プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

フィメール・アシッド・フォーク特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、アメリカの「アシッド・フォーク」と称される女性シンガーの作品を聴いてまいりたいと思います。

ルーサン・フリードマン/コンスタント・コンパニオン

アソシエイションのヒット曲「Windy」を作った女性SSW、儚い白昼夢のようなソロ作。

試聴 Click!

CATHY YOUNG/A SPOONFUL OF CATHY YOUNG

カナダはトロント出身のSSW、69年作。

録音当時10代というのが信じられないアクとコクのあるボーカル、ブルースやジャズを巧みに練り込んだサウンド、そして全体に漂うアングラ感。たまりませんね!

試聴 Click!

ESPERS / ESPERS

米フィラデルフィアのサイケ・フォーク・グループ。

12弦ギターやフルート、ダルシマーやチェロなどがドロドロと絡むアンサンブルに、美しい男女ボーカルが幻想的に響いています。

試聴 Click!

BONNIE KOLOC/AFTER ALL THIS TIME

ジョニ・ミッチェルを彷彿とさせる軽やかなハイ・トーン、サンディ・デニーを思わせる中域、そしてジャニス・ジョップリンばりのソウルフルなシャウト。なんて表現力豊かな歌唱なんでしょうか!

♪Rainy Day Lady

試聴 Click!

♪Jazz Man

試聴 Click!

JACQUELINE & LINDSAY/JACQUELINE AND LINDSAY

カナダの男女フォークSSWデュオ、69年作。

キュートな歌声の女性ヴォーカルと柔らかな男性ヴォーカルが繰り広げる、まどろみフォークです。

試聴 Click!

TAMALPAIS EXCHANGE/TAMALPAIS EXCHANGE

68年結成、男女3人ずつからなるグループ、70年唯一作。

男女それぞれのヴォーカルが立ち替わりリードを取り、複雑にハーモニーを重ねるカラフルでエネルギッシュなコーラス・ワーク。

グレイス・スリックを思わせる芯の強い女性ヴォーカルだったり、がなり声の男性ヴォーカルだったりがあちこちからエキセントリックに声を張り上げる、荒っぽく賑やかなコーラスは中々他じゃ聴けません。

試聴 Click!

BERMUDA TRIANGLE/MISSING TAPES

70年代後期、USアシッド・フォク・デュオ、BERMUDA TRIANGLEの未発表音源や、オルタネイト・テイクを集めた、レア音源集。

エレクトリック・ピアノやオートハープを多用しつつ、男女のソフトな歌声によって、柔らかくも温かな優しいアシッド・フォークを聴かせてくれています。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


夜にしんみり聴きたい。メランコリックなアシッド・フォークをピックアップ。

【関連記事】

夜にしんみり聴きたい。メランコリックなアシッド・フォークをピックアップ。

メランコリックなアシッド・フォークをカケレコ棚よりピックアップいたしました。


リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

【関連記事】

リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

聴いていると意識が緩んで、「あちら」の世界に迷い込んでしまうような、そんな音楽を探しました!


【作品追加!】ニック・ドレイク『PINK MOON』が好きな人におすすめの、メランコリック・フォーク特集。

【関連記事】

【作品追加!】ニック・ドレイク『PINK MOON』が好きな人におすすめの、メランコリック・フォーク特集。

ニック・ドレイク・ファンなら気に入るかも?という、メランコリックで静かな作品を集めました。

関連カテゴリー

関連在庫

  • BERMUDA TRIANGLE / MISSING TAPES

    USアシッド・フォーク・デュオ、BERMUDA TRIANGLEのレア音源集

    70年代後期、USアシッド・フォク・デュオ、BERMUDA TRIANGLEの未発表音源や、オルタネイト・テイクを集めた、レア音源集がここに登場!エレクトリック・ピアノやオートハープを多用しつつ、男女のソフトな歌声によって、柔らかくも温かな優しいアシッド・フォークを聴かせてくれています。リヴァーヴが深くかかっていることもあるのですが、ちょっとこの音響はどこかオカシイ…。他のアシッド達と違い、何処までも乳白色の歌声が満ちた光のアルバムです。

  • CATHY YOUNG / A SPOONFUL OF CATHY YOUNG

    カナダ、サイケ/アシッド・フォークの名盤、69年作!

