プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

EQUIPE 84『ID』 – 【ユーロロック周遊日記】

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、イタリアのバンドEQUIPE 84が70年にリリースしたイタリアン・プログレ黎明期の名作『ID』をピックアップいたしましょう。

EQUIPE 84は、イタリア北部にあるモデナで結成。62年に前身バンドが結成され、63年にEQUIPE 84と改名し、数多くのビート・ポップのヒット曲を生みだした60年代のイタリアを代表するグループ。

60年代末のイギリスでのサイケデリック・ポップ~プログレッシヴ幕開けに呼応して、プログレッシヴ・ロックを指向して制作されたのが『ID』です。

バンドの中心であるMaurizio Vandelli(リード・ヴォーカル/ギター)のコンポーザーとしての才能が花開き、全曲をはじめてオリジナル曲で占めた意欲作で、タブラのエキゾチックなパーカッションをバックにメロトロンがバッキングにソロにとこれでもかと鳴らされるオープニングからバンドの熱量が溢れんばかり。

2曲目では、さすがビート・バンド時代からの実力派らしく、イタリアらしいたおやかな光に包まれた極上のファンタスティック・ポップ・ナンバーが登場。エミット・ローズやロイ・ウッドなど、ポール・マッカートニー直系のメロディ・メイカーが好きならグッとくること間違いなしでしょう。

間奏のほのぼのリコーダーも良いし、後半に向けてメロトロンが入ってくるアレンジもドラマティックだし、ビートリッシュなサイケ・ポップとして、ユーロのベスト3には入れたい名曲。ジェフ・リンもびっくりなはず!

ちなみに、タイトなドラムを聴かせるのは、後にPFMで大活躍するFranz Di Cioccio。PFMの前身のI QUELIから1年弱のレンタルでEQUIPE 84に加入し、本作では全面参加しているのも本作の魅力の一つです。

T2: Buon Giorno Amico Mio

試聴 Click!

T3: La Notte Di Verita

3曲目も2曲目に負けず劣らず、相変わらずのファンタスティックなポップ節が炸裂。

右チャンネルに流れるメロトロンはムーディー・ブルースにも負けない存在感だし、動きまくるベース、イタリアらしくかきむしられるアコギも良いなぁ。ラストのファルセットからのメロトロンで締めるクラシカルなドラマティックさはイタリアならでは。

試聴 Click!

T7: Un Brutto Sogno

イントロのピアノからこぼれ落ちるセンチメンタリズム。
流れるような美旋律メロディ、感情ほとばしるヴォーカル、荘厳なストリングス。
イ・プーにも負けない感動のバラード名曲ですね。

試聴 Click!

T9: Il Re Dei Re

もういっちょ涙腺がやばいバラードをピックアップ。
左チャンネルで感情を叩きつけられるようなギター(ハープシコード?)がやばいぐらいにドラマティック。フォルムラ・トレのアルベルト・ラディウスばり。

試聴 Click!

いかがでしたか?

取り上げた以外の曲もフックに富んだ佳曲ぞろいで、英米ビートのカヴァー中心の60年代イタリア・シーンと70年代のプログレ・シーンとをつなぐとともに、イタリアン・プログレの幕を開けたエポック・メイキングな名作!

イ・プーなどドラマティックな歌モノが好きな方はもちろん、イタリアン・ロックを聴かないビートリッシュなニッチ・ポップのファンにも自信を持ってオススメできる名品です。


プログレ嫌いなロック・ファンにこそ聴いて欲しいイタリアン・ロック・セレクション!

【関連記事】

プログレ嫌いなロック・ファンにこそ聴いて欲しいイタリアン・ロック・セレクション!

「イタリアン・ロック?プログレ聴かないしな~。」 そんなあなたにオススメしたい『プログレ嫌いなロック・ファンにこそ聴いて欲しいイタリアン・ロック・セレクション!』

EQUIPE 84の在庫

  • EQUIPE 84 / ID

    イタリアン・ロック黎明期に輝く名作、70年作

    60年代に大活躍したビート・ポップ・グループが、メロトロン、オルガン、弦楽器、管弦楽器などを大胆に導入してプログレッシヴ・ロックへと接近した意欲作。彩り豊かなサウンドにより、彼らの持つメロディアスな部分が最大限に引き出されており、どの曲も胸を締め付ける美しいメロディーが絶品な名曲揃い。プログレッシヴ・ロックとして評価するよりも、ゾンビーズ「オデッセイ&オラクル」などのドラマティックなポップス作品として評価した方が正当な作品。

  • EQUIPE 84 / DR.JEKYLL E MR. HYDE

    イタリアン・ロック黎明期から活動する名グループ、73年作6th

    「ID」「CASA」に続いて、73年にリリースされた作品。哀愁のメロディーと美しいストリングス・シンセが抜群のアンサンブルを奏でる佳曲揃い。切々としたヴォーカルに胸が締め付けられます。溢れ出る叙情性が一番の魅力ですが、ジャジーなサックスなど、プログレッシヴなエッセンスも良いアクセントになっています。名作。

「EQUIPE 84の在庫」をもっと見る

辺境ビートの在庫

「辺境ビートの在庫」をもっと見る

NEXT FROM BEATLES: ビートルズ・ファンにおすすめのとっておきのグループ達の在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。