プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

スペインのDRY RIVERから出発する、情熱的なヴォーカルが活躍する新鋭プログレ探求♪

スタッフ佐藤です。

カケレコ的に、MOON SAFARIとも並ぶ00年代プログレの象徴的グループと言いたいのが、スペインのDRY RIVER。


待望の3rdアルバムをリリースした、痛快無比のスパニッシュ・プログレ新鋭DRY RIVERを大特集!

【関連記事】

待望の3rdアルバムをリリースした、痛快無比のスパニッシュ・プログレ新鋭DRY RIVERを大特集!

待望の3rdアルバム『2038』をリリースした注目のスペイン新鋭DRY RIVERを大特集!

上記の特集ページでも言及している通り、個性の塊のような彼らの魅力は様々ありますが、やはり一番の特徴が情熱的に歌い上げるスペイン語ヴォーカルではないでしょうか。

言語はもちろん声質や声域も異なるのですが、その歌声には彼らが敬愛するQUEENのフレディ・マーキュリーに通じる力強さや気高さを確かに感じることが出来ます。

そんなDRY RIVERのヴォーカルに圧倒された!という方には、実は他にも聴いてみて欲しい作品があるんですよね。

というわけで、まずは彼らの名盤からスタートして、オススメの情熱ヴォーカル・プログレをご紹介してまいります!

DRY RIVER/2038

クイーン+ドリーム・シアターをベースに、様式美HRからビッグバンドまでを取り入れる奇想天外センスとスペインらしい情熱で仕上げたサウンドは、とことんエネルギッシュで痛快。

そこにフレディ・リスペクトの熱くパワフルなヴォーカルが乗ってきて…!

いやはや、聴いていてこんな楽しくてワクワクするプログレって他にないかも!

試聴 Click!

先日入荷したドイツの新鋭による20年作ですが、これがまたヴォーカルが素晴らしいんです!

SARIS/BEYOND THE RAINBOW

スケール大きなストリングシンセ、エッジの立ったギター、そして声量豊かな男性Voが繰り広げる、思わず拳を握ってしまう劇的でキャッチーなシンフォニック・ロックにただただ圧倒されます。

情熱的だけどメロディアスで聴きやすいサウンドは、スペインのDRY RIVERにも匹敵!

試聴 Click!

もう一枚は、歌と言ったらイタリアを置いては語れない!ということで、この人気グループの最新作をチョイス!!

LA MASCHERA DI CERA/S.E.I. (FROM SEPTEMBER 18TH / DAL 18 SETTEMBRE)

7年の沈黙をエネルギーみなぎるヘヴィ・シンフォによって破った、現伊プログレの雄による20年作6th!

冒頭のインスト・パート3分間でMUSEOやBANCOなど往年の伊プログレ・ファンなら歓喜に震えること必至なんですが、その後登場するヴォーカル・パートも勿論素晴らしいですよ~。

Alessandro Corvagliaによる、一語一句を全力で語り聞かせるような濃厚なヴォーカルは相変わらず説得力に溢れていてお見事だなぁ。

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。
よろしければ、こちらの記事もどうぞ!


特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

【関連記事】

特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

英米プログレ界の実力派/個性派名男性ヴォーカルを大特集!


ヴォーカルに注目してプログレ新鋭を聴いてみよう!

【関連記事】

ヴォーカルに注目してプログレ新鋭を聴いてみよう!

新鋭プログレ・シーンで注目すべきヴォーカリストに焦点を当てて、その魅力をご紹介してまいります!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • DRY RIVER / 2038

    [カケレコ国内盤リリース中] スペインの新鋭プログレ・バンド、前作より3年ぶりとなった18年作3rd、クイーン+ドリーム・シアターをベースに前作以上のエネルギーで快走する傑作!

