プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

BIG PINKレーベルの中古品をピックアップ。

BIG PINKレーベルの中古品をピックアップいたします。

ニッチなSSWやロック作品を多数リイシューしている有り難いレーベルです。

もう廃盤になってしまい、カケレコで取り扱わないタイトルもありますので、お早めにどうぞ~

目次
1、米ルーツ・ロック/SSW
2、カナダのルーツ・ロック/SSW
3、オーストラリア
4、米アシッド・フォーク/ハワイ
5、英国

1、米ルーツ・ロック/SSW

SEQUOIAH / SEQUOIAH

米インディアナポリスの伝説的スタジオ、「700WEST」で録音していたカントリー・ロック・バンド。

ジェリー・ジェフ・ウォーカーの「ミスター・ボージャングル」等まさに確信犯的カントリー・ロックの直球路線!

試聴 Click!

KEVIN ODEGARD / KEVIN ODEGARD

74年に発表されたBOB DYLANの名作、「BLOOD ON THE TRACKS」のセッションに参加した経歴を持つ米ミネアポリスのSSW、71年発表作品。

通常のアメリカン・フォークを超えて、詩情豊かなフルートの旋律、ピアノ、エレピによる何層にもレイヤードされた楽曲は、メロウで、ブルー・アイド・ソウルめいたサウンドでなんとも耳に心地良い作品です。

試聴 Click!

JOHN VILLEMONTE / THIS

米ウィスコンシン州のSSW、79年作。

アコースティックなフォークでありながらとってもメロウでスムージーです。

試聴 Click!

BILL CLINT / CRYING OF A GENERATION

試聴 Click!

A TRAIN/OVERDUE

ドクター・ジョン『ガンボ』のファンは是非!思わず体がスウィングしてしまうご機嫌なホーン、軽やかに弾むピアノ、ジャジーなフレーズを軽快に奏でるギター。アメリカ南部はルイジアナ出身のR&Bロック・グループ81年作。

試聴 Click!


【ブラックホーク99選】をリストで探求!

【関連記事】

【ブラックホーク99選】をリストで探求!

「ブラックホーク99選」に該当する当店の現在庫を、リストで見ることが出来ますので、ぜひご利用ください。

ビル・デストラー/セプテンバー・スカイ

ニューヨーク出身SSW、地元のマイナー・レーベルからリリースされた73年唯一作。

米国のSSWでありながら、抒情性豊かな陰りあるアコースティック・ギターとくぐもった湿り気のある歌声は、ALAN TAYLOR、RALPH MCTELL、DOUGIE MACLEAN等英国のSSWを思い起こさせます。

試聴 Click!

ランディ・ホランド/キャット・マインド

米ニュージャージー出身のSSW、72年に自主制作された唯一作。

ちょっぴりソウルフルでちょっぴりアシッド感もあるハイ・トーン寄りのヴォーカル、味わい深いです。

試聴 Click!


じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

【関連記事】

じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

無骨なボーカルとアーシーなサウンドでじんわりと沁みる、米南部SSWをピックアップいたしました。

マジック・ファーン/マジック・ファーン

これは切ない話…!米シアトルのソフト・フォーク・ロック・バンドが、60年代後半に録音していながら、80年までリリースされることがなかった、悲運の米国産英レイト60sポップなソフト・ロック作品!このタイム・カプセルを聴いて!

試聴 Click!

2、カナダのルーツ・ロック/SSW

ブルース・ミラー/ルード・アウェイクニング

あのDavid Fosterの最初期のプロデュース作で、アイアート・モレイラなど米西海岸の名手たちもこぞって参加したAOR/SSW作。

ジャケからも想像できる人懐っこい歌声と、洗練された演奏のバランスが絶妙!

試聴 Click!

オリジナル・スロース・バンド/ウーピー・アフター・ミッドナイト

ほっこり心和む、カナダのルーツ・ジャグ・バンド・ミュージック、オールドタイミーな73年作!ジェフ・マルダー、、ジム・クエスキン・ジャグバンド好きの方には直球ど真ん中!ーバーダビングは一切無しという、本場ものの北米ジャグ・サウンドがたっぷり!

試聴 Click!

4、米アシッド・フォーク/ハワイ

ジーズ・トレイルズ/ジーズ・トレイルズ

な、なんとハワイはホノルル出身!? これが英フォークのプライヴェート・プレスだったら、とんでもない人気作になっていたはず!

試聴 Click!


リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

【関連記事】

リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

聴いていると意識が緩んで、「あちら」の世界に迷い込んでしまうような、そんな音楽を探しました!

ブルー・ライト/リフレクションズ・オブ・ジ・インナー

ハワイでバカンスしてるカレン・カーペンター!?リラックスしたボーカルにヴィブラフォンやエレピ、フレンチホルンがふわりと重なり、楽園のリズムで陶酔へと誘います。

試聴 Click!

