プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

英音楽誌MOJOが選んだ珠玉のブリティッシュ・フォーク・プレイリスト

英音楽誌MOJOが選んだ珠玉のブリティッシュ・フォーク・プレイリストをピックアップ。どうぞお楽しみください!

「A Sailor’s Life」 From FAIRPORT CONVENTION/『UNHALFBRICKING』

試聴 Click!

「Humpback Whale」 From NIC JONES/『PENGUIN EGGS』

試聴 Click!

「She Moved Through The Fair」 By JOHN MARTYN

試聴 Click!

「Blackpool」 From ROY HARPER/『SOPHISTICATED BEGGAR』

試聴 Click!

「Hal-An-Tow」 From WATERSONS/『FROST AND FIRE』

試聴 Click!

「All In A Day」 By UNTHANKS/『DIVERSIONS VOLUME 3: SONGS FROM THE SHIPYARDS』

試聴 Click!

「Scarborough Fair」 From MARTIN CARTHY/『MARTIN CARTHY』

試聴 Click!

「Sally Free And Easy」 From TREES/『ON THE SHORE』

試聴 Click!

「Blackwater Side」 From ANNE BRIGGS/『ANNE BRIGGS』

試聴 Click!

「See Your Face And Know You」 From INCREDIBLE STRING BAND/『CHELSEA SESSIONS 1967』

試聴 Click!

「Train Song」 From PENTANGLE/『BASKET OF LIGHT』

試聴 Click!

「Diana」 From COMUS/『FIRST UTTERANCE』

試聴 Click!

「Diamond Day」 From VASHTI BUNYAN/『JUST ANOTHER DIAMOND DAY』

試聴 Click!

「Lyke Wake Dirge」 From YOUNG TRADITION/『YOUNG TRADITION』

試聴 Click!

「Lowlands Of Holland」 From STEELEYE SPAN/『HARK ! THE VILLAGE WAIT』

試聴 Click!

「Silk And Leather」 From SHELAGH MCDONALD/『SHELAGH MCDONALD ALBUM』

試聴 Click!

「Go From My Window」 From SHIRLEY & DOLLY COLLINS/『LOVE DEATH AND LADY』

「Black Eyed Dog」 By NICK DRAKE/『PRACTICAL MAGIC』

試聴 Click!

「Autumn Lullaby」 From BRIDGET ST.JOHN/『ASK ME NO QUESTIONS』

試聴 Click!

「Lord And Master」 From HERON/『HERON』

試聴 Click!

「Red Wine and Promises」 From LAL & MIKE WATERSON/『BRIGHT PHOEBUS』

試聴 Click!

原文はこちら
http://www.mojo4music.com/4369/britfolk-treasures-playlist/

伝統と革新の歴史を辿るブリティッシュ・フォーク特集はこちら!


ブリティッシュ・フォーク特集

【関連記事】

ブリティッシュ・フォーク特集

伝統の英トラッドとロック・ミュージックとの出会い、そしてエレクトリック・トラッドへの発展。1950年代から70年までの英フォーク・シーン形成の流れを追いながら、英フォークの魅力に迫るのがこちらの特集。

カケレコのジューク・ボックスも合わせてご覧ください!

関連カテゴリー

関連在庫CD

  • FAIRPORT CONVENTION / UNHALFBRICKING

    英エレクトリック・トラッドの代名詞的グループ、次作と並びバンドを代表する傑作、69年3rd

    女性ボーカリストSandy DennyとギタリストRichard Thompsonを擁し、トラッド・フォークの最高峰の1つに上げられるイギリスのグループによる69年3rd。69年に彼らは3枚ものアルバムをリリースしており、本作は連続リリースの2作目となります。前作からIAN MATTHEWSが脱退しリリースされた本作は、BOB DYLANの楽曲が3曲、トラッド1曲、グループの楽曲4曲から成る彼らの代表作の1つ。前2作以上に統一感を感じさせるエレクトリック・トラッド・フォークを奏でており、Sandy Dennyの歌声の素晴らしさは説明するまでもなく、ゲストのフィドル奏者DEVE SWARBRICKによるヴァイオリンなどが自然にバンドに溶け込んだ名盤です。

