プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

リンダ・ロンシュタットの次に聴きたいアルバム特集

こんにちは。スタッフみなとです。

どんな楽曲もその伸びやかな歌声で自分のものにしてしまうリンダ・ロンシュタット。まさに「ウエストコーストの歌姫」ですよね!

自身が作詞作曲をするわけではないものの、いち早く新進のシンガー・ソングライター作品を取り上げ、選曲センスが光る名盤を多く残しています。

今回は、リンダ・ロンシュタットの次に聴きたい、西海岸の女性シンガーの作品をピックアップいたします。

まずは一曲。

♪LINDA RONSTADT「Long Long Time」

試聴 Click!

いやはや。胸がいっぱいです。

さあそれでは、カケレコ棚へまいりましょう!

リンダ・ロンシュタットの声質に似ているアーティストがいましたよ。

PAMELA POLLAND/PAMELA POLLAND

カリフォルニアで生まれたSSW、パメラ・ポランドの72年作です。

ソフト・サイケ・デュオ、GENTLE SOULの活動でも知られている彼女。

リンダ・ロンシュタットをパワフルにしたような、しなやかな美しい歌声!一人の自立した女性のドラマを見ているかのようです。

試聴 Click!

リンダ・ロンシュタットが多く楽曲を取り上げたアーティストにジミー・ウェッブがいますが、こちらはその妹です。

SUSAN WEBB/BYE-BYE PRETTY BABY

ジミー・ウェッブの妹、スーザン・ウェッブの唯一作。

可愛らしく透き通った歌声と、ゆったりとしたバラードが相性抜群です。

試聴 Click!

次は、あの有名シンガーのお姉さんです。

PRISCILLA / GYPSY QUEEN

リタ・クーリッジの姉であり、夫はブッカー・T・ジョーンズで、スワンプ・ファンに人気の女性SSW71年作。

音の隙間から旨味が溢れるタメのきいた芳醇なアンサンブル、艶っぽくしっとりとエモーショナルなプリシラのヴォーカル。

スワンプ・ロック、サザン・ソウルのファンには言わずもがなの名作!

試聴 Click!

続きまして…リンダ・ロンシュタットが個性的美女としたらこっちは正統派美女、なシンガー。

PEGGY LIPTON/PEGGY LIPTON

「奥様は魔女」などの女優としても知られるシンガー、ペギー・リプトンの68年作。

まろやかなボーカルと、上品な管弦楽のアレンジがたまらなく気持ち良いです。

プロデューサーはLOU ADLER、HAL BLAINE率いるレッキング・クルーの面々にCAROLE KING率いるCITYの3人、そしてストリングスはMARTY PAICH。当時の西海岸ポップスの最高の布陣がバックアップしている極上の一枚です。

試聴 Click!

次は、なんとローウェル・ジョージがプロデュースした、瑞々しいSSW作品。

TRET FURE/TRET FURE

LAで活動した女性SSW、トレット・フューリー。

リトル・フィートのローウェル・ジョージのプロデュースで録音され、73年にリリースされたデビュー作です。

トレットの陰影に富んだジェントルなヴォーカルが美しいです。リトル・フィートのメンバーも参加しており、グルーヴ感こそ無いものの、ビル・ペインのピアノなどが作品に奥行を与えています。

試聴 Click!

こちらのプロデュースは、イーグルスのドン・ヘンリー。

GLENDA GRIFFITH/GLENDA GRIFFITH

ウエストコーストの女性SSW、グレンダ・グリフィス、77年の唯一作。

プロデュースはドン・ヘンリー自身が担当し、キャロル・キングをはじめ、ウェストコースト・オールスターと言えるゲストが非常に豪華です。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。伸びやかで温かい歌声に、心がほぐされていきますね!


ピーター・ポール&マリーから辿る、英米男女フォーク特集。

【関連記事】

ピーター・ポール&マリーから辿る、英米男女フォーク特集。

ピーター・ポール&マリーのような、男女のヴォーカル・ハーモニーが美しいフォーク・グループをカケレコ棚からピックアップいたしました!


ジェイムス・テイラーが好きな人におすすめの、米国のニッチなSSW特集

【関連記事】

ジェイムス・テイラーが好きな人におすすめの、米国のニッチなSSW特集

ジェイムス・テイラーのような、優しく穏やかで内省的なSSW作品をピックアップいたしました。

LINDA RONSTADTの在庫

  • LINDA RONSTADT / WHAT’S NEW

    ネルソン・リドル・オーケストラと共演したスタンダード集、83年作

「LINDA RONSTADTの在庫」をもっと見る

PAMELA POLLANDの在庫

  • PAMELA POLLAND / PAMELA POLLAND

    元ジェントル・ソウルのメンバー、72年作

    ソフト・サイケ・デュオ、ジェントル・ソウルで一枚だけ作品を残し、またバーズ「タルサ・カウンティ」の作者としても知られる米カリフォルニアのSSW、72年1st。リンダ・ロンシュタットをパワフルにしたようなしなやかな美しい歌声が素晴らしく、ときにこぶしを効かせてエモーショナルに、ソウルフルに歌っています。シンプルで胸に迫る楽曲がピアノを基調としたバンド・サウンドによって大らかに響き渡ります。

