プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

JUDEE SILLが好きな人におすすめの、ニッチな作品セレクション

こんにちは。スタッフのみなとです。

たった2枚のアルバムを残して波乱の生涯を駆け抜けた、ジュデイ・シル。その音楽は、異様とも言えるくらい美しく崇高な輝きを放っていますよね。

個人的にもとても特別なSSWで、正直なところ、これ以上広まって欲しくないなあ、なんて思ってしまいます。CD屋店員としてあるまじき考えですね!すみません。

さてさて、そんなジュディに心奪われた同士の方、こんなの、聴いてます??という感じの作品を、カケレコ棚から探してみました。

ジュディとは全き別物ですが、根底に横たわるスピリットには繋がるものがあるかと思います!

ではまずジュディの曲から。

JUDEE SILL / JUDEE SILL

♪JUDEE SILL / LADY O

試聴 Click!

この優しいアコギ!繊細なメロデイ!そしてジュデイの静かに染み渡る歌声・・・!

もう何だか、ジュディのアルバムがあれば何もいらないような気がしてきました。

CHUCK & MARY PERRIN / LAST WORD

試聴 Click!

60年代後半から活動していたイリノイ州のフォーク・デュオ。

『アシッドフォーク・ディスク・ガイド』にて「アシッドなカーペンターズ」と紹介されていましたが、まさにそんな感じで。

アコースティックギターに兄妹の飾り気のないボーカルが響くのですが、どこか気だるげな、寂れた村の夏の夕暮れ、みたいなメロディーがたまりません。

KATE WOLF/SAFE AT ANCHOR

試聴 Click!

70年代~80年代に活動した、米SSWケイト・ウルフ。86年に白血病で亡くなるまで、地元サンフランシスコで歌い続けました。

昔母が歌ってくれた子守歌のような、コマーシャリズムと全く無縁の、歌とギターの世界・・・

爪弾かれるアコースティックギターに、ケイトの何もかもを許容するような優しいボーカルが広がります。弱っている時に聴いたら何だかもう、号泣してしまいそうです。

FB.WORSTER/GOD DON’T MAKE JUNK

試聴 Click!

米東海岸出身の女性フォークSSW、74年作。

ギター一本でライヴ会場の空気を支配するオーラをまとってますよね。聴き手の時間を止める深遠なる米SSW名品。

MEG BAIRD/SEASONS ON EARTH

試聴 Click!

00年頃から活動している米フォークシンガー、メグ・ベアード。その透き通った歌声は本当に素晴らしいです。

爪弾かれるアコースティックギターに、鳥のさえずりのような絶妙な揺らぎをもつボーカルが入り、えも言われぬ清らかさがあります。

このアルバムを聴いていると、まるで禊をしたかのように心身が清められる気がします。

KATHY McCORD/KATHY McCORD

試聴 Click!

アメリカの女性SSW。69年の唯一作。

うつむき加減のジャケット、どっしりとしたボーカルですが、録音時17歳。

「夜」の香り漂うアルバムです。

FRANCOISE HARDY / TOUS LES GARCONS ET LES FILLES

試聴 Click!

60年代から活躍するフランスのシンガー、フランソワーズ・アルディ。

いったいジュディと何の関連が、と思うかもしれませんが、全く、無いですね。

けれども、アルディのこの、常に憂いを含んだ歌唱とメロディーには、心震えずにはいられません!!FEMALE FOLK好きは、アルディも好きですよね!?


