プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「MEET THE SONGS」 第29回 BLOOD SWEAT & TEARS『CHILD IS FATHER TO THE MAN』

今日の「MEET THE SONGS」は、BLOOD SWEAT & TEARSの67年デビュー作『CHILD IS FATHER TO THE MAN』をピックアップいたします。

BLOOD SWEAT & TEARS(以下、BS&T)は、67年にニューヨークで結成されました。

中心人物は、アル・クーパー。

まずはアル・クーパーの経歴をおさらいいたいたしましょう。

まずアル・クーパーと言えば、ボブ・ディランの「Like A Rolling Stone」での印象的なオルガンが有名ですね。

元々はギタリストでしたが、マイク・ブルームフィールドの天才的なギターを見て、オルガンの前に座ったようです。でも、この転換があの名曲を産み、アル・クーパーの輝かしいキャリアの幕を開けたのですから、おもしろいですね。

ディランが罵声を浴びた、あのニューポート・フォーク・フェスにも参加した後は、BLUES PROJECTを結成。

ブルースに根ざしつつ、サイケデリックに接近し、カリフォルニア公演では、グレイトフル・デッドへのニューヨークからの回答と絶賛されます。

試聴 Click!

そして、ジャズとロックの融合を目指し、BLUES PROJECTのギタリスト、スティーヴ・カッツとともに結成したのが、このBLOOD SWEAT & TEARS。

音楽性の違いから1stのみで抜けますが、その後は、スティーヴン・スティルスとマイク・ブルームフィールドとの『スーパー・セッション』が大ヒットしたり、ソロでも『赤心の歌』がヒットするなど、R&B~ブルース~ジャズ~ソウルなど米ルーツ・ミュージックとロックをブレンドしつつ洗練を極めたサウンドで60~70年代のアメリカン・ロック・シーンをリードしました。

そんなアル・クーパーのコンポーザーとしての才能が開花したのが、このBS&Tの1stです。

全体的に陰影に包まれた幻想的な雰囲気が印象的で、バッファロー・スプリングフィールドの名作『アゲイン』にも通じる気品を感じます。

ブルースに根ざしながら抑制の効いた狂気を放つサイケデリックなギター(ピーター・グリーンを彷彿)、艶やかでいてゴージャスに鳴るホーン・セクション、そして、叙情たっぷりのエモーショナルなアルのピアノとVo。

どうぞ試聴をお楽しみください。

T2: I Love You More Than You’ll Ever Know

アル・クーパーの代表曲の一つであり、名曲。

試聴 Click!

T4: My Days Are Numbered

こちらもアル作曲。サビでのテンポ・チェンジが劇的で、ビートルズ『アビー・ロード』のB面のようですね。

67年の時点でこのイマジネーション溢れるサウンドを作り上げたアル・クーパーの才能、凄いですね。

試聴 Click!

T6: Just One Smile

こちらはランディー・ニューマンのカヴァー。

試聴 Click!

T11: Modern Adventures Of Plato Diogenes And Freud

ストリングスの格調高さ!

コリン・ブランストーンの1stソロ『1年間』も思い出します。

試聴 Click!

T12: So Much Love/Underture

試聴 Click!

英国のクリームやトラフィックあたりの面々はかなり刺激を受けたはずですし、WIGWAMなど北欧のバンドにBS&Tの影響を感じます。

ブルース~ジャズの本場アメリカだからこそ鳴らせた叙情と洗練とが絶妙にバランスした傑作ですね。

本作のみでアル・クーパーは抜けますが、残ったメンバーは、カナダ人シンガーのデヴィッド・クレイトン・トーマスを迎え、よりソリッドで洗練されたブラス・ロックを完成させます。

これもまた、個人的には、クリムゾンの1stも彷彿させるようなジャズ meets ロックな傑作!

特にトラフィック「Smiling Phases」が悶絶のカッコ良さ!

ドラムに痺れまくりで、クリムゾンのマイケル・ジャイルスにも負けないキレ味!

試聴 Click!

「MEET THE SONSG」は、月曜日から金曜日まで毎日、定番からニッチ盤まで僕らのロック・ミュージックを紹介しています。
また来週、お会いいたしましょう。


ブラス・ロック特集!

【関連記事】

ブラス・ロック特集!

ブラス・ロック特集!


アメリカン・ブルース・ロック特集〜本場アメリカからの逆襲

【関連記事】

アメリカン・ブルース・ロック特集〜本場アメリカからの逆襲

【本場アメリカからの逆襲】と題して、アメリカのブルース・ロック・シーンをご紹介。

BLOOD SWEAT & TEARSの在庫

  • BLOOD SWEAT & TEARS / CHILD IS FATHER TO THE MAN

    アル・クーパー在籍グループ、ブラス・ロックというジャンルを確立した68年の傑作デビュー作!

    ディランの名曲「Like A Rolling Stone」でのオルガンや、後のスーパー・セッションなどで知られるミュージシャン。ホワイト・ブルース・バンドのブルース・プロジェクトを率いた後、ジャズとの融合を目指して結成したのがブラッド・スウェット&ティアーズ。68年の1st。4人のホーン・メンバーを擁し、ブルース、ジャズに加え、クラシックやソウルなどもブレンドした洗練されたサウンドが特徴で、ブラス・ロックというジャンルを確立した傑作。アーシーかつメロウな演奏とアル・クーパーの繊細かつリリカルな歌唱が光る「I Love You More Than You’ll Ever Know」は名曲。

    • SICP20411

      紙ジャケット仕様、Blu-spec CD、12年DSDリマスタリング、ボーナス・トラック3曲、定価2200

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、盤キズ多めにあり

  • BLOOD SWEAT & TEARS / BLOOD SWEAT AND TEARS

    アル・クーパー率いるブラス・ロック/ブルース・ロック・バンド、69年発表の傑作2nd

    • SICP20412

      紙ジャケット仕様、Blu-spec CD、12年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価2095+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無

「BLOOD SWEAT & TEARSの在庫」をもっと見る

AL KOOPERの在庫

「AL KOOPERの在庫」をもっと見る

米ブルース・ロックの在庫

「米ブルース・ロックの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。