「PAMELA POLLANDの在庫」をもっと見る

SUSAN WEBBの在庫

  • SUSAN WEBB / BYE-BYE PRETTY BABY

    JIMMY WEBBの妹でSSW、ウエストコースト・ロックの名盤、75年作

    ジミー・ウェッブの妹でもある女性SSW、1975年唯一作。いやはや、素晴らしい歌声です!ジミーのアルバムでも可憐なコーラスを聴かせてくれていましたが、今作では前編で彼女の澄んだクリスタル・ボイスを楽しめます。3曲オリジナルで他はカバー曲となっているこの作品。オープニングの「Helplessly Hoping」を再生すると…スティーヴン・スティルスがジュディ・コリンズとの別れについて歌ったこの楽曲が、何と軽やかに響くことでしょうか!跳ねるようなリズムのキーボードやベース、ギターが少し都会的なAOR風サウンドを作り出し、可愛らしすぎるスーザンのボーカルが切ないメロディを歌っていきます。アーシーさも残しながら、お洒落で心浮き立つようなこの音、ヴァレリー・カーター作品に近いものがあります。ウエストコースト・ロック好きの方、女性シンガー好きの方は必ずや大切な一枚となることでしょう。ジェシ・エド・デイヴィス、ジェフ・ポーカロ、ジム・ゴードン、ジム・ケルトナー、ハーブ・ペダーソン、ジミー・ウェッブ他参加。

「SUSAN WEBBの在庫」をもっと見る

TRET FUREの在庫

  • TRET FURE / TRET FURE

    LAで活動した女性SSW、ローウェル・ジョージのプロデュースによる73年デビュー作、憂いたっぷりの流麗な逸品

    LAで活動した女性SSW、リトル・フィートのローウェル・ジョージのプロデュースで録音され、73年にリリースされたデビュー作。流れるようなアコギ爪弾き、ジャッキー・マクシーなど英国のシンガーに通ずるような陰影に富んだジェントルなヴォーカル。ピアノやペダル・スティールによるリリカルなアレンジは、ブリジット・セント・ジョンのフォーク・ロックの濃い『サンキュー・フォー』を彷彿させます。ジョニ・ミッチェルをセピア色に染めたような奔放かつしっとりとした雰囲気に包まれた楽曲も良いし、このSSWは良いです。オススメ!紙ジャケット仕様。

「TRET FUREの在庫」をもっと見る

GLENDA GRIFFITHの在庫

  • GLENDA GRIFFITH / GLENDA GRIFFITH

    ウェストコースト・オールスターと言える陣容で制作された77年の唯一作、プロデュースはドン・ヘンリー!

    ウェストコースト・ロックのファンにはお馴染みの77年唯一作。何と言っても参加メンバーが豪華!プロデュースは、イーグルスのドン・ヘンリーと、ドンとはバンドSHILOHで一緒だった名プロデューサーのジム・エド・ノーマンの2人。演奏では、ダニー・コーチマー(g)、ドン・フェルダー(g)、ジョー・ウォルシュ(g)、キャロル・キング(key)、ティモシー・B・シュミット(b)、ドン・ヘンリー(dr)、ラス・カンケル(dr)、カーラ・ボノフ(back vo)、J.D.サウザー(back vo)他、錚々たるメンバーで、ウェストコースト・オールスターと言える陣容。この頃、グレンダ・グリフィスとドン・ヘンリーは恋人関係にあったようで、メンバーを見ればドンの愛情が分かりますね。2曲のオリジナルの他は、ダニー・オキーフを中心に、キャロル・キングなどが曲を提供している他、ジェシ・ウィンチェスターのカヴァーも収録。オリジナル曲の1曲は、キャロル・キングのピアノをバックに歌うなど聴きどころ満載。米ロックファンからCD化が長らく待望された傑作。

「GLENDA GRIFFITHの在庫」をもっと見る

JENNIFER WARNES (JENNIFER)の在庫

「JENNIFER WARNES (JENNIFER)の在庫」をもっと見る

PRISCILLAの在庫

  • PRISCILLA / GYPSY QUEEN

    リタ・クーリッジの姉、夫であるブッカー・T・ジョーンズのプロデュースによる71年作ソロ

    リタ・クーリッジの姉であり、夫はブッカー・T・ジョーンズで、ブッカー・Tとのデュオ作でもスワンプ・ファンに人気の女性SSW。ブッカー・Tのプロデュースで、ジム・ゴードン(Dr)、ジャズ・ギタリストのハーブ・エリス、LAの名ギタリストのジョエル・スコット・ヒルなどをバックに録音され、71年にリリースされたソロ作。音の隙間から旨味が溢れるタメのきいた芳醇なアンサンブル、艶っぽくしっとりとエモーショナルなプリシラのヴォーカル。スワンプ・ロック、サザン・ソウルのファンには言わずもがなの名作!

「PRISCILLAの在庫」をもっと見る

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。