プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【カケレコ中古棚探検隊】癒しのサイケ・ミュージック?!心地よく浸れる世界のサイケ作をピックアップ。

こんにちは。スタッフ青山です。
涼しかった8月が過ぎ、また少し暑くなってきました。気温の変化に少しお疲れの方もいるのではないでしょうか。
そこで本日はヒーリング・ミュージックならぬヒーリング・サイケ・ミュージックをピックアップしてまいります。心地よくサイケな世界へ浸れる作品をピックアップしましたので、ぜひ全身の力を抜き目を閉じてお楽しみください・・・。

McGOUGH & McGEAR / McGOUGH & McGEAR

まずはポール・マッカートニーの実弟マイク・マクギアとロジャー・マッゴーによるデュオ、68年作。ポール・マッカートニーをはじめ、ジミ・ヘンドリックス、グレアム・ナッシュ、ジョン・メイオール、スペンサー・デイヴィスなどが豪華なゲストが参加しています。
オープニングのサイケ・ポップ・ナンバーにはポールとジミヘンが参加。キャッチーでメロウなメロディとファズ・ギターが一体となってグルグル渦巻き、目を閉じるとサイケデリックな空間にゆったりと飲み込まれていきます。少し刺激が強いですかね・・・。

試聴 Click!

LAZY SMOKE / CORRIDOR OF FACES

次に、ビートルズ繋がりでこの米サイケ/フォーク・グループの68年作をピックアップ。どこがビートルズ繋がりかというとヴォーカルにご注目!メランコリックなメロディーに控え目なファズ・ギター、そこにジョン・レノンを甘くしたようなヴォーカルがのりとってもドリーミー。ヘロヘロな演奏がかえって程よい酩酊感を生み出し心地よさ抜群です。

試聴 Click!

CZERWONE GITARY /SPOKOJ SERCA

ポーランド屈指のビート・バンドによる71年作。一聴するとメランコリックでキャッチーなメロディが印象的ですが、時にスリリング、時に妖しく揺らめくファズ・ギターが加わりほんのりサイケデリックな雰囲気に。特にT2では甘くドラマティックなヴォーカルとエコーのように響くギターが生み出す心地よさにはいつまでも浸っていたくなります。

試聴 Click!

NEW DAWN/ THERE’S A NEW DAWN

最後に再び米サイケ作をピックアップ!オレゴン出身の5人組サイケ・ロック・バンド。70年唯一作。
さざ波の音に鳥のさえずり・・・本当にヒーリング・ミュージックのような組み合わせですが、メランコリックなメロディと虚ろなヴォーカルがたゆたうサイケデリックな空気を醸し出しています。

試聴 Click!

試聴 Click!


行き先は桃源郷?!心地よい酩酊感をもたらすサウンド・コラージュ・ソング達

【関連記事】

行き先は桃源郷?!心地よい酩酊感をもたらすサウンド・コラージュ・ソング達

桃源郷へと誘われる心地良いサウンド・コラージュ・ソングをピックアップいたしました。


【USメロウ・サイケ特集】

【関連記事】

【USメロウ・サイケ特集】

夏の暑さのように、全身が溶け出してしまいそうなUSメロウ・サイケをピックアップ!

カケレコにはまだまだ世界のサイケがありますよ~。こちらから探求ぜひ♪

英サイケの在庫

北米サイケの在庫

ユーロ/辺境サイケの在庫

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • LAZY SMOKE / CORRIDOR OF FACES

    米サイケデリック/フォーク・ロックの逸品、68年作、ジョン・レノンっぽいヴォーカルが印象的

    米サイケ/フォーク・ロック・グループ。68年作。家でリラックスして引き語りデモを録る時のジョン・レノンっぽいヴォーカル、混沌としつつもメロディアスなファズ・ギター、夢見心地なメロディが印象的。まどろんだリコーダー、ヘロヘロなリズム。これぞサイケデリック!それにしてもメロディが良いです。メロディ・メイカーとして抜群の才能!「コホッ」とか咳払いも入っていて。やられました。

  • CZERWONE GITARY / SPOKOJ SERCA

    ポーランド屈指のビート・バンドが71年にリリースしたサイケデリック&アート・ロックの好作品

    66年にデビューして以来、ポーランド屈指の人気を誇ったビート・バンド。3枚のビート名作を残した後にリード・ギタリストが脱退。トリオ編成となってからの2作目で、通算5作目となる71年作が本作。キャチーなビートを期待したデビューからのファンからはソッポを向かれたものの、現在ではポーランド・ロックの名作として高く評価されているようですが、なるほど納得。オープニングからファズ・ギターが低く立ちこめて、混沌とした空気が渦巻きます。どこかモノトーンのクリーンなカッティング&メランコリックなアルペジオによるリズム・ギターを軸に、ファズ・ギターのリードが時にスリリングに切り込み、時にサイケデリックな音像を描きます。ここぞでは、Vo&Gのメンバーにはヴァイオリンとピアノのクレジットもあって、ここぞでヴァイオリンが狂おしくむせいで痺れます。ビートルズの「Come Together」をサイケ・ハードに仕立てて、ポーランドならではの哀愁を注いだ感じ!?聴き所の多い好作品です。

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコの中古CD買取、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。