プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

山高帽の男

スタックリッジ

UICY9057 【2001年発売CD】

紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2,039+税。

評価:40 1件のレビュー

「田舎のビートルズ」や「英国田園ポップ」と評され、ファンから愛されるこれぞ大英帝国ポップバンド。73年発表の代表作とされる3rdアルバムで、プロデュースは我らがジョージ・マーティン!

70年代ブリティッシュ・ポップを代表する傑作、74年3rd、ジョージ・マーティン・プロデュース!

英国田園ポップの名グループ。73年作の傑作3rdアルバム。なんとあのジョージ・マーティンがプロデュースを担当。美しいストリングスとビートリッシュなアレンジにより、彼らの魅力である美しいメロディが瑞々しく響いています。特筆すべきは、James Warren以外のメンバーのソングライターとしての飛躍。Andy Davisによるビートリッシュな心躍る「Fundamentally Yours」、Mutter Slaterによる優美なバラード「To The Sun And Moon」など、一度聴いただけですぐに名曲と分かる優れた楽曲を提供しています。James Warrenも勿論だまっちゃいません。うっとりするほどに流麗な「Humiliation」、BADFINGERのようにキャッチーな「Dangerous Bacon」など、相変わらずのメロディ・メイカーぶり。70年代ブリティッシュ・ポップを代表する傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

STEALERS WHEEL / STEALERS WHEEL の商品詳細へ

STEALERS WHEEL/STEALERS WHEEL

Gerry Rafferty率いるグループ、72年作、ハート・ウォーミングな英ポップを代表する名作

1,690円(税込1,859円)

STEALERS WHEEL / FERGUSLIE PARK の商品詳細へ

STEALERS WHEEL/FERGUSLIE PARK

スコットランドのポール・マッカートニーGerry Raffertyによる英フォーク・ポップ・デュオ、73年作

1,790円(税込1,969円)

STEALERS WHEEL / RIGHT OR WRONG の商品詳細へ

STEALERS WHEEL/RIGHT OR WRONG

「スコットランドのポール・マッカートニー」Gerry Raffertyによる英フォーク・ポップ・デュオ、75年3rdにしてラスト作

1,690円(税込1,859円)

HUDSON-FORD / NICKELODEON の商品詳細へ

HUDSON-FORD/NICKELODEON

キャッチーなメロディと豊かなアレンジが冴え渡るブリティッシュ・ポップの名作、73年作

2,190円(税込2,409円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ビートルズ・スタイルの愛すべきニッチ・ポッパー達!

まとめて試聴する

Twitterフォロワーの皆さまと選んだビートルズ・スタイルのグループたち

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • 「田舎のビートルズ」とも云われたブリティッシュ・ポップの名グループ、15年のラストツアーの最終ブリストル公演を収録!

    「田舎のビートルズ」とも云われた英国ポップの名バンドが、15年に行なったファイナルツアーの最終公演を収録。正真正銘ラストライヴなのですが、気負った感じは少しもないほのぼのとハートフルなパフォーマンスがかえって感動を呼ぶ一枚。

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 知る人ぞ知る、の典型(1 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

ルネサンスの格調と10CCのウィットが調和したような、夢のようなメロディ、和声アンサンブルです。このレコードの良さは、何度聴いても飽きがこないところ。ひとつの理由は楽器の多様さにある気がします。バイオリンやフルート、サックス、弦楽などを上手にコントロールしていて、それぞれの楽器がフィットしています。それでいて、アクースティックという印象でもなく、ファズの聴いたオルガンや、どデカいベース音が「ロック」しています。

ジョージ・マーティンをプロデューサーに迎え、「リボルバー」録音時の話を聞きながら作業が進んだとライナーには書いてあります。「リボルバー」と言えば、ビートルズがR&Bや既存のポップ・ミュージックの影響から脱して、好き勝手に脱線、もしくは音楽を創造しはじめた革新作。これだけ質の高く、多様性のある音を揃えたスタックリッジとすれば、内心手ごたえがあったでしょう。

…ところが売れなかった。「ザ・ロード・トゥ・ベネズエラ」なんて、10CCよりずっと早くにカリブ音楽をやっているのに。それに名曲なのに。グラム丸出しの「デンジャラス・ベーコン」もいいです。最終曲のインストなんて、積もった雪が溶けて春が来るみたいな曲だな、と思っていたら、タイトルがまさにそうでびっくりしました。知る人ぞ知る、の典型です。2021.09.24

ナイスレビューですね!