プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

50周年連載企画<BACK TO THE 1971>第17回:BLACK SABBATH『MASTER OF REALITY』

  

2021年にカケレコがお届けしている特別企画「BACK TO THE 1971」。
今からちょうど50年前、1971年に産み落とされた名盤を取り上げて、その魅力に改めて触れてみようというのがこの企画です。

ビートルズの活躍を中心としてロックに多様な表現が生まれた1960年代が幕を下ろし、60年代の残り香漂う1970年を経て、いよいよ新たな時代へと目を向けた作品が生まれていったのが1971年という時期。

英米ロックの名作はもちろん、欧州各国の重要作品も取り上げて、各作品の誕生日または誕生月に記事をアップしてまいります。

この機会に、ロックが最もまばゆい輝きを放っていた時代の作品達にぜひ注目していただければ幸いです。

それでは皆で、BACK TO THE 1971 !!!

 
 

今回ご紹介させていただくのはこちら、

BLACK SABBATHの3rd、『MASTER OF REALITY』です。

ストーナー・ロックの始祖とも呼ばれる本作は、「これぞサバス!」な重低音が炸裂するへヴィなサウンドは言わずもがな、サイケとはまた一味違う、ドロドロとした陶酔感を感じさせてくれる歴史的な一作となっています。

BLACK SABBATHとは

68年にイギリスはバーミンガムで結成、当初は「EARTH」と名乗り音楽性はジャズ・ロック調のものでしたが、69年にホラー映画のタイトルを頂戴し「BLACL SABBATH」に改名、同時にヘヴィ・メタルの元祖的サウンドに移行し、他を寄せ付けない重厚なサウンドでその存在を世界に知らしめました。
ジャズやブルースを基礎とし、「人を怖がらせる音楽を作る」というコンセプトで作られた音楽性は、ヘヴィメタルを形成していく要素の一つとして後続に大きな影響を与えることとなります。

収録曲のご紹介

前述した通り、ストーナー・ロックの始祖とも呼ばれる本作、そう言わしめる楽曲に加え、意外性のある爽やかなインストナンバーなどご紹介いたします。
 
 
■SWEET LEAF

試聴 Click!

なにかを示唆しているような咳払いから間髪入れずにどろっどろにヘヴィなギターリフ、中盤にテンポアップし疾走感あるギター・ソロも聴けますが、メインはそこではありません。へばりつくような重厚感をお楽しみください。

 
 

■ORCHID

試聴 Click!

実はこんなに美しいアコギのインストナンバーも収録されています。爽やかでありながらも少し影を感じる悲しげなメロディが心に刺さります。
 
 

■ORCHID

試聴 Click!

これぞサバスな重さと遅さ、最高です。そして印象的なリフの宝庫、最高です。
 
 
 
いかがだったでしょうか?

ご興味もっていたらけましたら、関連記事などもどうそ!
 
 
 
▼関連記事


BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

【関連記事】

BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

スタッフが日替わりのテーマでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。本日はサバスばりのヘヴィなギター炸裂する重厚ハード・ロックをセレクト。


BLACK SABBATHやBUDGIEでおなじみロジャー・ベインのプロデュース作品にフォーカス!

【関連記事】

BLACK SABBATHやBUDGIEでおなじみロジャー・ベインのプロデュース作品にフォーカス!

サバス、BUDGIE、JUDAS PRIEST…ヘヴィ・メタルの元祖と言える英国のバンドを手がけたことで有名なプロデューサー、Rodger Bain。今回はそんな彼が関わった様々な作品をピックアップしてまいります。

 
 
 
▼関連作品

BLACK SABBATHの在庫

  • BLACK SABBATH / 13

    オリジナル・メンバーのオジー・オズボーン、トニー・アイオミ、ギーザー・バトラーらで制作された13年作

  • BLACK SABBATH / LIVE IN ASBURY PARK 1975

    75年8月5日のニュージャージーはアズベリ・パーク公演を収録したライヴ音源

    75年8月5日のニュージャージーはアズベリ・パーク公演を収録したライヴ音源。名作『サボタージュ』リリース間もない時期のライヴで、脂の乗り切ったライヴが楽しめます。

    • TOP12TOP GEAR

      2枚組、ボーナス・トラック含め全24曲収録。サウンドボード音源で音質クリア。ボーナス・トラックとして76年11月9日のSELLAND ARENA公演を収録。こちらもサウンドボード音源

  • BLACK SABBATH / LIVE IN DUMFRIES 1969

    69年のスコットランド公演を収録、全9曲

    69年11月、スコットランドのダンフリースで行われたライヴを収録。1stアルバム録音の翌月に当たる時期のライヴとなっており、1stからは「Black Sabbath」「Behind The Wall Of Sleep」「Warning」「N.I.B.」を演奏しています。