プレンティス&タトル/エヴリィ・ラヴィング・デイ

72年にボストンでひっそりリリースされた、繊細で心温まるフォーク・デュオ作品。

試聴 Click!

5、英国

NIGEL OLSSON / NIGEL OLSSON’S DRUM ORCHESTRA AND CHORUS

エルトン・ジョンのドラマーとして知られるナイジェル・オルソンの71年ファースト・ソロ・アルバム。

ポップでメロディアスな楽曲にナイジェル・オルソンのエネルギッシュなボーカルが響きます。

試聴 Click!

デイヴ・ケリー/キープ・イット・イン・ザ・ファミリー

ロニー・レインが泥臭いブルースをやったら、こんな音になるかな?「米南部ブルースへの憧れ」に「英国田園風景が目に浮かぶ牧歌性」をふりかけると?

試聴 Click!


エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

【関連記事】

エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

カントリー・ミュージックに魅せられた、英国ミュージシャンの作品を聴いてまいります!

いかがでしたでしょうか。少しでもお気に召す作品がありましたら幸いです。

【BIG PINKレーベル新品】在庫一覧


【BIG PINKレーベル中古】】在庫一覧


KEVIN ODEGARDの在庫

  • KEVIN ODEGARD / KEVIN ODEGARD

    DYLAN「血の轍」に参加するミネアポリス出身SSWによる71年作、伝説的スタジオSOUND 80レコーディング作品の中でも屈指の名盤!

    74年に発表されたBOB DYLANの名作、「BLOOD ON THE TRACKS」のセッションに参加した経歴を持つ米ミネアポリスのSSW、71年発表作品。通常のアメリカン・フォークを超えて、詩情豊かなフルートの旋律、ピアノ、エレピによる何層にもレイヤードされた楽曲は、メロウで、ブルー・アイド・ソウルめいたサウンドでなんとも耳に心地良い作品です。前半のA面は「Sound 80」サウンドのど真ん中ですが、後半は情熱的なスワンプを熱演…!

「KEVIN ODEGARDの在庫」をもっと見る

JOHN VILLEMONTEの在庫

  • JOHN VILLEMONTE / PEOPLE LIKE YOU

    メロウでスムージーなサイケ・フォーク名盤、4トラックMTR録音による77年1st!

    心あるSSW〜サイケ・フォーク・ファンにまで絶大な人気を誇っているJOHN VILLEMONTEによるデビュー作。ウィスコンシン州マディソンでの録音で、4トラックMTRによる一人多重録音作品。しかしこの、独特の微睡みの世界へ誘うかのような歌のいざないは、多くのフォーク・ファンを魅了することでしょう!原盤は当然の如く大変レアでしたが、こうして再発盤によって聴くことが出来るのは、とても有難いものです。ボサノヴァが持つライトな歌の質感、AORからPOST PUNK以降のネオ・アコースティックなSSWまでを嗜好する幅広い「うた」リスナーに響く、心安らぐ一枚です。2nd「THIS」もお勧めです!紙ジャケット仕様。

「JOHN VILLEMONTEの在庫」をもっと見る

BILL CLINTの在庫

  • BILL CLINT / CRYING OF A GENERATION

    TIM BUCKLEY & HARDIN、NICK DRAKE、BOBB TRIMBLE好きは激マスト!米ACID SSW75年作!

    これは、本当にちょっと声質の違うTIM BUCKLEYといった感じ。歌い方やメロディの導き方、流れている時空間、音像の全てが、ほとんど「HAPPY SAD」期のTIM BUCKLEYです。75年にJOINT ARTIST RECORDSからリリースした唯一のLPが原盤ですが、タイトルにあるように、「一つの世代の涙」のような泣きながら歌う歌があったりと、至極内省的でナイーヴな音像が、独特の異空間を創出しており、かつ突然次の曲に移ってしまうトリップ感等も含め、まさにアシッド・フォークと呼ばれる、その主要なメソッドを保持しています。

「BILL CLINTの在庫」をもっと見る

BILL DESTLERの在庫

  • BILL DESTLER / SEPTEMBER SKY

    ニューヨーク州のSSW、73年リリース唯一作。英フォーク的な叙情性を感じさせる逸品

    68年より、ニューヨーク州のイチカを拠点として活動し、73年に地元のマイナー・レーベルからリリースされたのがこの彼唯一の作品。米国のSSWでありながら、この冒頭からの抒情性豊かな陰りあるアコースティック・ギターとくぐもった湿り気のある歌声は、むしろ大西洋を挟んだ、お隣、英国の歌い手たち、例えばALAN TAYLOR、WIZZ JONES、RALPH MCTELL、DOUGIE MACLEAN等を思い起こさせます。メロディ・ラインにはDONOVANも思い起こさせますね。トラッドとUTAH PHILLIPSのカヴァー2曲を除き、彼ののオリジナル曲です。

「BILL DESTLERの在庫」をもっと見る

MAGIC FERNの在庫

  • MAGIC FERN / MAGIC FERN

    60年代後半に録音され80年にリリースされた米シアトル産ソフト・フォーキー・ポップ!