    12年デビュー、メンバーほぼ全員がクイーンとドリーム・シアターをフェイバリットに挙げるスペインの新鋭プログレ・バンド、前作より3年ぶりとなった18年作3rd。前2作も素晴らしいアルバムでしたが、この3rd、もうとことんエネルギッシュで痛快。聴いていてこんなに楽しくってワクワクするプログレって他にないかもしれませんっ!ベースとなるのは最も影響を受けているクイーンとドリーム・シアターの合わせ技。そこにシンフォ、ロックン・ロール、様式美ハード・ロック、ビッグ・バンド・ジャズ、フュージョンなどを自在に結合させて、スペイン産らしい情熱的かつダイナミックなプログレに仕立て上げた、エネルギーがぎっちり詰まったサウンドを構築しています。歌い回しにフレディ・マーキュリー愛を感じさせる声量みなぎるスペイン語ヴォーカルとオペラチックな分厚いコーラスがドラマチックに舞い上がるクイーン風のヴォーカル・パートから、ド派手に鳴らすヴィンテージ・トーンのオルガン&クラシカルで可憐なタッチのピアノを操るキーボードが溢れ出し、ギターがテクニカルかつハードエッジに疾走。ギターはメタリックにゴリゴリしてはいるのですが、同時にコシの強いグルーヴ感があり、ロックンロールのノリの良さが先立っているのが特徴。硬質ながら人間味たっぷりに熱く弾き飛ばすプレイ・スタイルがカッコいい!ギターが牽引する強度あるヘヴィ・プログレに突如ゴージャスなビッグ・バンドが絡んできたり、クラシカルな速弾きが炸裂する様式美系ハード・ロックがごく自然に南国風フュージョンに発展したりと、あまりに先の読めない奇想天外なサウンドには軽く目眩が起きそうなほど。その後には一転して美しいメロディが冴え渡る叙情バラードを持ってくるセンスも憎い限りです。前作が彼らの完成形かと思いきや、まだまだ進化するDRY RIVERサウンドを見せつける大傑作!おすすめです!

  • LA MASCHERA DI CERA / S.E.I. (FROM SEPTEMBER 18TH / DAL 18 SETTEMBRE)

    鬼才Fabio Zuffanti率いるイタリアン・プログレの人気バンド、7年の沈黙をエネルギーみなぎるヘヴィ・シンフォによって破った20年作6th!

    現イタリアン・プログレ・シーンきっての鬼才Fabio Zuffantiが率いる人気グループ、スタジオ作としては7年ぶりとなった2020年作6th。20分超の大作+10分前後の2曲を配した重厚な構成となっています。ヘヴィに唸るベースと硬質なドラムがゴリゴリと突き進み、邪悪さが滲むオルガンがスリリングに疾走する嵐のようなヘヴィ・シンフォにオープニングからいきなり圧倒されます。嵐が過ぎ去ると、雄大に沸き上がるシンセとメロトロンをバックにフルートが切なく美旋律を紡ぐ堂々たる王道イタリアン・ロックへと着地。この冒頭3分間でMUSEOやBANCOなど往年の伊プログレ・ファンなら歓喜に震えること必至!そこから歌い出す雄々しさの中に枯れた味わいを秘めた哀愁のヴォーカルも変わらずの素晴らしさで胸を熱くさせてくれます。シンセ、メロトロン、オルガンが渾然一体となり荘厳に鳴り響く中を、DERILIUMのMartin Griceによるサックスが舞い上がるパートも感動的だなぁ。これはきっと7年間募らせた期待を大きく上回る完成度ですよ。傑作!

  • SARIS / BEYOND THE RAINBOW

    新鋭ジャーマン・シンフォ・バンド、スケール大きくエネルギッシュな2020年作

    93年にデビューしたドイツの新鋭シンフォニック・ロック・バンドによる20年作5th。これでもかとスケール大きく湧き上がるストリングス・シンセと、エッジの立った技巧的なギター、そして声量豊かな熱い男性ヴォーカルが繰り広げる、思わず拳を握りしめてしまうほどに劇的でキャッチーなシンフォニック・ロックがただただ痛快!サウンドのベクトルは異なるものの、この熱血ながらもメロディアスで聴きやすいサウンドは、DRY RIVERが気に入られた方にも聴いてみて欲しいです。ずばり快作!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。