プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

6月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

6月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤より、カケレコ取り扱い作品をご紹介します!

次の紙ジャケット・シリーズをお買い上げの方には、カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼントしています☆


エストルクトゥラ / 思考の彼方
エストルクトゥラ /構造
エクイリブリョ・ヴィタル / ファースト・アルバム
エクイリブリョ・ヴィタル /囚人 カスモール
アルコ・イリス / 四大元素

今月の特典ペーパーの探求テーマは・・・こちら!

「南米だけじゃ飽き足らない?それなら世界に眠る秘宝盤を求めて「辺境プログレ」を探求!」

ぜひさらなる音楽探求をお楽しみください♪


6月25日入荷!~ベル・アンティーク 紙ジャケット・シリーズ~ 新譜紹介

エストルクトゥラ/思考の彼方

ヴェネズエラの都市マラカイで1977年に結成されたシンフォ・バンドの78年リリースのデビュー作。ナレーションで繋がる全15部の組曲からなる壮大なコンセプト・アルバム。男性/女性ヴォーカル、荘厳なコーラス、ストリングスやシンセを縦横無尽に駆使して繰り広げられる世界は、かのラッテ・エ・ミエーレの「受難劇」を彷彿とさせる中南米屈指のシンフォニック・ロックの傑作。コレクターの間でも「幻の逸品」として語り継がれてきた作品が、遂に、紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて登場!完全対訳付!正規初CD化!(レーベルインフォより)

エストルクトゥラ/構造

ヴェネズエラのシンフォ・バンド、エストルクトゥラの1980年発表のセカンドにして最終作。前作のようなコンセプト作でこそないが、ほぼ同メンバーで制作され、前作で完成した彼等の作風は更なる洗練をみせる。ラテン独特の無垢な感情の発露と情熱と叙情が入り交じるアンサンブルは他の地域では聴くことのできないアイデンティティーを主張する。心が洗われるような、その感覚こそがエストルクトゥラの真骨頂。これまた傑作。紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターにて登場!正規初CD化!(レーベルインフォより)

エクイリブリョ・ヴィタル/ファースト・アルバム

ミステリアスなヴェールに包まれるヴェネズエラのプログレッシヴ・ロック・シーン。そんな中、ヘヴィーでエモーショナルな演奏で評価されるエクイリブリョ・ヴィタルのデビュー作。男女のヴォーカルを効果的に配しながら演奏される楽曲は、ハードなアプローチとパッションに満ちた演奏が特徴的。1983年作。紙ジャケット、SHM-CD、オリジナルLP盤の曲順に今まで未発表のボーナス・トラック1曲を追加収録、最新リマスターにての決定版的リリース!(レーベルインフォより)

エクイリブリョ・ヴィタル/囚人 カスモール

ミステリアスなヴェールに包まれるヴェネズエラのプログレッシヴ・ロック・シーン。そんな中、ヘヴィーでエモーシナルな演奏で評価されるエクイリブリョ・ヴィタルの1984年発表のセカンド・アルバム。女性ヴォーカルやフルートを効果的に配し、ギター中心のアンサンブルによる表現力は更に饒舌となっている。大音量で彼等の音宇宙の中、恍惚感に浸れ!紙ジャケット、SHM-CD、オリジナルLP盤の曲順に今まで未発表のボーナス・トラック1曲を追加収録。最新リマスターにての決定版的リリース!(レーベルインフォより)

アルコ・イリス/四大元素

1968年結成で後にアメリカへと移り2012年まで活動を続けたアルゼンチンの重鎮バンド。基本はフォークロアをロックに持ち込んだ作風で、米国時代はニューエイジ色を強めたが、この1977年のアルバムはカンタベリー風味のジャズ・ロック的テクニカルな演奏とチェンバー系の前衛色をも加味した意欲作。アルバム・タイトルからも想像できるミステリアスな題材を扱ったトータル・コンセプト作で高水準なプログレッシヴ・ロックの傑作!紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック2曲を追加収録。最新リマスターにての決定版的リリース!(レーベルインフォより)

