プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【新品棚お散歩隊】哀愁をキーワードに新品棚前をウロウロしてきました

新品棚をブラっとお散歩して気になるタイトルをまとめてご紹介させていただく「新品棚お散歩隊」、今回は「哀愁」をキーワードに新品棚前をウロウロしてきました。

 

まず目に入ったのはこちら、哀愁漂いまくりのフラメンコ・スタイルに、うねるスペーシーなキーボード……これぞ情熱的エレクトリック・フラメンコ・シンフォ!

■TRIANA / EL PATIO

スパニッシュ・ロックを代表するグループである彼らが75年にリリースした1stアルバム。哀愁のフラメンコ・ギターに導かれるキーボード&ピアノのドラマティックな響き、熱情的なヴォーカル、ダイナミックなバンド・アンサンブル、とにかくこれでもかと聴き手の感情を揺さぶる展開がただただ圧倒的なんです。スパニッシュ・シンフォ屈指の傑作!

試聴 Click!

 
 

続いての「哀愁」は、CREAMやジミヘンに通ずるサイケ・ハードに、教会音楽の荘厳で優美なハーモニーが交わった、こちらの作品です。

■AUM / RESURRECTION

男臭い哀愁が漂うメロディー、エモーショナルなヴォーカル、枯れたコーラス・ワーク、メロウなギターがたまりません。無骨な雰囲気が「哀愁」をいっそうエモーショナルに響かせています。

試聴 Click!

 
 

お次はちょっと変化球、中東からの哀愁です。

■OSIRIS / MYTHS AND LEGENDS

試聴 Click!

 
 

ニューヨーク出身のスワンプSSW、71年作、英国のフランキー・ミラー・バンドあたりにも通じる哀愁たっぷりの名作も発見しました。

■SUPA / SUPA’S JAMBOREE

枯れた哀愁たっぷりのメロディ。英国のグリース・バンドやフランキー・ミラー・バンドあたりを彷彿させるアンサンブルはコクたっぷり。ニューヨーク出身だからか、やはり米南部のSSWと比べると洗練されている印象で、そこが英国スワンプを思い浮かばせるのかもしれません。さすがにメロディはどの曲も素晴らしく佳曲ぞろい。英米スワンプのファンにはたまらない好盤です。

試聴 Click!

 
 

最後にご紹介するのはこちら、熱情と哀愁がほとばしる、これぞイタリアン・プログレ!と言える名作です。

■J.E.T. / FEDE SPERANZA CARITA

ずばり、これぞイタリアン・プログレ!と言うべき叙情と熱情がほとばしる傑作!極度に歪んだギターに、クラシカルに絡むオルガン、ここぞで吹き上がるメロトロン!そして哀愁たっぷりのイタリア語ヴォーカルが少し厳かに歌い上げます。凄まじいまでのエネルギーに一曲目から圧倒されること間違い無し。そんな熱量みなぎる演奏を、ビシバシと手数多く刻むリズム隊がタイトに引き締めているのもまた特筆です。

試聴 Click!

 
 

いかがでしたか?

哀愁をキーワードに関連記事もピックアップしてみましたのでご興味ありましたら記事探求もどうぞ。

 

▼関連記事


滲み出る叙情と哀愁。黄昏のブリティッシュ・ロック選

【関連記事】

滲み出る叙情と哀愁。黄昏のブリティッシュ・ロック選

秋から冬へと移り変わる季節にぴったりの、哀愁ほとばしるブリティッシュ・ロック作品をセレクトいたしました。


哀愁漂う「男泣き」サザン・ロック&サザン・ハードをピックアップ!

【関連記事】

哀愁漂う「男泣き」サザン・ロック&サザン・ハードをピックアップ!

スタッフが様々なテーマに沿ってオススメ作品を取り上げ、世界のロックをカケハしていく「日々是ロック」。今回は哀愁のサザン・ロック&サザン・ハードをセレクト。


哀愁と情熱を纏ったスペインのロックを探求!

【関連記事】

哀愁と情熱を纏ったスペインのロックを探求!

スタッフが様々なテーマに沿ってオススメ作品を取り上げ、世界のロックをカケハしていく「日々是ロック」。今回はスペインの新旧ロックをセレクト!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。