プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ENGLAND新作『BOX OF CIRCLES』リリース記念!キーボーディストRobert Webb参加作をピックアップ☆

スタッフ佐藤です。

構想からおよそ20年を経てついにリリースされた、英国が誇るプログレ・バンドENGLANDの新作『BOX OF CIRCLES』。さすが素晴らしい出来でしたよね!

今回はそれを記念して、ENGLAND以外でも様々な音楽活動を展開してきたバンドの中心と言えるキーボード奏者、Robert Webbの参加作品をピックアップしていきたいと思います!

まずは泣く子も黙る、この英国プログレ不朽の名盤からスタート!

ENGLAND/GARDEN SHED

まさにバンド名が示すとおり、サウンドの英国度という点では初期ジェネシスにも匹敵するであろう英国プログレの大傑作ですね!
ここぞという場面で炸裂する泣きのギターももちろん素晴らしいですが、全編で生き生きと躍動するリリカルでファンタジックなキーボードワークがもうたまりません。メロトロン名盤としても上位に位置する愛すべき一枚!

試聴 Click!

ENGLAND/LAST OF THE JUBBLIES

イエス『危機』meets ジェネシス『フォックストロット』といえる名作『ガーデン・シェッド』で有名なイングランドの幻の2ndアルバム用発掘音源だって!?『ガーデン・シェッド』収録曲と同等レベルの良曲満載で、これを聴いてなきゃイングランド・ファンは務まらない!?

試聴 Click!

ENGLAND/LAST OF THE JUBBLIES – SILVER EDITION

さらにイングランド通を語るなら、この上記アルバムの再編集版も要チェック。旧盤収録のシングル曲「Nanogram」を外し、77年の未発表曲「Ridge Farm」「Flying Saucers」、06年来日公演における「Hotel」の抜粋ライヴ音源、計3曲を追加。よりアルバムとしての完成度にこだわった一枚となっています!

ENGLAND/BOX OF CIRCLES(2018)

名盤『GARDEN SHED』で知られるあのグループによる待望の18年作!ややポップではあるものの、あの魔法にかかったようなファンタスティックさもたっぷりで、往年のファンも感慨深く聴き入ってしまうはず!ウェッブによるピアノ、メロトロン、ムーグ・シンセサイザーなどを自在に駆使したキーボードも健在です♪

試聴 Click!

JENNY DARREN & ROBERT WEBB/RARE BIRD IN ROCK

Webbが、ENGLANDの新作でも歌声を披露している女性ロック・シンガーJenny Darrenと録音した78~84年の未発表音源集が18年にリリースされました!流石の多彩なキーボードワークとパワフルでエモーショナルなフィメールヴォーカルが冴える、高品質なロック・サウンドの数々を収録!ENGLANDとはまた一味違った聴き応えがある一枚です。

試聴 Click!

ROBERT WEBB/LIQUORISH ALLSORTS

イングランド結成以前の74年のスタジオ・セッション音源や未発表のホーム・デモや00年代の音源など、貴重な音源を収録したアーカイヴ盤。イングランド以前のポップ・バンドMERLINでの曲、MUSEAのプログレコンピ提供曲のケンソー清水義央(G)ゲスト参加Ver、クラシカル・プログレのプロジェクトBAROQUE NOUVEAUによるバッハ・カヴァー、80年代の微笑ましい打ち込みポップなど、『ガーデン・シェッド』の根底にある英国らしいファンタスティックな演奏やメロディがつまった愛すべき佳曲集です。

試聴 Click!

SAMURAI OF PROG/SECRETS OF DISGUISE

ウェッブがサポートを務める、イタリア/フィンランド/アメリカ出身メンバーらによる多国籍シンフォ・グループがSAMURAI OF PROG。本作は70年代プログレ名曲のカヴァー集なのですが、なんと『ガーデン・シェッド』収録曲「THREE PIECE SUITE」でオリジナルkey奏者であるウェッブ本人が客演!あの感動が再び…!

試聴 Click!

SAMURAI OF PROG/IMPERIAL HOTEL

アルバム・タイトルでピンと来た方は、なかなかのイングランド通ですね!本作では、なんと30分近くに及ぶイングランドの未発表大作「IMPERIAL HOTEL」をウェッブ本人も交えて丸々カバーしちゃってるのです。本人監修ということもあり、その出来栄えは言うまでもなく極上。他にもケンソーの清水義央(g/key)、ANGLAGARDのLinus Kase(key)、GLASS HAMMERのKamran Alan Shikoh(g)など豪華ゲストの参加にも注目♪

試聴 Click!

