プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

伝統音楽を取り入れた70年代のアイリッシュ・ロック・バンドを探求!

こんにちは。スタッフ青山です。
今日は自国の伝統音楽を取り入れた70年代のアイリッシュ・ロック・バンドを探求してまいります。

アイルランドの音楽シーンにおいて重要なものにパブがあります。60年代に入るまで、パブでの楽器演奏は禁止されていたそうですが、60年代に入るとクランシー・ブラザーズの米国での成功や、英米のポピュラー・ミュージックが普及したことで、クランシー・ブラザーズのようなバラッド・グループや英米のヒット・チャートを演奏するショー・バンドがパブで演奏するようになり、若者の音楽発信の場所となっていきます。

パブでは伝統音楽のミュージシャンもロック・ミュージシャンも一緒にセッションし、また、音楽だけでなく詩の朗読会も行われていたそうです。そういった環境で、次に紹介するミュージシャンたちも、英米ロックに大きな影響を受けながらも自国の文化をごく自然に取り入れていったのかもしれません。

それでは、まいりましょう。

THIN LIZZY / VAGABONDS OF THE WESTERN WORLD

アイルランドの伝統音楽を取り入れたロック・ソングといってまず思い浮かべるのが、この作品に収録されているアイルランド民謡「Whiskey In The Jar」。元々はレコーディングの合間にふざけて演奏していたところから始まったそうですが、イリアン・パイプの音から閃いたというイントロはいつ聴いても痺れます。

試聴 Click!

HORSLIPS / HAPPY TO MEET…SORRY TO PART

70年に結成、ダブリン出身のバンドの73年1st。ケルティック・ロックのオリジネーターといえるバンドです。マンドリン、フィドル、コンサーティナ、リコーダーを中心としたアンサンブルとどこか物憂いメロディーがたまらない名作!

試聴 Click!

MUSHROOM / EARLY ONE MORNING

アイルランドの寒空を切り裂くようなヴァイオリン、サイケなファズギター、メロウなオルガン&ハープシコード、そしてどこか虚ろなヴォーカル…。「心ここに在らず」なサウンドが印象深いアイリッシュ・プログレ・フォーク逸品です。

試聴 Click!

MOVING HEARTS/ MOVING HEARTS

最後に番外編で、81年の作品をピックアップ。PLANXTYのメンバーだったドーナル・ラニー、クリスティム・ムーア、この後ソロで活躍するイリアン・パイプ奏者のデイヴィ・スビラーンらによるスーパー・グループ。伝統音楽とロックとジャズを融合させ、疾走感あるダイナミックなサウンドです!

試聴 Click!

こちらの記事も合わせてご覧ください!


ヴァン・モリソンの故郷、ベルファスト出身アーティストの作品をピックアップ!

【関連記事】

ヴァン・モリソンの故郷、ベルファスト出身アーティストの作品をピックアップ!

ヴァン・モリソンと同じ北アイルランド・ベルファスト生まれのミュージシャンによる作品をピックアップしてみました。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • MUSHROOM / EARLY ONE MORNING

    「心ここに在らず」なアイルランド産プログレッシヴ・フォーク、73年に自主制作リリースされた唯一作

    アイルランド出身のプログレッシヴ・フォーク・グループ。73年に自主制作でリリースされた唯一作。アイルランドの寒空を切り裂くようなヴァイオリン、サイケなファズ・ギター、メロウなオルガン&ハープシコード、虚ろなヴォーカルが絡んだサウンドに、気分はすっかり「心ここに在らず」。ジャケットのキノコもアングラ臭漂っててたまりません。傑作。

  • HORSLIPS / HAPPY TO MEET…SORRY TO PART

    ダブリン出身のアイリッシュ・フォーク・バンド、72年デビュー作

    ダブリン出身のアイリッシュ・フォーク・バンド。72年の1stアルバム。マンドリン、フィドル、コンサーティナ、リコーダーを中心としたアンサンブルとどこか物憂いメロディーがたまらない作品。男性ヴォーカルの切々としたハスキー・ヴォイスが胸を打ちます。同じアイルランド出身テリー・ウッズに通ずるものがあります。