  • BLACK SABBATH / LIVE IN HARTFORD 1980

    80年の米ハートフォード公演、全12曲

    ロニー・ジェイムズ・ディオ期の80年、米コネチカット州ハートフォードでのライヴを収録。80年作『HEAVEN & HELL』からのナンバーに加え、「War Pigs」「N.I.B」「Black Sabbath」「Iron Man」「Paranoid」など初期の名曲も多数収録した全12曲。

  • BLACK SABBATH / NEVER SAY DIE TOUR 1978

    『Never Say Die』ツアーより、ロンドン/米ペンシルバニア/米テキサスでのライヴを収録、全14曲

  • BLACK SABBATH / BLACK SABBATH

    キーフが手掛けたジャケットからもイメージされる黒魔術的世界観をバックに、重く引きずるようなブルース・ロックを展開する70年1st!

    言わずもがな、LED ZEPPELIN、DEEP PURPLEとともに英国三大ハード・ロック・バンドにそびえ立つBLACK SABBATHが70年に放った偉大なる1st。ブルース/ジャズを基調としたヘヴィなサウンド、サタニックで暗黒なバンド・コンセプト。それらを掛け合わるということが当時としては革命的であり、のちに勃興するヘヴィメタルの元祖と称される所以である。暗黒時代の幕開けを告げるかのようなTony Iommiの不穏なリフが印象的。

  • BLACK SABBATH / VOL.4

    メロトロンの導入などドラマティックな深化を示す72年作4th

    67年に結成されたバーミンガム出身の4人組ヘヴィ・ロックの帝王ブラック・サバス。「マスター・オブ・リアリティ」がゴールド・ディスクを獲得したことにより不動の地位を築き上げ、その後のヘッドライナー・ツアーにより全米を席巻した絶頂期の彼らが、72年にヴァーティゴからリリースした4作目。「スーパーナート」「スノウブラインド」での凄まじいばかりのヘヴィ・グルーヴに加え、「チェンジス」でのメロトロンの導入で新機軸をみせ、よりドラマティックに深化した中期の代表作。

  • BLACK SABBATH / SABBATH BLOODY SABBATH

    シンセサイザーやメロトロンが彩るヘヴィ・サウンド、バンドが持つ叙情性が際立つ73年作5th

    オジー・オズボーン、トニー・アイオミを中心とする英国出身元祖ヘヴィ・ロック・グループ、73年作5th。ドラマティックな要素を推し進める一方で、多彩な楽器やアレンジを導入しており、実験性も感じられるアルバムです。「Sabbra Cadabra」では、印象的なリフを刻むTony Iommiのギター、Ozzy osbourneのハイ・トーン・ヴォーカルを軸とした疾走する前半部から、ゲスト参加Rick WakemanによるスペーシーなシンセサイザーとTony Iommiによる泣きのギターがメロディをユニゾンするスケールの大きな中盤部へと流れ込む展開がスリリング。終始、ダークなウネリを生み出しているリズム隊もポイント。全編を通して緩急を付けた楽曲展開が貫かれている他、メンバー3人によるシンセサイザー、メロトロン、フルートなどが随所に登場することで、彼らの持つ叙情性がこれまで以上に際立っています。名盤。

  • BLACK SABBATH / SABOTAGE

    75年作

  • BLACK SABBATH / TECHNICAL ECSTASY

    76年作

  • BLACK SABBATH / NEVER SAY DIE !

    78年作

  • BLACK SABBATH / HEAVEN AND HELL

    元RAINBOWの最強HRシンガー、ロニー・ジェイムス・ディオをヴォーカルに迎えた80年作

  • BLACK SABBATH / LIVE AT LAST

    73年、オジー在籍時のライヴ、80年リリース

  • BLACK SABBATH / ETERNAL IDOL

    トニー・マーティンをヴォーカルに迎えた87年作

  • BLACK SABBATH / CROSS PURPOSES

    94年作

  • BLACK SABBATH / FORBIDDEN

    ニール・マーレイとコージー・パウエルが復帰した95年作

    • TOCP8586

      初回プレス限定ジャケットサイズステッカー付き仕様、ボーナス・トラック1曲、定価2548

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      ステッカーなし、帯中央部分に若干色褪せあり・帯ミシン目に沿って切れ目あり

  • BLACK SABBATH / EARLY DAYS – LIVE ON AIR

    74年ライヴ音源を収録、全11曲

「BLACK SABBATHの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。