PAIDARION/TWO WORLDS ENCOUNTER

『ガーデン・シェッド』でおなじみイングランドのロバート・ウェブがメンバーとして加入するフィンランド産シンフォ・グループの16年作。明るく透明感のあるサウンドに暖かなメロトロンが幻想性たっぷりで、美しい…。

試聴 Click!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • ENGLAND / GARDEN SHED

    77年リリースの唯一作にしてブリティッシュ・シンフォ・プログレの大傑作、ファンタスティックで英国叙情匂い立つアンサンブルは素晴らしすぎます!

    古くからプログレッシブ・ロックの隠れた名盤として認知されてきたイギリスのシンフォニック・ロックバンドの77年デビュー作。当時プログレッシブ・ロックは衰退、時代はパンク・ロックが台頭し移ろう中、ひっそりとリリースされた本格的なプログレッシブ・ロック作品です。YES、GENESISの影響が色濃い音楽性を持ちながらも、飛び抜けたメロディー・メイクの上手さ、メロトロンをはじめ楽曲を彩るドラマ性、そしてタイトな演奏の中にも英国然とした湿り気と叙情美を感じる音作りでファンの心を揺さぶり続ける、知る人ぞ知る傑作です。

    • MA0046MEDIA ARTE

      紙ジャケット仕様

    • GTR153

      2枚組の特別エディションで、CD1にはアルバム音源、CD2には未発表曲や新曲など8曲を収録。オリジナル・マスター・テープからのデジタル・リマスター、28ページのブックレット入り。デジパック仕様CD2の収録曲は、

      1. Nanagram >Live< 2006 5:09
      2. Carmina Burana 4:00
      3. Fags, Booze & Lottery 4:47
      4. The Ladie’s Valley 7:42
      5. Masters Of War 4:27
      6. Three Piece Suite (1976 Olympic Version) 11:44
      7. Heebeegeebee 5:37
      8. Nanagram 4:15

    • BVCM37613

      廃盤、紙ジャケット仕様、K2 24bit MASTERING、ボーナス・トラック1曲、定価2100

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • ENGLAND / LAST OF THE JUBBLIES

    名盤「ガーデン・シェッド」に前後して録音された未発表音源集

    幻の2ndアルバム用に録音された音源4曲と『ガーデン・シェッド』以前の未発表音源2曲を収録した未発表音源集。スティーヴ・ハケット譲りの繊細かつリリカルなギター、イエス譲りのめくるめく躍動感ある展開が見事に融合したファンタスティックなサウンドは、『ガーデン・シェッド』から変わらず引き継がれています。

  • ENGLAND / BOX OF CIRCLES(2018)

    名盤『GARDEN SHED』で知られる英プログレ・グループ、およそ20年にわたって制作されてきた18年作!

    英国プログレ史上に輝く名盤『GARDEN SHED』で知られるグループ。90年代末より制作が開始、2009年に限定リリースされた4曲入りの同名EPを経て、ついにフルアルバムとして完成した18年作!あの『GARDEN SHED』当時のメンバー4人が揃っている楽曲を含んでおり、美しすぎる男女ヴォーカル・ハーモニーが胸に迫る壮麗な3曲目、ややポップながらも彼ららしい芳醇なメロディが溢れ出す5曲目、奥ゆかしいメロトロンの調べをバックにリリカルかつドラマチックに歌われる8曲目などなど、各曲からバンド名通りの香り高き英国叙情がこれでもかと漂ってきて感激。もちろん、中心メンバーRobert Webbによるピアノ、メロトロン、ムーグ・シンセサイザーなどを自在に駆使した魔法のようなキーボード・ワークも全編で楽しめます。また、Robert Webbとの共演で知られる女性シンガーJenny Darrenの深みあるヴォーカルも、新たな魅力を加えていて特筆。全体としてはちょっとポップな色合いがあるものの、随所でキラリと光るENGLANDらしさに往年のファンなら感慨深く聴き入ってしまう一枚でしょう。

  • SAMURAI OF PROG / IMPERIAL HOTEL

    ジェネシスやイエスへの愛情に溢れたフィンランドを中心に活動するプログレバンドによる2014年作、イングランドのファンは感激必至

    フィンランドのプログレ・ファンジン『COLOSSUS』の編集者であり、雑誌主催のトリビュート盤などでも活躍するフィンランド在住のイタリア人Marco Bernard(B)を中心に、MIST SEASONでも活躍するフィンランド人ドラマーKimmo Porsti、RESISTORでも活躍する米人ギター/ヴァイオリン/フルート/ヴォーカルのSteve Unruhによるトリオ。往年のプログレをカヴァーしたトリビュート色が強かったこれまでの作品の好評を受け、オリジナル曲中心で制作された2014年作。カヴァーの1曲は英プログレの名バンドENGLANDの28分を超える幻の未発表大曲「Imperial Hotel」で、なんとENGLANDのオリジナルKey奏者のRobert Webbが参加しています。他のゲストも豪華で、ケンソーの清水義央(g/key)、ANGLAGARDのLinus Kase(key)、GLASS HAMMERのKamran Alan Shikoh(g)などが参加しています。ドライヴ感いっぱいのドラム、ゴリゴリとクリス・スクワイアばりに疾走するベース、ファンタスティックに躍動するハモンド・オルガンやメロトロンやハープシコードなどヴィンテージなキーボード、メロディアスなエレキ・ギター、そして、ハイ・トーンのヴォーカルが明朗に歌い上げるキャッチーなメロディ、豊かなハーモニー。ジェネシスとイエスのDNAを継いだ、というか、イングランド『ガーデン・シェッド』そのままと言っていいようなサウンドがオープニングから溢れ出します。イングランド『ガーデン・シェッド』を愛してやまないファンタスティック・プログレのファンに送る最上級の贈り物。これは名作です。