THIN LIZZYの在庫

  • THIN LIZZY / UK TOUR 75

    アイルランドの英雄フィル・ライノット率いる名ハード・ロック・バンド、75年英公演、全15曲

  • THIN LIZZY / FIGHTING

    スコット・ゴーハム&ブライアン・ロバートソン加入、ツインギター体制となった75年作5th!

  • THIN LIZZY / JAILBREAK

    アイルランドが誇る名ハード・ロック・バンド、「脱獄」「ヤツらは町へ」など代表曲満載の76年作、名盤!

    フィル・ライノット率いる英ハード・ロック・グループ、76年作6th。アイルランド民謡をルーツとする哀愁溢れるメロディとハード・エッジかつキャッチーなアンサンブルというバンドの個性が確立した出世作。アンサンブルの要は、レスポール2本が絡むツイン・ギター。ヌケの良いドライヴ感いっぱいのリフ、ここぞで一気に盛り上がるメロディアスなツイン・リードともに魅力的です。バンドが一体となってエネルギッシュに疾走するキメのパートからキャッチーなコーラスへとなだれ込む瞬間が痺れる「Jailbreak」、期待感をあおるイントロから全編ツイン・ギターが躍動する「The Boys Are Back In Town」、雄大なギター・ハーモニーがアメリカへの憧れを感じさせる「Cowboy Song」などの代表曲を収録。数あるハード・ロック名盤の中でも指折りの一枚です。

  • THIN LIZZY / BAD REPUTATION

    アイルランドの英雄と称されるフィル・ライノット率いるハード・ロック・グループ、トニー・ヴィスコンティをプロデューサーに迎えた77年作

  • THIN LIZZY / JOHNNY THE FOX

    アイルランドが誇る名ハード・ロック・バンド、77年作

  • THIN LIZZY / LIVE AND DANGEROUS

    78年リリースの傑作ライヴ・アルバム!

  • THIN LIZZY / ROCK MILESTONES: THIN LIZZY’S LIVE AND DANGEROUS

    アイルランドの英雄と讃えられるフィル・ライノット率いるハード・ロック・グループ、78年の名作ライヴアルバム!

  • THIN LIZZY / BLACK ROSE

    フィル・ライノットが率いたアイルランドを象徴するハード・ロック・バンド、ゲイリー・ムーアを再び迎えて制作された79年発表の代表作!

  • THIN LIZZY / JAPANESE COMPILATION ALBUM

    80年リリース、日本編纂のベスト、10曲。

  • THIN LIZZY / RENEGADE

    スノーウィ・ホワイト在籍期、81年作

  • THIN LIZZY / LIFE

    歴代の在籍ギタリスト達が出演した83年ラスト・ライヴ!

  • THIN LIZZY / THUNDER AND LIGHTNING

    天才ジョン・サイクスを迎え制作された83年作

「THIN LIZZYの在庫」をもっと見る

HORSLIPSの在庫

  • HORSLIPS / HAPPY TO MEET…SORRY TO PART

    ダブリン出身のアイリッシュ・フォーク・バンド、72年デビュー作

    ダブリン出身のアイリッシュ・フォーク・バンド。72年の1stアルバム。マンドリン、フィドル、コンサーティナ、リコーダーを中心としたアンサンブルとどこか物憂いメロディーがたまらない作品。男性ヴォーカルの切々としたハスキー・ヴォイスが胸を打ちます。同じアイルランド出身テリー・ウッズに通ずるものがあります。

  • HORSLIPS / TREASURY: THE VERY BEST OF

    ダブリン出身、アイリッシュ・フォーク・ロックの雄、全34曲ベスト

「HORSLIPSの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。