ヴァレンシュタイン/コズミック・センチュリー

70年代のドイツ・シンフォニックの頂点、ヴァレンシュタインの73年作のサード・アルバム。自らを「シンフォニック・ロック・オーケストラ」と名乗り、むせび泣くヴァイオリンとアコースティック・ピアノの清らかな調べ、そして重厚なメロトロンが、ゲルマンの魂を主張する。叙情と繊細が同居する世紀の名盤。紙ジャケット、オリジナル・アナログ・マスターからの初のリマスター音源でのリリース(盤は輸入盤)!(レーベルインフォより)

~ベル・アンティーク帯・解説付き国内盤リリース~

ワン・ショット/ジェイムズに捧ぐ

90年後半に復活したマグマにあって、バンドの創造性の源にもなっていたジェイムズ・マクゴウとフィリップ・ブソネが、マグマの同僚等と結成したワン・ショット。21年のマクゴウの死により解散を余儀なくされた彼等が、同年10月に歴代メンバー達にマグマと活動していたギタリスト、ジム・グランドキャンプを加えた特別編成にて行ったマグゴウへの追悼ライヴを収録したアルバム。マグマ周辺最重要バンドだった彼等の一丸となった強烈な演奏での最後の雄姿がここに!(レーベルインフォより)

ペンドラゴン/メン・フー・クライム・ザ・マウンテンズ

魂を震わす高揚感あるメロディにて英国シンフォニックの中核に立ち続ける名バンド、ペンドラゴン。2014年の10作目を40周年記念ボックス用にドラムを現行メンバーが再録した上に完全リミックス、更にリマスターを施し、新たな息吹を吹き込んだニュー・ヴァージョンが初の単独リリース。ボーナス・ディスクにはニック・バレットがバンドの名曲群を極めてパースナルなアプローチで展開したソロ・アコースティック・ライヴを収録。
(レーベルインフォより)

オクトーバー・イクース/白夜、赤い灯火

キング・クリムゾンやユニヴェル・ゼロから強く影響されながらも独自のアグレッシヴ感覚を併せ持ったサウンドにて強い支持を集めるスペインのオクトーバー・イクースの6作目。バンド初期から長らく構想されてようやく完成に至った20分超えの大作をタイトル曲にし、メロトロン、オルガン、ギター、バスーン等が変拍子に乗って技巧的かつ劇的に絡み合うバンド史上最もプログレッシヴ性を高めた最高傑作!(レーベルインフォより)

ゴドレー・アンド・クレーム/素晴らしき日々:ザ・シークレット・ワールド・オヴ・ゴドレー・アンド・クレーム 1967-1969

10CC史上幻の重要音源登場!!!幼馴染で、早くから活動を共にしていたケヴィン・ゴドレーとロル・クレームが、10CC、更にはその前身であるホットレッグス以前の69年に、名プロデューサー、ジョルジョ・ゴメルスキーのレーベルの為にFRABJOY AND RUNCIBLE SPOON名義で録音するも、レーベル破産のあおりでお蔵入りとなっていた未発表アルバムを中心に、レアな関連音源の数々を集めた、英国ロック/ポップ史上の貴重音源満載!

ベーブ・ルース/ダーカー・ザン・ブルー:ザ・ハーヴェスト・イヤーズ 1972-1975

70年代英国ロック・シーンにあってハードなシャウトを聴かせる女性シンガー、ジェニー・ハーンの熱唱を前に出した豪快なハード・ロックと、英国らしい陰影や技巧を凝らした知的なアンサンブルが生むプログレッシヴ性が合体した個性的名バンド、ベーブ・ルースの初期3作を収録したボックス。モリコーネやザッパの曲も個性的にカヴァーして多彩な音楽性を見せつけたデビュー作、最もプログレッシヴなセカンド、豪快でストレートなハード・ロック寄りのサードまで、いずれも劣らぬ個性的名盤ぞろい!。

先月のリリースはこちら!


