プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「森林の中にいるような気分になるアルバム」~今週の『カケレコのロック探求日誌』PLUS~

5月20日は「森林の日」でした。「森林」の中に「木」の漢字が5つ入っていることから、そして「森林」の総画数が20であることからこの日に制定されたそうです。綺麗な由来ですね!

それにちなみ、今週のカケレコFBでは<森林の中にいるような気分になるアルバム>をスタッフがピックアップしてまいりました!

Facebook

JETHRO TULL/『HEAVY HORSES』

まずはJETHRO TULLの78年作11th『逞しい馬』。

JETHRO TULLといえばイアン・アンダーソンを筆頭に全員が木こりのような恰好をしているイメージがありますよね。
『逞しい馬』の前作にはそのまま『神秘の森』というタイトルのアルバムもあるのですが、この『逞しい馬』も前作同様フォーク/トラッド要素を多く取り入れたナチュラル・テイストたっぷりの隠れた名作。

ハードな要素はあまりなく、フォーキーに掻き鳴らされるアコギ、軽やかなフルート、そしてイアン・アンダーソンの牧歌的な歌声によるアンサンブルは豊かな木々と土の香りが漂ってくるよう。
ジェスロ・タルといえば『アクアラング』や『ジェラルド』・・・という方にも是非聴いていただきたい心安らぐ一枚です。(増田)

試聴 Click!

GENESIS/『TRESPASS』

今日選んだのは、ジェネシスの70年作2nd『TRESPASS(邦題:侵入)』。
ドラマティックで幻想的なサウンドが並び、初期ジェネシス・サウンドの礎を築いたと言える作品です。その中から「Dusk」をピックアップ。ゆったりとした叙情的なメロディ、12弦ギターの煌めく音、抑えめのヴォーカルと淡いコーラスやフルートが、森の奥深くの静かで神秘的な雰囲気に特にぴったりです。そして続くアグレッシブな「The Knife」でのラスト…圧巻です。(青山)

試聴 Click!

FOREST/『Forest』

最後の一枚はちょっぴりマイナーどころから、その名もずばりFORESTの69年1st『Forest』をピックアップ。
ジャケットからは薄暗い森の奥で響くような神秘的なサウンドが予想されますが、実際は木漏れ日が溢れる森の情景がイメージされる牧歌的で楽しげなフォーク・ロックです。

マンドリンやハーモニカ、各種の笛が賑々しく鳴らされ、12弦ギターの音色が輝き、ヴォーカルが良い具合に力の抜けた歌唱を乗せるサウンドは、とにかく「自然体」な響きを持っていて心地良いんですよね。
イギリス片田舎の森でこんな音が聴けたら最高だろうなぁ。(佐藤)

試聴 Click!

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram

今週のカケレコFacebook一覧へ

こちらの探求記事も合わせてお楽しみください!


森と湖の国、フィンランドのロックを大特集!

【関連記事】

森と湖の国、フィンランドのロックを大特集!

美しさ、クールさ、遊び心を併せ持つ、北欧はフィンランドの名作たちを特集いたします♪


JETHRO TULL好きにオススメ!森の香り漂う”個性派”作品をピックアップ。

【関連記事】

JETHRO TULL好きにオススメ!森の香り漂う”個性派”作品をピックアップ。

ジェスロ・タルを彷彿とさせるトラッド・テイストを取り入れた、新旧個性派作品を集めました!


60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

0.720 ALEACIONの在庫

  • 0.720 ALEACION / 0.720 ALEACION

    フルート、ヴァイオリン奏者が在籍のメキシコのプログレ・グループ、86年作

    85年、メキシコを襲った大地震がきっかけとなり、被災者とその家族を救援する目的で結成されたと言うメキシコ産プログレバンドの86年デビュー作。その内容はアコースティックなフォークロックを基本に、エスニックな民族色が混ざり合った個性的なものとなっています。ギター、ベース、ドラムのスリーピースを基本にキーボードレスバンドなのですが、5人編成で残る2人はフルート、そしてヴァイオリン奏者という体制になっています。サウンドとしては決して派手さはありませんが、フルートが儚げに鳴ると、霧がかったジャーマンフォークグループのような深みのある格調高い音へ。やはり結成の経緯もあってか、南米の煌びやかなプログレ作品とは違い、フォルクローレ色を感じつつ、どこか怪しげで翳りを帯びたサウンドが特徴的です。エスニックロックからフォークロック、シリアス系のチェンバーアンサンブル、ヴァイオリンジャズロックまで、味わいのある演奏で聴かせる作品です。

「0.720 ALEACIONの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。