プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

LAURA NYROが好きならば

ニューヨークのSSW、ローラ・ニーロ。
伸びやかでソウルフルな歌声に聴き入ってしまいますよね。そしてゴスペルやソウル、ジャズを飲み込んだ唯一無二の楽曲と、奥底で煮えたぎるような情念や寂寥感に圧倒されてしまいます。

それではまず、『ニューヨーク・テンダーベリー』から一曲聴いてみましょうか・・・

試聴 Click!

う~ん、ぞくぞくしますね。

さてそれでは、ローラ・ニーロにどこかしら通じる女性シンガーをカケレコ棚から探してみましたのでどうぞお付き合いください~

DORIS ABRAHAMS / LABOR OF LOVE(1976)

試聴 Click!

ジャケットの彼女の写真があまり良いショットでないのが気になるところですが・・・
ローラ・ニーロをぐっと陽気にしたようなサウンドです!
アーティ・トラウムプロデュース、ウッドストックのミュージシャンによる演奏が大変洗練されており、都会的な雰囲気です。

矢野顕子 / 長月 神無月(1976)

試聴 Click!

↑動画が見つからず、アルバムとは違う音源のようです。参考までにどうぞ・・・

ピアノ弾き語りということで、棚から出してみました。

矢野顕子、76年のデビュー・コンサート音源。「あんたがたどこさ」や「あめふり」などの童謡、そして「相合傘」「絹街道」など細野晴臣の楽曲、果ては「君が代」までカバーしています。
ピアノを弾きながら自在に歌うその様子は、まるで子供が遊んでいるかのように自由で、溢れる才能がビシバシ伝わってきます。

WENDY WALDMAN / LOVE HAS GOT ME(1973)・GYPSY SYMPHONY(1974)

カリフォルニア生まれのSSW、ウェンディ・ウォルドマン。60年代にアンドリュー・ゴールド、カーラ・ボノフ、ケニー・エドワーズとバンド、ブリンドルを結成するも頓挫。ソロで活動します。奔放ながらも、女性らしいたおやかさのあるボーカルが何より魅力的です。

LOVE HAS GOT ME(1973)

試聴 Click!

1st『LOVE HAS GOT ME』はブリンドルのメンバーの協力のもと作成され、「VAUDEVILLE MAN」「GRINGO EN MEXICO」はマリア・マルダーバージョンでもおなじみです。

GYPSY SYMPHONY(1974)

試聴 Click!

2nd『GYPSY SYMPHONY』はマッスル・ショールズ・スタジオで録音され、ややファンキーな仕上がりになっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたでしょうか。

どのアーティストも、歌声から才能や情熱がほとばしっていますね。・・・ですがやはり、ローラ・ニーロの、あの身がヒリヒリするような情感は彼女だけのものですね!


真冬の…ミスティックな女性シンガー特集

【関連記事】

真冬の…ミスティックな女性シンガー特集

ただならぬ空気をまとった、ミスティックな女性シンガーをピックアップ致しました。

LAURA NYROの在庫

  • LAURA NYRO / FIRST SONGS

    ソウル/ゴスペルの素養を特徴とする米女性SSW/ピアニスト、67年発表のデビュー作

  • LAURA NYRO / ELI AND THE THIRTEENTH CONFESSION

    ソウル/ゴスペルの素養を窺わせるドラマティックな歌唱を持ち味とする米女性SSW/ピアニスト、68年発表の代表的傑作2nd!

    キャロル・キングやジョニ・ミッチェルとともに60〜70年代のアメリカを代表する女性SSW。68年作の2nd。キャロル・キングに通ずるR&Bやソウルからの影響が色濃い洗練された感覚、そしてジョニ・ミッチェルばりの奔放さや色鮮やかさとを併せ持つスタイルは、ただ一言、孤高。自由自在に転調やテンポ・チェンジを繰り返すソングライティングもまた鮮烈です。68年にこれほどまでに瑞々しくも崇高な作品が生まれていたとは。60年代の米ロック屈指と言える傑作。

  • LAURA NYRO / NEW YORK TENDABERRY

    69年作、最高傑作の誉れ高き3rd

    キャロル・キングやジョニ・ミッチェルとともに60〜70年代のアメリカを代表する女性SSW。69年作の3rd。自由奔放で瑞々しい2ndに比べ、オープニングから深遠なサウンドに驚きます。ニューヨークの喧噪がフッと立ち消え、スローモーションのモノクロへと景色が崩れていく中、静かに立ち上がるような静謐なピアノ。重厚かつ凛としたヴォーカル。録音当時、まだ22歳とは思えない、魂をえぐるような底知れる表現力はただただ圧倒的。前作『イーライと13番目の懺悔』と並ぶ代表作であり、60年代の米ロック屈指の傑作。

    • SICP1626

      紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲、02年デジタル・リマスター、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      紙ジャケに若干スレあり

  • LAURA NYRO / SEASONS OF LIGHTS…LAURA NYRO IN CONCERT

    ソウル/ゴスペルの素養を特徴とする米女性SSW、77年ライヴ作

    • SICP1957

      紙ジャケット仕様、08年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価1890

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      帯に若干色褪せあり

      1690円

      1352円
      (税込1460円)

      365円お得!


      CD詳細ページへ

  • LAURA NYRO / BEST OF LAURA NYRO: STONED SOUL PICNIC

    死の直前97年2月にリリースされた、ローラ自選によるベスト、全34曲

「LAURA NYROの在庫」をもっと見る

DORIS ABRAHAMSの在庫

  • DORIS ABRAHAMS / LABOR OF LOVE

    76年作、とにかく都会的で洗練された楽曲と伸びやかな歌唱が素晴らしい女性SSWの名作!

    女性SSWが76年にリリースした唯一作。プロデュースは、アーティ・トラウムで、バックにはウッドストック人脈も参加。オープニング・ナンバーから青空へと爽快に突き抜けるような洗練されたナンバーに痺れます。そよ風のようにたゆたう女性ヴォーカル、流麗すぎるメロディ、心踊るギターのカッティング、都会的なホーン・アンサンブルは、まるで山下達郎率いるシュガーベイブばりのウキウキ感いっぱい!一転して2曲目はローラ・ニーロばりのしっとりとしたバラードにうっとり。その他、荒井由美「ルージュの伝言」ばりにご機嫌なナンバーやボサノヴァ・スタイルや下降するベース・ラインがドラマティックな哀愁いっぱいのカントリー・ロックまで、とにかく楽曲が素晴らしい!マイナーな作品ですが、内容は一級品。女性SSWの名作です。

「DORIS ABRAHAMSの在庫」をもっと見る

AKIKO YANOの在庫

「AKIKO YANOの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。