    これは切ない話…!米シアトルのソフト・フォーク・ロック・バンドが、60年代後半に録音していながら、80年までリリースされることがなかった、悲運の米国産英レイト60sポップなソフト・ロック・テイスト作品!時にカントリー・テイストを滲ませ、時にジャジーに、ジャングリーに展開するギター・ワークと、ハート・ウォーミングで洒脱なソフト・フォーキー・サウンドを展開!英レイト60sポップ・ファンに是非お試し頂きたい、優れたタイム・カプセル盤です!

「MAGIC FERNの在庫」をもっと見る

ORIGINAL SLOTH BANDの在庫

  • ORIGINAL SLOTH BAND / WHOOPEE AFTER MIDNIGHT

    ほっこり心和む、カナダのルーツ・ジャグ・バンド・ミュージック、オールドタイミーな73年作!

    これは良いです…!ほっこり心和む、カナダのルーツ・ジャグ・バンド・ミュージック、オールドタイミーな73年作!ジェフ・マルダー、、ジム・クエスキン・ジャグバンド好きの方には直球ど真ん中!な牛の鳴き声のようなジャグ (瓶)の、暢気なあくびのような音色とバンジョーの響き、そして戦前北米大衆音楽の雰囲気を醸し出す、オールド・タイミーなヴェルベット・コーラス・ワークもまた可笑しみのあるサウンド。そこへすっ呆けた風情のミュージカルソー (ノコギリ)が入る様もまた最高!オーバーダビングは一切無しという、本場ものの北米ジャグ・サウンドをたっぷり楽しめる満足の一枚…!

「ORIGINAL SLOTH BANDの在庫」をもっと見る

PRENTICE & TUTTLEの在庫

  • PRENTICE & TUTTLE / EVERY LOVING DAY

    アメリカのデュオ、繊細でメロディアスな絶品アシッド・フォーク、72年作

    アメリカはボストンのデュオ。72年に自主制作された2nd。原盤はマニア垂涎の激レアもの。初期EAGLESやNEIL YOUNGを彷彿とさせる流麗なメロディにかかわらず、晴れた感じはなく、終始、しとしとと雨が降っているようなイメージ。繊細なアコギ・バッキング、ピアノなど最小限なアレンジ、陰影のあるヴォーカルによるメロウなアシッド・フォーク。絶品です。

「PRENTICE & TUTTLEの在庫」をもっと見る

DAVE KELLYの在庫

  • DAVE KELLY / KEEPS IT ON THE FAMILY

    ジョ・アン・ケリーの弟で、ジョン・ダマー・ブルース・バンドのギタリスト、69年作の1stソロ、英国田園ブルース!?

    英国のブルース・クイーンと言われるジョ・アン・ケリーの弟で、ジョン・ダマー・ブルース・バンドのギタリスト。69年作の1stソロ。基本的にアコースティック・ギターの弾き語りブルース・アルバムですが、泥臭さはあまりなく、左右のチャンネルに録音されたギターがリズミックにからみ、ドラム・レスながら、グルーヴ感に思わず体が揺れます。米南部ブルースとロニー・レインあたりに通じる英国田園風景が目に浮かぶ牧歌性とが絶妙にブレンドしたサウンドは、これぞブリティッシュ・ブルース!味わい深くも心躍る名作です。

「DAVE KELLYの在庫」をもっと見る

BLUEの在庫

  • BLUE / FOOL’S PARTY: ELTON JOHN YEARS

    スコットランド出身のメロウなフォーク・ロック・グループ、エルトン・ジョン主宰のロケット・レーベルからリリースされた79年4th!

    スコットランド出身のメロウ・フォーク・ロック、ELTON JOHNのレーベルから79年4thがこちら。前作「ANOTHER NIGHT TIME FLIGHT」と同じくELTON JOHNのロケット・レコードからのリリースです。英国バンドでありながら、カントリー・フレイヴァー溢れるサウンドを持ち味としていた彼らですが、今作はプレAOR的なメロウなコーラス・ワークがより顕著となり、ウェスト・コースト・サウンド的アプローチが、より洗練の方向へ歩む彼らの新境地を垣間見る事が出来ます。ロケット・レコードからの最終作でもあります。

「BLUEの在庫」をもっと見る

NIGEL OLSSONの在庫

  • NIGEL OLSSON / NIGEL

    エルトン・ジョン・バンドのドラマーとして知られる英ミュージシャン、デヴィッド・フォスター/レイ・クーパー/ブルース・ジョンストンら参加の79年作

  • NIGEL OLSSON / CHANGING RIDES

    エルトン・ジョンとの活動で知られるドラマー/シンガー、ほとんどの楽器を自らが演奏した80年作4thソロ

「NIGEL OLSSONの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。