5月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

【関連記事】

5月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

5月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆今月のカケレコオリジナル特典ペーパーのテーマは2つ!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • WALLENSTEIN / COSMIC CENTURY

    のちにASHRAで活躍するドラマー、ハラルド・グロスコフ在籍のジャーマン・シンフォ・グループ、73年リリースの3rdアルバム

    多くのグループがサイケデリックな質感を引きずりながら活動していた70年代最初期から、メロトロンやピアノを中心とした本格的なシンフォニック・ロックを放っていたグループであり、COSMINC JOKERSやASHRAへの参加が有名なHarald Groskopfが在籍していることでも知られているジャーマン・シンフォニック・ロックバンドの73年3rd。Kosmischeレーベルから発表された本作は、ヴァイオリニストJoachim Reiserを迎え、初期のへヴィーなサウンドと、儚げなシンフォニック・ロックのバランスを取ることに成功した作品であり、彼らの個性が成熟した代表作となっています。

  • ESTRUCTURA / MAS ALLA DE TU MENTE

    コンセプチュアルな大作2曲からなるベネズエラ・プログレの代表的名作、78年作

    ヴェネズエラのグループ、78年作1st。曲間をナレーションでつなげたコンセプト・アルバム。エネルギッシュに畳みかけるギター、スリリングなシンセ・リード、伸びやかなストリングス・シンセ、女性ヴォーカルによる壮大なコーラス、せわしないドラムなどが一体となったアグレッシヴかつドラマチックなプログレ。名作。

  • ESTRUCTURA / ESTRUCTURA

    78年の名作1stで知られるベネズエラ産シンフォ・グループ、いかにも辺境的な味のあるシンフォ/プログレ、80年作

    ヴェネズエラのグループ、80年作2nd。アグレッシヴだった1stに比べ、クラシカルなピアノと透明感ある美しい女性ヴォーカルをフィーチャーしたメロディアスなサウンドを聴かせています。ただ、アコギや管弦楽器を使用していないせいか南米的なたおやかさはあまりなく、良い意味で洗練されていない感じと演奏&アレンジのせわしなさが、いかにも辺境シンフォ/プログレの魅力に溢れています。

  • BABE RUTH / DARKER THAN BLUE – THE HARVEST YEARS 1972-1975 – 3CD CLAMSHELL BOX

    紅一点ヴォーカルを擁する英ハードの名グループ、初期3作を収録したボックス・セット!

    70年代英国ロック・シーンにあってハードなシャウトを聴かせる女性シンガー、ジェニー・ハーンの熱唱を前に出した豪快なハード・ロックと、英国らしい陰影や技巧を凝らした知的なアンサンブルが生むプログレッシヴ性が合体した個性的名バンド、ベーブ・ルースの初期3作を収録したボックス。モリコーネやザッパの曲も個性的にカヴァーして多彩な音楽性を見せつけたデビュー作、最もプログレッシヴなセカンド、豪快でストレートなハード・ロック寄りのサードまで、いずれも劣らぬ個性的名盤ぞろい!(レーベル・インフォより)

  • GODLEY & CREME / FRABJOUS DAYS: THE SECRET WORLD OF GODLEY AND CREME 1967-1969

    あのKevin GodleyとLol Cremeが10cc結成前67-69年に残した音源の数々が22年初リリース!

    10ccそしてその後のユニットGODLEY & CREMEで大活躍した2人、Kevin GodleyとLol Creme。彼らが10ccへと発展するバンドHOTLEGS結成以前の67-69年に残していた楽曲を収録した音源集がこのたび初リリース!69年にFRABJOY & RUNCIBLE SPOON名義でリリースされたシングル「I’m Beside Myself」(Eric StewartとGraham Gouldmanも参加!)を冒頭に7曲目までは、当時未リリースに終わったアルバムの音源を収録。以降はGouldmanによるパフォーマンス1曲を含むレア楽曲の数々を収録しています。注目は未発アルバムからのナンバーで、持ち前の繊細でメランコリックなハーモニーが素晴らしい「Chaplin House」、初期10cc彷彿のハイセンスなロック・チューン「Cowboys And Indians」、そして全盛期10ccそのものな浮遊感あるメロディラインとハーモニーに驚く「Fly Away」「Today」などハイクオリティな楽曲が満載。中でも名曲と呼ぶべき「Today」で聴ける、10ccナンバーにレイト60sサイケ・ポップ的煌びやかさを纏わせたようなサウンドは大変興味深いです。これは全ての英国ポップ・ファンへの素晴らしい贈り物!

