プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

MEET THE SONGS 第28回 ALEXANDER SPENCE の『OAR』

今日のMEET THE SONGSは、ジェファーソン・エアプレイン、モビー・グレイプを渡り歩くも、ドラッグにより精神を病んでしまい音楽業界から姿を消したという経歴から、「米国のシド・バレット」といわれるALEXANDER SPENCE のソロ作『OAR』をピックアップ!

アレキサンダー・スペンスは、ごく初期のクイックシルヴァー・メッセンジャー・サーヴィスにギタリストとして在籍していましたが、ジェファーソン・エアプレインのマーティ・バリンに声をかけられてジェファーソン・エアプレインに加わります。なぜかドラムをやることになり、1st「JEFFERSON AIRPLANE TAKE OFF」収録に参加しますが、やはりギターがやりたかったスペンスはアルバムのリリースを待たずに脱退。

その後スペンスはモビー・グレープを結成し、67年に『MOBY GRAPE』でコロンビアからデビューします。ロックにブルース、フォーク、カントリーなどを取り込んだ高い音楽性は、影響を受けたミュージシャンも多く、音楽関係者には高い評価を受けますが商業的には失敗。
バンドは次の作品を収録するのためNYに滞在します。ところがドラッグ癖がひどくなったスペンスは、斧でメンバーを襲おうとするという事件を起こします。ついには精神病院に入れられ、半年過ごした後にナッシュビルでひっそりとソロアルバム『OAR(オール)』を制作し、69年にリリース。

楽器を全て一人でこなしたというシンプルな音は孤独感を際立たせ、ドラッグで心ここにあらずのつぶやく様なヴォーカルが虚ろな雰囲気を出していますが、楽曲は繊細で牧歌的。この世と完全に断絶してしまったような危うい穏やかさを感じさせる作品です。

その後もスペンスは精神的な病やドラッグ、アルコールの問題から音楽活動には戻れずに本作がソロ唯一作となってしまいますが、彼を慕うミュージシャンは多く、ロバート・プラント、トム・ウェイツ、ベックらが参加したトリビュート・アルバム『MORE OAR』が99年にリリースされています。
残念なことに、トリビュート・アルバムのリリース数週間前にスペンサーは肺がんで亡くなってしまいました。

それでは、儚げなヴォーカルの幽玄なアシッド・フォーク「Littele Hands」をお聴きください。トリビュート・アルバムではロバート・プラントがカヴァーしています。

試聴 Click!

こちらはカントリー調のメロディが美しい「Dixie Peach Promenade」。

試聴 Click!

最後にスペンス作の曲をもう1曲どうぞ!シスコ・サイケの名盤、ジェファーソン・エアプレインの『SURREALISTIC PILLOW』収録の「My Best Friend」。

試聴 Click!

いかかでしたか?

「MEET THE SONSG」は、定番からニッチ盤まで僕らのロック・ミュージックを紹介しています。
また、お会いいたしましょう。

JEFFERSON AIRPLANEの在庫

「JEFFERSON AIRPLANEの在庫」をもっと見る

『レコード・コレクターズ2002年7月号〜特集・サイケデリックの狂乱〜』掲載作品の在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。