プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

哀愁漂う「男泣き」サザン・ロック&サザン・ハードをピックアップ!

スタッフ増田です。

台風が去り、ここ数日は夏の暑さが戻ってくるようですね。とはいえもうそろそろ秋の季節。「行楽の秋」も兼ねて、晴れた休日なんかには車で遠出したくなっちゃいますよね。

本日はそんな秋のドライブにもピッタリの、哀愁漂うサザン・ハード・ロックをセレクトいたしました。まずはヒプノシスジャケでおなじみのこちらから↓。

HYDRA/HYDRA

オールマン・ブラザーズでお馴染みのカプリコーン・レーベル発ながら、英国的陰影を持ったハード・ロックの逸品。
ウィッシュボーン・アッシュか!という感じの哀愁のツイン・リードも炸裂してます。

試聴 Click!

TWO GUNS/BALLS OUT

こちらもカプリコーン・レーベルからの79年リリース作。
豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカルは、これぞサザン・ロックでエネルギッシュ!

試聴 Click!

CROSSROADS/SOUTHERN STRUTTER

左右チャンネルに分けれたギターの掛け合いのグッとくること!
タメの効いた泣きのフレーズの応酬でこれでもかと畳みかけてきます。アメリカものなのに、この哀愁・・・。あぁ、至福・・・。

試聴 Click!

BLACKFOOT/FLYIN’ HIGH

元LYNYRD SKYNYRDのRicky Medlocke率いる米ハード/サザン・ロック・バンド、76年2nd。
エネルギッシュに切り込むツイン・ギター、ドライヴするベース、汗が飛び散らんばかりの熱気溢れるヴォーカル・・・これぞ「男気」サザン・ハード!

試聴 Click!

BLACKBERRY SMOKE/WHIPPOORWILL

こちらは04年にデビューし、レーナード・スキナードやZZトップのサポート・アクトとして全米を回って腕を磨いたサザン・ロック新鋭代表格。
70’sサザン・ロック直系の、豪快かつ哀愁たっぷりのサウンドがたまらないなあ・・・。

試聴 Click!

NEIL MERRYWEATHER/DIFFERENCES

最後はカナダ出身のブルース・ロッカー、Neil Merryweatherによる78年の異色作。
全体的には流麗でグルーヴィーなサザン・ロック~AOR風サウンドですが、パワフルな所ではパワフルに決めていて格好いい!スワンプ・ファンも是非。

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ!


レーベル・マークは南軍旗!『CROSSROAD PRODUCTIONS』のサザン・ロック・リイシュー作品をご紹介!

【関連記事】

レーベル・マークは南軍旗!『CROSSROAD PRODUCTIONS』のサザン・ロック・リイシュー作品をご紹介!

サザン・ロック奥の細道を歩き続けるCROSSROAD PRODUCTIONSのリイシュー作をピックアップ!


聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • HYDRA / HYDRA

    カプリコーン・レーベルからの74年デビュー作、ヒプノシスがジャケットを手がけた英国スタイルのハード・ロック逸品!

    オールマン・ブラザーズでお馴染みのカプリコーン・レーベルより74年にリリースされたデビュー作。サザン・ロックの名作が多いカプリコーン・レーベルの中では珍しいスカっとヌケが良く、ブリティッシュ・ロック的な陰影もあるハード・ロック・サウンドが印象的。突き抜けるギター・リフで幕を開け、イェアッ!っというヴォーカルのシャウトを合図に、バンドが一丸となってスピーディーに疾走するオープニングのハード・ブギ・ナンバーからアクセル全開!スモーキーさもあるシャウト・ヴォーカルがブリティッシュ的でたまりません。ウィッシュボーン・アッシュか!という感じの哀愁のツイン・リードが聴けたり、これはカッコ良いです!ジャケットはヒプノシス!

  • TWO GUNS / BALLS OUT

    名門レーベルのカプリコーンより79年にリリースされた強力サザン・ロック作!

    ALLMAN BROTHERS BANDで有名なカプリコーン・レーベルから79年にリリースされた唯一作。タメの効いたグルーヴ、豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカル、哀愁いっぱいのキーボード、スワンピーなホーン・セクション&女性コーラスが印象的なサザン・ロック。楽曲、演奏ともにエネルギッシュで力がみなぎった快作。

  • CROSSROADS / SOUTHERN STRUTTER

    GRINDERSWITCH好きに大推薦!米アーカンソー出身の泣きのフレーズキメまくるサザン・ロック、79年唯一作!

    GRINDER SWITCH好きに大推薦!米アーカンソー出身の泣きのフレーズキメまくるサザン・ロック、79年唯一作がこちら!冒頭から男の哀愁を感じさせるツイン・ギターのフレーズと軽やかなピアノ、オルガンが切なさ全開の男泣きサザン・ロック・チューンを展開!一転、落ち着いたバラードの楽曲では、アコギのアルペジオとレイドバック感のあるスワンピーなギター・フレーズに、オルガンの音色がネバっこく絡みつき、雄弁なツイン・ギターのソロ・パートへと流れ込んでゆく様がまさにザッツ・アメリカン・サザン・ロック!ALLMAN BROTHERS BAND、HYDRAと言った、カプリコーン・レーベルのファンにも強くお薦めしたい作品ですね!

  • NEIL MERRYWEATHER / DIFFERENCES

    「米国ブルース・ロックの裏番長」Neil Merryweatherによる78年ソロ作

    HEAVY CRUISERやMAMA LIONで知られるカナダ出身の名ブルース・ミュージシャンによるソロ78年作。前作『KRYPTONITE』までのヘヴィでガツンと来るブルース・ハードとは打って変わって、本作ではサザン・スワンプやR&Bの要素を取り入れた爽やかでメロディアスな楽曲が多くを占めています。とはいえジャジーなサックスに流麗なピアノやオルガン、ソウルフルな女性コーラスなど多彩な音を取り入れた緻密なアレンジ&洗練されたサウンドは見事な完成度。Merryweatherファンは勿論、米スワンプ・ロックやDOOBIE BROTHERSなどウエストコースト・ロックが好きな方にもオススメです。

  • BLACKBERRY SMOKE / WHIPPOORWILL

    サザン・ロック新鋭の代表格、豪快かつ郷愁いっぱいのサウンドを聴かせる2012年の名作3rd

    アトランタ出身のサザン・ロック新鋭グループ。2004年のデビュー以来、レーナード・スキナードやZZトップや新鋭のザック・ブラウン・バンドのサポート・アクトとして全米を回って腕を磨いた本格派。2012年の3rd。オープニング・ナンバーから、ズシリと腰にくる太いトーンのギター・リフ、その裏で鍵盤の上を軽やかに行き交いながらゴキゲンなフレーズを添えるピアノ、そして、男臭い哀愁いっぱいのヴォーカルとヌケの良いコーラス・ワーク。これぞサザン・ロックと言える痛快なサウンドを聴かせます。2曲目も郷愁のメロディが泣けますし、全体的にマイナー調のメロディと憂いたっぷりのコーラスが満載。往年のサザン・ロックのファンはもちろん、ニール・ヤング&クレイジー・ホースのファン、ジェイホークスなどオルタナ・カントリーのファンもきっとグッときてしまうでしょう。これは素晴らしいグループ。名盤です。

  • BLACKFOOT / FLYIN’ HIGH

    元LYNYRD SKYNYRDのRicky Medlocke率いる米ハード/サザン・ロック・バンド、76年作2nd

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事