プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ポール・ロジャースから辿る英国ソウルフル・シンガー!

こんにちは。スタッフ増田です。

本日12/17は英国の誇る名シンガー、ポール・ロジャース70歳のお誕生日!おめでとうございます。

という事で今日は彼を起点に、ソウルフルなヴォーカリスト擁する英ロックの名盤を辿ってまいりますよ。

フリー/トンズ・オブ・ソブズ

まずは50年前の1969年にリリースされたFREEのデビュー作『TONS AND SOBS』。

メンバー全員10代だったにも関わらず、この重厚なブルース志向のサウンド!太くパワフルなコゾフのギターに、朗々と響き渡るロジャースのヴォーカル!格好良すぎます…。

試聴 Click!

ロッド・スチュワート/エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー

英米ともに1位を獲得し、ロッドの名を世界へと知らしめた73年3rdソロにして一大出世作。

永遠の名曲「マギー・メイ」をはじめ、暖かいメロディと味わい深いヴォーカルが胸に沁みる珠玉の一枚ですね。

試聴 Click!

スティーヴ・マリオット/マリオット

お次はSMALL FACESやHUMBLE PIEで活躍したスティーヴ・マリオットの76年1stソロ。

このハイトーンのソウルフルなシャウト、たまらないなぁ。

ロバート・プラントが夢中になったのも納得のカリスマ性がみなぎってますね。ドラムは元クリムゾンのイアン・ウォーレス!

試聴 Click!

テリー・リード/リヴァー

続いてはLED ZEPPELINとDEEP PURPLEからの誘いを断った孤高のシンガー、テリー・リードの73年ソロ作。

ソウルフルかつ英国的な憂いや繊細さを感じさせるハスキー・ヴォーカルが絶品です。

試聴 Click!

フランキー・ミラー/ワンス・イン・ア・ブルー・ムーン&ハイ・ライフ

英国の誇る名ホワイト・ソウル・シンガーと言えば彼ですね。

英パブ・ロックの名グループBRINSLEY SCHWALZをバックに付けた1st&米国に渡り制作された名盤2ndを収録!

試聴 Click!

BRONCO/COUNTRY HOME

最後はフランキー・ミラーやロバート・パーマーと並び、英国三大ブルーアイドソウル・シンガーと称されるジェス・ローデンが率いるBRONCO。

土臭いアンサンブル、憂いを帯びたメロディ、魂こもったヴォーカル…これでもかと哀愁いっぱいの名品。

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらもどうぞ。


「ハスキーボイスが特徴的な男性ヴォーカリスト」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

【関連記事】

「ハスキーボイスが特徴的な男性ヴォーカリスト」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

しゃがれた声が味わい深い、ハスキーボイスのシンガーを集めました。

【関連ジュークボックス】

英国ホワイト・ソウル・シンガー!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BRONCO / COUNTRY HOME

    名シンガーJess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。

    Jess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。カントリーやスワンプ・ロックを吸収した土の香り漂うアンサンブル、メロウなヴォーカル&暖かみあるハーモニー、哀愁溢れるメロディーが印象的。無骨なジャケットとは異なり、英国的な翳りを感じさせる黄昏色の好盤。

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。