ロックにファンタジックなシンフォ・テイストを加味し表情豊かで奥深いサウンドを聴かせるようになったのが前作でしたが、本作もその延長線上にある哀愁と熱気が入り混じる独自のジャズ・ロックを繰り広げます。シンフォニックに広がるシンセと泣きのフレーズを歌うように紡ぐギター、そして落ち着いたパートでエレガントかつ陰影を帯びたメロディをつややかに奏でるサックス。ところどころで実験的なパートを挟みつつも、全体としてはキャッチ―で明快な流れがあり、ストレートなドラマ性が胸を打ちます。当時の4作品、特に後半2枚が愛聴盤という方なら本作もまず間違いなし!職人的な隙のない技巧と音楽センスを味わえる逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。