  • OCTOBER EQUUS (OCTOBER EQUUS QUARTET) / NOCHES BLANCAS LUCES ROJAS

    スペイン出身、00年代のアヴァン・ロック・シーンを代表するグループ、22年作。

    キング・クリムゾンやユニヴェル・ゼロから強く影響されながらも独自のアグレッシヴ感覚を併せ持ったサウンドにて強い支持を集めるスペインのオクトーバー・イクースの6作目。バンド初期から長らく構想されてようやく完成に至った20分超えの大作をタイトル曲にし、メロトロン、オルガン、ギター、バスーン等が変拍子に乗って技巧的かつ劇的に絡み合うバンド史上最もプログレッシヴ性を高めた最高傑作!(レーベル・インフォより)

  • EQUILIBRIO VITAL / EQUILIBRIO VITAL

    ベネズエラ出身プログレ/ハードロックの好グループ、83年作

    ミステリアスなヴェールに包まれるヴェネズエラのプログレッシヴ・ロック・シーン。そんな中、ヘヴィーでエモーショナルな演奏で評価されるエクイリブリョ・ヴィタルのデビュー作。男女のヴォーカルを効果的に配しながら演奏される楽曲は、ハードなアプローチとパッションに満ちた演奏が特徴的。(レーベル・インフォより)

    • BELLE223671MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、22年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

  • EQUILIBRIO VITAL / KAZMOR EL PRISIONERO

    ベネズエラ産プログレ、84年作

    ミステリアスなヴェールに包まれるヴェネズエラのプログレッシヴ・ロック・シーン。そんな中、ヘヴィーでエモーシナルな演奏で評価されるエクイリブリョ・ヴィタルの1984年発表のセカンド・アルバム。女性ヴォーカルやフルートを効果的に配し、ギター中心のアンサンブルによる表現力は更に饒舌となっている。大音量で彼等の音宇宙の中、恍惚感に浸れ!(レーベル・インフォより)

    • BELLE223672MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、22年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

  • ARCO IRIS / LOS ELEMENTALES

    アルゼンチン、テクニカルかつ歌心に溢れた南米プログレの名作、77年発表

    アルゼンチンのグループ、77年作。69年作の1stがサイケ・フォークの名作として有名ですが、本作で聴けるのは、本格派プログレ。サックス、ギター、キーボードがスリリングなフレーズを応酬するアグレッシヴなジャズ・ロック、リリカルなフルートが舞うシンフォ、Gentle Giantばりに変拍子で畳みかけるテクニカルなプログレなど、抜群のテクニックと南米らしい歌心がハイレベルで噛み合った完成度の高いサウンドを聴かせています。名作。

    • BELLE223673MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、22年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

  • ONE SHOT / A JAMES

    フランス、ZEUHL系ジャズ・ロック、21年のジェイムズ・マクゴウへの追悼ライヴを収録。

    90年後半に復活したマグマにあって、バンドの創造性の源にもなっていたジェイムズ・マクゴウとフィリップ・ブソネが、マグマの同僚等と結成したワン・ショット。21年のマクゴウの死により解散を余儀なくされた彼等が、同年10月に歴代メンバー達にマグマと活動していたギタリスト、ジム・グランドキャンプを加えた特別編成にて行ったマグゴウへの追悼ライヴを収録したアルバム。マグマ周辺最重要バンドだった彼等の一丸となった強烈な演奏での最後の雄姿がここに!(レーベル・インフォより)

  • PENDRAGON / MEN WHO CLIMB MOUNTAINS 2019

    英国シンフォニックの中核に立ち続ける名バンド、14年作を再録・完全リミックス。

    魂を震わす高揚感あるメロディにて英国シンフォニックの中核に立ち続ける名バンド、ペンドラゴン。2014年の10作目を40周年記念ボックス用にドラムを現行メンバーが再録した上に完全リミックス、更にリマスターを施し、新たな息吹を吹き込んだニュー・ヴァージョンが初の単独リリース。ボーナス・ディスクにはニック・バレットがバンドの名曲群を極めてパースナルなアプローチで展開したソロ・アコースティック・ライヴを収録。(レーベル・インフォより)

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。