プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ヴァン・モリソンの故郷、ベルファスト出身アーティストの作品をピックアップ!

こんにちは。スタッフ増田です。

先日8/31は北アイルランド生まれの名シンガー、ヴァン・モリソン75歳のお誕生日でした。

ジャズやブルースといった米国ルーツ音楽を吸収しつつ、それらを故郷アイルランドの音楽と結びつけた独自の「アイリッシュ・ソウル」を提唱した彼。

今回はそんな彼と同じ、北アイルランド・ベルファスト生まれのアーティストによる作品をピックアップしてみました。

VAN MORRISON/MOONDANCE

70年にリリースされた3rdソロ。

R&Bやジャズやソウルなど米ルーツ音楽を、故郷北アイルランドの荒涼とした透明感で包み込んだヴァン・モリソン屈指の傑作ですね。

試聴 Click!

LIGHT/LIGHT

ヴァン・モリソンらと共にTHEMで活躍し、後にアメリカにも渡ってドアーズやザッパとも共演したギタリストJim Armstrong。

そんな彼が故郷ベルファストに戻って結成したバンドによる78年作唯一作がこちら。

憂いあるヴォーカルに、タメたっぷりのギター。アーシーかつ哀愁溢れるハード・ロック・サウンドがたまりません。

試聴 Click!

ERNIE GRAHAM/ERNIE GRAHAM

HELP YOURSELFにも在籍した名SSWによる71年作。

切なくも芳醇なコクを感じさせる歌声、淡々とした中にも哀愁漂うメロディ、ブリンズリー・シュウォーツの面々によるいぶし銀のアンサンブル。

とにかくすべてが奇跡的に素晴らしい英国フォーク・ロック名盤と言ったらコレ!

試聴 Click!


「MEET THE SONGS」 第41回 アーニー・グレアム特集

【関連記事】

「MEET THE SONGS」 第41回 アーニー・グレアム特集

英パブ・ロック/スワンプの名作と名高い71年作ソロを残した英SSW、アーニー・グレアムを特集!

DAVID MCWILLIAMS/LORD OFFALY

英国的な叙情性とアメリカンな枯れた雰囲気があいまったアンサンブルが素晴らしいな~。

ヴァン・モリソンやアーニー・グレアム好きには堪らない北アイルランド出身SSW、哀愁溢れる72年の名作!

試聴 Click!

DAVEY & MORRIS/DAVEY AND MORRIS

北アイルランドはベルファスト出身のフォークデュオ、73年唯一作。

柔らかく純粋なボーカルとギター、煌びやかなアイリッシュ・ブズーキー、神秘的なピアノ・・・まるでフォーキーな讃美歌のよう。

内省的でいて気品に満ちた、英国フォーク・ポップの隠れた名盤です。

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ。


デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

【関連記事】

デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

秋にぴったり、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!


【VAN MORRISON TOP10ソング】-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

【関連記事】

【VAN MORRISON TOP10ソング】-米音楽サイトULTIMATE CLASSIC ROCK発表

なんと10位からあの名曲がランクイン!ということは1位は?!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • DAVEY & MORRIS / DAVEY AND MORRIS

    北アイルランドはベルファスト出身のフォークデュオ、トラッドの寂寥感とマーク=アーモンドばりの洗練されたポップセンスが融合した73年唯一作

    北アイルランドのベルファスト出身、ショーン・デイヴィーとジェイムス・モリスとで結成したフォークデュオ。73年の唯一作。レーベルは、ブリティッシュフォークの良作を多くリリースしているヨークレコードです。しっとりと流れるように奏でられるピアノのアルペジオ、マーク=アーモンドあたりを彷彿させる叙情的でいて洗練されたリズム・セクション、そして、ちょっぴりスモーキーでいて透明感のある繊細な歌声。一聴した印象は「流麗」なのですが、どこか厳かで胸が締め付けられるような物悲しさがあって、メロディ・ラインに意識を留めると、おぉそうか、サンディー・デニーが歌っていそうな感じ。どこか寂寞とした感じで、北アイルランドの寒々しい風景が思わず浮かんできます。オープニング・ナンバーから言葉を失うほどの名曲で、柔らかながらも純粋でいて芯のあるボーカルとギター、そこにアイリッシュ・ブズーキーがきらびやかに鳴らされ、ピアノが神秘的に入り込み、静かにオーケストラが交じってきて・・・まるでフォーキーな讃美歌のようです。アルバムには、中期キンクスを思わせる牧歌的な曲もあり、2人が紡ぐポップなメロディも特筆もの。プロデューサーはストローブス結成メンバーのトニー・フーパ―。ジャケの内気そうな2人そのままといえる内省的でいて気品に満ちた、英国フォーク・ポップの隠れた名盤です。

  • LIGHT / LIGHT

    THEMで活躍したギタリスト率いるアイルランドのバンド、78年の唯一作

    ヴァン・モリソンのTHEMで活躍し、70年代にはアメリカにてドアーズやキャプテン・ビーフハートやザッパとも共演した名ギタリストJim Armstrongを中心に結成されたアイルランドはベルファスト出身のグループ。78年の唯一作。Jim Armstrongによるタメの効いたメロウかつスリリングなオブリガード&リードが魅力的なハード・ロック。ここぞでは、シン・リジーばりのツイン・リードも印象的。ハイ寄りの端正なヴォーカル、憂いあるメロディにもグッときます。

  • DAVID MCWILLIAMS / LORD OFFALY

    ベルファスト出身のSSW、英DAWNからの72年作4thで哀愁たっぷりのSSW逸品

    北アイルランドはベルファスト生まれのSSW。英DAWNレーベルより72年にリリースされた4thアルバム。スッと心に染みてくる誠実さがにじむ歌声、優美でジェントルなメロディ、英国的な叙情性とアメリカンSSW的な枯れた雰囲気があいまったタイト&メロウで哀愁たっぷりのアンサンブル。ジャケットから受けるトラッドな香りはあまりなく、メロディアス&フォーキーなSSWの佳曲ぞろいです。同じ北アイルランド出身と言えば、ヴァン・モリソンやアーニー・グレアムやヘンリー・マッカロウが居ますが、彼らとも通じる繊細なソウルと歌心を感じます。味わいにみちたスルメ名盤です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。