ローラ・ニーロが好きな人におすすめ!ソウルフルで伸びやかな歌声の女性シンガー特集

【関連記事】

ローラ・ニーロが好きな人におすすめ!ソウルフルで伸びやかな歌声の女性シンガー特集

10/18はローラ・ニーロの誕生日。今日はローラの楽曲を聴きつつ、彼女に近い魅力を持った女性シンガーをピックアップしてまいります。


虚ろフォーク特集

【関連記事】

虚ろフォーク特集

どこか浮世ばなれした旋律で、何もかも忘れていつまでも聴いていたくなるような幻想的なフォークを紹介します。ちょっと人生を一時停止して、ひと休みしませんか。

CHUCK & MARY PERRINの在庫

  • CHUCK & MARY PERRIN / LIFE IS A STREAM

    イリノイ州の兄弟によるフォーク・デュオ、71年作。

    イリノイ州の兄弟によるフォーク・デュオ、71年作。1st、2ndはアシッド・フォークと言っても良い幻想的な作風でしたが、今作は弦・管楽器を程よく用いて、ソフト・ロック風のサウンドに仕上げています。アコースティック・ギターをベースにしたサウンドに、ピアノやストリングスが加わって、静かに胸打つメロディ。そこに線の細いポール・サイモンのようなChuck、カレン・カーペンターを幼くしたような真っ直ぐなMaryのボーカルが乗っかり、至福の心地良さ…。何と瑞々しいボーカル、アレンジでしょうか。心がすみずみまで洗われるような、優しく美しい響きに包まれる作品です。

「CHUCK & MARY PERRINの在庫」をもっと見る

SANDY DENNYの在庫

  • SANDY DENNY / SANDY

    ex.FAIRPORT CONVENTION、ツェッペリン4th収録「限りなき戦い」への参加で広く知られる女性シンガー、72年作、ソングライターとしての才能が溢れる名曲揃いの傑作

    72年の2ndソロ。フェアポート直系の緊張感溢れる英トラッド・フォークだった1stソロに比べ、リラックスした伸びやかな歌声とオーケストラも取り入れた開放感あるアンサンブルが印象的。ソングライターとしても自信が漲っており、「Listen Listen」「The Music Weaver」など、オリジナル曲の完成度は本作がベストだと思います。ヴォーカリスト、ソングライターとして脂がのりきった傑作。

  • SANDY DENNY / A BOXFUL OF TREASURES

    デモ/ライヴ/セッション音源など貴重音源を多数収録したアンソロジー・ボックス・セット、全88曲

    代表曲だけでなく、デモ音源、ライヴ、未発表音源を多数含んだアンソロジー・ボックス。

  • SANDY DENNY / LIKE AN OLD FASHIONED WALTZ

    フェアポート・コンヴェンション〜フォザリンゲイに在籍、ツェッペリン「限りなき戦い」への参加でも広く知られる英女性フォークSSW、73年作

    73年作3rdソロ。柔らかな陽光に包まれたサンディのジャケット通りの優しくリリカルな作品。前作において数曲で導入したオーケストラを全体的にフィーチャーし、前作以上に優雅で開放的なサウンドを聴かせています。綺麗なアルバムです。

  • SANDY DENNY / OLD FASHIONED WALTZ

    ex.FAIRPORT CONVENTION、ツェッペリン4th収録「限りなき戦い」への参加でも知られる女性シンガー、ジャケットのイメージ通りのリリカルな名作

    73年作3rdソロ。柔らかな陽光に包まれたサンディのジャケット通りの優しくリリカルな作品。前作において数曲で導入したオーケストラを全体的にフィーチャーし、前作以上に優雅で開放的なサウンドを聴かせています。名作です。

  • SANDY DENNY / RENDEZVOUS

    彼女の遺作となった77年4thソロ

    77年作。残念ながら遺作となってしまった4thソロ。美しく力強いメロディー、ピアノとオーケストラによる壮大なアンサンブルがドラマティックな名曲「I’m A Dreamer」をはじめ、どの曲もメロディーが絶品な佳曲揃い。ロック色を増した起伏に富んだアンサンブルもメロディーを感動的に響かせています。これがラストとはあまりにも悲しすぎる名作です。

「SANDY DENNYの在庫」をもっと見る

J.D.SOUTHERの在庫

「J.D.SOUTHERの在庫」をもっと見る

J.D.SOUTHERの在庫

「J.D.SOUTHERの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。