プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

キンクス『マスウェル・ヒルビリーズ』から出発する英国パブ・ロック探求♪

スタッフ佐藤です。

「日々是ロック」、今日のテーマは「パブ・ロック」でお送りします。

9月に入り、暦の上ではもう秋。
個人的には秋晴れの空の下でのんびりと耳を傾けたいのがパブ・ロックなんですよね。

最初は、もっとも多くの人が聴いたことのあるパブ・ロック作品かもしれないコチラから!

キンクス/マスウェル・ヒルビリーズ

英国ロックらしい端正さと、THE BANDなどアメリカン・ルーツ・ロックのテイストを取り入れた骨太さや哀愁が絶妙に混じり合ったサウンドの心地よい事!パブ・ロックの金字塔的一枚ですね。

試聴 Click!

BRINSLEY SCHWARZ/BRINSLEY SCHWARZ and DESPITE IT ALL

パブロック・シーンの顔役ニック・ロウ率いるグループですね。これぞイギリスと言える哀愁いっぱいのメロディとハーモニー。ひなびたオルガンにフィドルが絡む味わい深いアンサンブル。いなたさ全開。

試聴 Click!

新品棚からはこの2枚をピックアップ。

HENRY McCULLOUGH/MIND YOUR OWN BUSINESS

リーダーは、ウィングスで「My Love」の名ソロを残した名ギタリストで、バックは、グリース・バンド + フランキー・ミラー・バンド!そりゃ、英スワンプ屈指の大傑作になるにきまってるでしょ!

試聴 Click!

HELP YOURSELF/STRANGE AFFAIR and RETURN OF KEN WHALEY and HAPPY DAYS

木漏れ日フォークの名作でお馴染みのアーニー・グレアムが参加していて、しかも、もう一人のソングライターのマルコム・モーリーは、ポール・マッカートニーを彷彿させるSSWで、もちろん溢れる哀愁のメロディに涙・・・。パブ・ロックと言うにはナイーヴな感性が際立っているのがまたいいんだよね。

試聴 Click!

セール棚にこんなビッグ・タイトルが!

ドクター・フィールグッド/ダウン・バイ・ザ・ジェティー

リー・ブリローのブラック・フィーリング溢れるヴォーカルとウィルコ・ジョンソンの切れ味鋭いマシンガン・ギター・プレイがぶつかり合い火花を散らす超名盤ですよね!

試聴 Click!

いかがだったでしょうか?
関連コンテンツもあわせてお楽しみください♪


ブリンズリー・シュウォーツ特集: バンド結成~名作『SILVER PISTOL』までのストーリー

【関連記事】

ブリンズリー・シュウォーツ特集: バンド結成~名作『SILVER PISTOL』までのストーリー

英国のザ・バンドとも評される愛すべきパブ・ロック・バンド、ブリンズリー・シュウォーツ特集として、彼らが、代表作と評される3rdアルバム『シルヴァー・ピストル』をものにし、パブ・ロックの代表格となるまでのストーリーをご紹介いたしましょう。


ニッチなブリティッシュ・スワンプ・ロック特集!

【関連記事】

ニッチなブリティッシュ・スワンプ・ロック特集!

デレク&ザ・ドミノス『レイラ』やジョージ・ハリスン『オールシングス・マスト・パス』など、華々しいトップ・アーティスト達による英スワンプ名作の裏に、マイナーながら、米ルーツ・ミュージックのコクと英国的な叙情性や牧歌性が絶妙にブレンドされた愛すべき作品が数多くリリースされています。そんな愛すべきニッチなブリティッシュ・スワンプ作品をピックアップいたしました。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • HENRY McCULLOUGH / MIND YOUR OWN BUSINESS

    ウィングスでお馴染みの名ギタリスト、ジョージ・ハリスンのDARK HORSEよりリリースされた75年作1stソロ、英スワンプ/パブ・ロック屈指の大傑作!