  • JENNY DARREN & ROBERT WEBB / RARE BIRD IN ROCK

    ENGLANDのキーボード奏者Robert Webbと、名曲「HEARTBREAKER」のオリジナル・シンガーJenny Darrenによる78〜84年の未発表音源を収録した2018年リリース作

    英プログレ史上の名盤『GARDEN SHED』を生み出したENGLANDのキーボード奏者Robert Webbが、女性ロック・シンガーJenny Darrenを迎えレコーディングした78〜84年の未発表音源10曲を収録した、2018年リリース作。78年にJenny Darren率いるバンドにWebbが参加したことが縁となり実現したコラボレーションで、楽曲はWebbが手がけています。一音一音が英国らしい気品に満ちたピアノ、きらびやかなトーンで彩りを添えるシンセなどを操るWebbの職人的キーボード・プレイはもちろん素晴らしいですが、特筆はJenny Darren。ハスキーな声質でグレイス・スリックばりにブルージーに歌い上げるナンバーあり、より格調高くエモーショナルに歌う叙情バラードありと、パワフルで表現力にも溢れた見事な歌唱を披露しています。80年代前半の録音ということで、同時期のピーター・ガブリエルやフィル・コリンズのサウンドに通じる打ち込みと生音をバランスよく的確に配した緻密な音作りも印象的。Webbによるさすがのキーボード・プレイが堪能できるだけでなく、フィメール・ヴォーカル・ロック作品としても高品質な作品に仕上がっています!

  • PAIDARION / TWO WORLDS ENCOUNTER

    フィンランド産シンフォ・プロジェクト・バンド、2016年作3rd、イングランドのロバート・ウェブ参加

    MIST SEASONのメンバーを中心に06年に結成された北欧フィンランド産プロジェクト・バンド。2016年作3rd。メンバーが特筆で、名作『ガーデン・シェッド』でお馴染みのイングランドのKey&アコギ奏者のRobert Webbと、ハンガリーの名プログレ新鋭バンドYESTERDAYSのギタリストBogati-Bokor Akosが新たに加わっています。温かなトーンの幻想的なメロトロン、流麗なピアノ、繊細なタッチのリリカルなフレーズからまるでデヴィッド・ギルモアばりにブルージー&エモーショナルなフレーズまで表現力豊かなエレキ・ギター、格調高いアコースティック・ギター、透明感のあるハイ・トーンと力強い歌唱が魅力の女性ヴォーカル。アコースティックでファンタスティックな「静」のパートとエレキ・ギターがハードに鳴り響く荘厳な「動」のパートとをうまく対比したドラマティック&メロディアスなサウンドが特徴です。70年代プログレへのオマージュに満ちた温かでふくよかな音作りも特筆。北欧らしい歌心に溢れた名作です。

  • ROBERT WEBB / LIQUORISH ALLSORTS

    あの『ガーデン・シェッド』でお馴染みのイングランドのKey奏者/コンポーザーによるアーカイヴ音源集、全16曲

    英プログレの名作『ガーデン・シェッド』でお馴染みのバンド、イングランドのKey奏者でソングライティングにも大きく貢献した名ミュージシャンによる2014年ソロ作。彼の40年に及ぶキャリアの中から、イングランド結成以前の74年のスタジオ・セッション音源や未発表のホーム・デモや00年代の音源など、貴重な音源を収録したアーカイヴ盤。イングランド以前の英ポップ・バンドMERLINのファンタスティックなポップ・ソング、MUSEAのプログレコンピ『DECAMERON』提供曲のケンソー清水義央(G)ゲスト参加Ver、クラシカル・プログレのプロジェクトBAROQUE NOUVEAUによるバッハのカヴァー、80年代の微笑ましい打ち込みポップなど、『ガーデン・シェッド』の根底にある英国らしいファンタスティックな演奏やメロディがつまった愛すべき佳曲集。派手さはありませんが、彼の音楽への優しい眼差しがつまった「愛聴盤」となること必至の逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。