プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

SEA SHANTIES

HIGH TIDE

ECLEC2204(ESOTERIC

ボーナス・トラック5曲、デジタル・リマスター。

評価:50 1件のレビュー

超絶ギタリストTony HillとHAWKWINDでも活躍する名ヴァイオリン奏者Simon Houseのバトルの凄まじいこと!英サイケ・ハード悶絶の傑作です。

超絶ギタリストTony Hillとヴァイオリン名手Simon Houseを双頭とするグループ、69年作、英国サイケ・ハードの傑作!

超絶ギタリストTony Hillと、後にHAWKWIND〜THIRD EAR BANDで活躍するヴァイオリン奏者Simon Houseを中心とする英ハード・ロック・グループ。69年作の1st。引きずるようにヘヴィなリズム隊をバックに、暴力的なまでに歪んだファズ・ギターとスリリングなヴァイオリンが時にサイケデリックに沈み込み、時にエキセントリックなバトルを炸裂させる。混沌とした中から浮かび上がる英国的な叙情性など、これぞブリティッシュ・ロックな深みも見事。Tony Hillはそれほど有名ではりませんが、テクニックとセンスはかなりのもの。重たく歪んだリフから流麗なアルペジオ、メロディアスなソロまでどれもがハイ・レベルです。Simon Houseのヴァイオリンもさすがの一言で、静のパートでは流れるように美しいソロでドラマティックに、動のパートではスリリングなプレイで緊張感を増幅させています。英サイケ・ハードの傑作。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

FELT / FELT の商品詳細へ

FELT/FELT

ジャケットのインパクトに匹敵する強烈サイケ・ハード!原盤は600ドル超えの激レア盤

2390円(+税)

FRESH MAGGOTS / FRESH MAGGOTS の商品詳細へ

FRESH MAGGOTS/FRESH MAGGOTS

71年発表、プログレッシヴな感性溢れる英フォークの逸品

1090円(+税)

HORSE / HORSE の商品詳細へ

HORSE/HORSE

70年作、ごりごりと押しまくるギターリフが痛快な、ブリティッシュ・ハードの名作!

2190円(+税)

CARAVAN / FOR GIRLS WHO GROW PLUMP IN THE NIGHT の商品詳細へ

CARAVAN/FOR GIRLS WHO GROW PLUMP IN THE NIGHT

カンタベリー・ロックの代表格、管弦楽器の格調高い響きが印象的な73年5th、前々作の名盤『グレイとピンクの地』と並び人気の高い一枚

790円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. FUTILIST S LAMENT
2. DEATH WARMED UP
3. PUSHED, BUT NOT FORGOTTEN
4. WALKING DOWN THEIR OUTLOOK
5. MISSING OUT
6. NOWHERE
7. THE GREAT UNIVERSAL PROTECTION RACKET
8. DILEMMA
9. DEATH WARMED UP Demo
10. PUSHED, BUT NOT FORGOTTEN Demo
11. TIME GAUGES

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ヴァイオリン・ロック・セレクション【英国編】〜気高くも激しい、魅惑の名盤セレクション

まとめて試聴する

  • CURVED AIR 『AIR CONDITIONING』

    クラシカルなヴァイオリン、フォーキーな女性ヴォーカルがダイナミックなロック・サウンドに同居、初期衝動が詰まった70年作1st!

  • KING CRIMSON 『LARKS' TONGUES IN ASPIC』

    フリップ以外のメンバーを一新して制作された73年作5th、圧倒的な緊張感とダイナミズムが支配する大傑作!

  • EAST OF EDEN 『MERCATOR PROJECTED』

    ヴァイオリニストのデイヴ・アーバス率いる英国ロックの好グループ、オリエンタルで怪しげなエッセンスが匂い立つ69年デビュー作!

  • HAWKWIND 『SPACE RITUAL』

    サイケデリック・スペース・ロックの代表格、73年発表の傑作ライブ・アルバム

関連Webマガジン記事

  • ブリティッシュ・ハード・ロック特集

    ブリティッシュ・ハード・ロック特集

    ビート・ブーム、サイケデリック革命、シンプルなバンド演奏へと回帰したブルース・ロック・ブームを経て、テクノロジーの発達とともに60年代末にいよいよ花開いた「ブリティッシュ・ハード・ロック」!胎動の67年からメジャーシーンを席巻した70年まで、年代を追って英ハード・ロックの名作をピックアップしながら、英ハードの進化と深化を探ってまいります。

このアーティストのその他タイトルのCD

  • シー・シャンティーズ

    ハイ・タイド

    TOCP7801

    93年規格、伊藤政則コレクション、定価2300

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干経年変化があります

    超絶ギタリストTony Hillとヴァイオリン名手Simon Houseを双頭とするグループ、69年作、英国サイケ・ハードの傑作!

    超絶ギタリストTony HillとHAWKWINDでも活躍する名ヴァイオリン奏者Simon Houseのバトルの凄まじいこと!英サイケ・ハード悶絶の傑作です。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ギターとバイオリンの凶暴なバトルが最高です(1 拍手)

ike333さん レビューをすべて見る

少しサイケがかって凶暴に暴れまくるTony Hillのギターと、後にHawkwindなどで活躍することとなるSimon Houseのバイオリンの緊張感の高いバトルが凄まじく、粗削りながらも傑作アルバムだと思います。特に、A3のPushed, But Not Forgottenは、穏やかなギターとバイオリンの調べをバックに歌い、突然、激しい場面に変化するという、King CrimsonのLarksに近い衝撃が走る楽曲で見事なものです。しかし、この時代に、バイオリンを導入したバトルというのは目新しかったのではないだろうか、むしろ少し早すぎたのかなとも思われます。翌年には大作3曲で構成する2作目"High Tide"を発表していますが、本作で堪能できるようなインパクトは小さくなってしまいました。私は、もともとRepertoire盤を持っていたのですが、音圧が低かったのでEsoteric盤を買い直しました。より凶暴感が高まり満足です。なお、スリーブデザインはPaul Whiteheadで、特にインナーのペインティングが素敵です。LPは無光沢紙に印刷されていますので、CDのブックレットもそうであったら、より良かったと思いました。

ナイスレビューですね!