    カナダはトロント出身のSSW,69年作。冒頭「Spoonful」の迫力たるや!元はWILLIE DIXON作、HOWLIN WOLFのヒットで有名なブルース・ナンバーのこの楽曲。かき鳴らされるアコギに歪んだギター、うねるオルガン、そして録音当時10代というのが信じられないくらい強烈にやさぐれたボーカルでカバーしています。ジャケットの通りのサイケデリックさ。残りは全てオリジナル曲で、パーカッションとピアノ、メロディアスなベースが響くジャジーなナンバー、コロコロ転がるピアノが印象的なブルース・ナンバーなど、非常にクオリティ高し。キャシーのエキセントリックで伸びやかなボーカルを軸にしながら、多彩に聴かせてくれます。キャシー・マッコードやスーザン・ピルスベリーなど、情念系女性アシッド・フォーク・シンガーがお好きな方なら大満足でしょう。

  • BONNIE KOLOC / AFTER ALL THIS TIME

    シカゴはイリノイ出身の三傑の一人と評される女性SSW、ジャジーでアシッドな芳醇極まる71年デビュー作

    Steve GoodmanとJohn Prineとともにシカゴはイリノイ出身のSSWの三傑と評される女性SSW。71年のデビュー作。ジョニ・ミッチェルを彷彿する軽やかに飛翔するようなハイ・トーン、時にサンディ・デニーを思わせる中域、そしてジャニス・ジョップリンばりのソウルフルなシャウトまで、表現力豊かなで自由自在な歌唱が何より絶品。洒落たヴォイシングのアコギ、流麗なピアノ、ふくよかなリズム隊による、ちょっぴりジャジーで洒落ていつつ、夜のアシッドな香りも漂う芳醇なアンサンブルも特筆です。これは傑作です。

  • JACQUELINE & LINDSAY / JACQUELINE AND LINDSAY

    カナダの男女サイケ・フォークSSWデュオ、69年作

    カナダの男女フォークSSWデュオ、69年作。キュートな歌声の女性ヴォーカルとまどろんだ男性ヴォーカル。ビートの効いたR&Bスタイルとサイケ・フォークの2つのスタイルが持ち味で、ジュディ・ダイブル在籍の初期フェアポート・コンヴェンションを彷彿させます。サイケ・フォーク・スタイルでは、カナダとは思えない、どこかアジア的なエキゾチズムがあるのもおもしろいところ。

  • TAMALPAIS EXCHANGE / TAMALPAIS EXCHANGE

    米クリスチャン・サイケ・フォーク、70年唯一作

    68年結成、男女3人ずつからなるクリスチャン・サイケ・フォーク・グループ、70年唯一作。クリスチャン・フォークと言うから静謐で落ち着いたサウンドなのかと思えば、冒頭からアコギのストロークと共に重厚なファズ・ギターが炸裂し、パワフルなドラムが前のめりにリズムを刻み出して驚き。さらに特筆すべきは男女それぞれのヴォーカルが立ち替わりリードを取り、複雑にハーモニーを重ねるカラフルでエネルギッシュなコーラス・ワーク。グレイス・スリックを思わせる芯の強い女性ヴォーカルだったり、がなり声の男性ヴォーカルだったりがあちこちからエキセントリックに声を張り上げる、荒っぽく賑やかなコーラスは中々他じゃ聴けません。大手レーベルATLANTICからリリースされたというのが信じられない、B級感たっぷりのサイケ・フォーク・ロックです。JEFFERSON AIRPLANEやGRATEFUL DEADなど西海岸サイケが好きな方はもちろん、COMUSやSTEELEYE SPANなどの英国の個性の強いフォーク・ロックが好きな方にもおすすめです。

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。