    ジョー・コッカーのサポートとしてウッドストックにも参加したグリース・バンドや、ポールのウィングス(「My Love」の名ソロ!)への参加でロック・ファンにお馴染みの名ギタリスト、75年にダークホースよりリリースされた1stソロ。バックにはグリース・バンドのメンバー全員をはじめ、いぶし銀のKey奏者ミック・ウィーヴァーやフランキー・ミラー(最終曲のみ)が参加。オープニング・ナンバーから、タイト&ルーズなリズム隊、ルーラルなリズム・ギター、コロコロと転がるピアノがグッとくるアーシー&グルーヴィーな英スワンプが炸裂!鼻にかかったゆる〜いヴォーカルも味わい深くなんとも最高!同郷でバンドも一緒にやっていたアーニー・グレアムも彷彿させます。キレ味鋭くもリリカルなオブリガード、尖ったトーンながら柔らかにたゆたうソロもまた絶品。2曲目以降も、むせぶハモンドに「My Love」を彷彿させる繊細なトーンのギターがエモーションを放つメロウなバラード、ピースフルかつ英国的陰影もたっぷりなレゲエ・ロック、ご機嫌にドライヴするパブ・ロック、フィドルが郷愁を誘うカントリー・ロックなど、ルーツ・フレイヴァーと英国ならではの叙情が溢れる佳曲がずらり。英スワンプ、パブ・ロックのファンは心揺さぶられること間違いなしな大傑作!

  • DR. FEELGOOD / DOWN BY THE JETTY

    ウィルコ・ジョンソン率いる英パブ・ロック/パンク・バンド、75年デビュー作!

    70年代後半のパンク・ロック・ムーヴメントの導火線となったパブ・ロック・シーンの代表格。75年のデビュー作。リー・ブリローのブラック・フィーリング溢れるヴォーカル・スタイルとウィルコ・ジョンソンの切れ味鋭いマシンガン・ギター・プレイがぶつかり合い火花を散らす超名盤。

  • KINKS / MUSWELL HILLBILLIES

    71年リリースのRCA移籍第一弾、旨味いっぱいの英フォーク・ロック/パブ・ロックの傑作!

    71年リリースのRCA移籍第一弾。THE BANDあたりのアメリカン・ロックのテイストを盛り込んだ骨太で哀愁に満ちたアンサンブル、Ray Daviesが描く人生の悲哀に満ちた歌詞。英フォーク・ロック/パブ・ロックの最良の形がここにあります。ルーズな酔いどれ曲から美しいバラード「Oklahoma U.S.A.」、そしてドライヴ感いっぱいのフォーク・ロック「Muswell Hillbilly」まで、味わい深い楽曲が次から次へと続きます。キンクスを代表する傑作です。

  • HELP YOURSELF / STRANGE AFFAIR and RETURN OF KEN WHALEY and HAPPY DAYS

    英国シンガーソングライター二傑Malcolm MorleyとErnie Grahamが在籍、72年作2nd&73年作4th+4thの付録作品「HAPPY DAYS」を収録

    隠れた名メロディ・メイカーMalcolm Morley率いる英フォーク・ロック・グループ。Ernie Grahamが参加した唯一の作品72年作2ndと、73年作4th、4thの付録とした付いた「Happy Days」をカップリングした2枚組。とにかく聴き所は、優れたシンガーソングライターの2人、Malcolm MorleyとErnie Grahamが在籍した2ndでしょう。1stでの米フォーク・ロックへの憧れは薄まり、一気に英国叙情が増しました。2人が持つ叙情性がぶつかり合って出来た繊細で憂いのあるメロディの素晴らしさときたら、もうとんでもないことになっていて、涙無しでは聴けません。リリカルな英フォーク・ロックとしては最高峰に位置すると言っても過言では無い隠れた傑作でしょう。枯れたフォーク・ロックを聴かせる4thもまた哀愁のメロディが胸を打つ名作。メロディアスなフォーク・ロックやSSWのファンはマスト!

  • BRINSLEY SCHWARZ / BRINSLEY SCHWARZ and DESPITE IT ALL

    ニック・ロウ在籍のパブ・ロック・グループ、ハートウォーミングなメロディが光る70年1st&2nd

    ニック・ロウ在籍のグループ。70年作の1stと2ndをカップリングした2in1CD。パブ・ロックの名グループとして有名ですが、1stはCSN&Yからの影響が感じられるフォーク・ロックで、2ndはThe Bandを想わせる陰影に富んだルーラル・ロック。ほとんどがニック・ロウ作曲で、いかにもイギリス的な哀愁溢れるメロディと美しいハーモニーが印象的です。アコギを中心に、ひなびたオルガンが絡むルーラルで心温まるアンサンブルも素晴らしい。特に2ndは、名曲「Country Girl」など、佳曲揃いの名作。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。