  • VASHTI BUNYAN / JUST ANOTHER DIAMOND DAY

    ブリティッシュ・フィメール・フォークを代表する傑作、70年作

    70年発表のブリティッシュ・フォークを代表する傑作。ヴァシュティのヴォーカルはもう天上の美しさで、その囁くように歌われる透明感いっぱいの歌声にはいつ聴いてもゾクゾクさせられます。童謡のように素朴で美しい楽曲がまた彼女の歌声にこれ以上ないほどマッチしており、透明感を少しも濁すことなく、歌声を素のままに伝えています。森の中にひっそりと佇む湖のような、これほど「静」的なサウンドはこの作品以外に聴いたことがありません。

    • WAS1065

      紙ジャケット仕様、05年版マスター使用、ボーナス・トラック4曲、定価2940

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • 盤質:傷あり

      状態:良好

      CD盤面のマトリックスNoが消されていますが、再生に支障はありません。11曲目にノイズが入っていますが、全数ですのでご了承下さい(日本語注意書き封入)

  • PENTANGLE / BASKET OF LIGHT

    Bert Jansch & John Renborne、英フォークの2大巨匠が結成したグループ、69年3rd、英国トラディショナル・フォーク大傑作!

    本作は、69年にUKトランスアトランティックからリリースされたペンタングルのサード・アルバムで、メンバーはファーストから不変のジャッキー・マクシー、バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン、ダニー・トンプソン、テリー・コックスの5人編成。プロデュースも前作に引き続きシェル・タルミー。全作品中最もジャズ色が強いアルバムといっていいと思うが、その意味では、例えば次作「クルエル・シスター」のようなしっとり系トラッド・サウンドを好むリスナーには人気のないアルバム。しかし、このバンドをトラッドとブルースとジャズの融合を試みる場として捉えるなら、それが最も成功したアルバムと言えるのではないでしょうか。

  • STEELEYE SPAN / HARK ! THE VILLAGE WAIT

    重鎮Ashley Hutchings率いる英国フォーク・ロックの最高峰バンド、70年デビュー作

    Fairport Conventionを抜けたAshley Hutchingsが中心となり結成されたグループ。Tim Hart & Maddy Prior、Gay & Terry Woodsの男女デュオが同時に在籍。4人の才能溢れるヴォーカリストによるコーラス・ワークは鳥肌モノの素晴らしさです。2nd&3rdはドラムレスですが、本作はドラム入りで、ロック色強くピシピシと緊張感が伝わるサウンドはフェアポートを想わせます。文句無しの名作。

  • COMUS / FIRST UTTERANCE

    英国的な気品と狂気じみた緊張感が混在する、英プログレッシヴ・フォーク孤高の名作、71年1st

    71年発表の1stアルバム。フォーク、クラシック、現代音楽がごちゃ混ぜになったサウンドは唯一無比。フィーメール・ヴォーカルによる格調高く美しい曲に酔いしれていると、突然穏やかな空気を切り裂くヴァイオリンの狂気のフレーズにただただ驚き。これはかなり一筋縄ではいかないアルバムです。ヴァイオリン、フルート、オーボエなどのクラシカルな楽器も、このバンドにかかれば全く別次元の発音器。伝統や時代を超越したサウンドは驚異的です。これぞ孤高の名作。

  • ANNE BRIGGS / ANNE BRIGGS

    ブリティッシュ・フォーク・リヴァイヴルの歌姫、71年作1st

    古くは中世の時代より続く英国の伝承歌=トラッドを60年代のクラブ・シーンで歌い継いだフォーク・シンガー=リヴァイヴァリストを代表する女性フォーク・シンガー。71年の英トラッド/フォークの名門TOPICよりリリースされたデビュー作。プロデュースは、フォーク・リヴァイヴァルの先導者と言えるA・L・ロイド。バート・ヤンシュから手ほどきを受けたギターの爪弾きによる弾き語りと無伴奏シンギングが半々で、素朴でいて格調高い歌声が静かに響いています。

  • BRIDGET ST.JOHN / ASK ME NO QUESTIONS

    存在感あるヴォーカルと流麗なメロディが魅力の英女性SSW、69年デビュー作

    ジョン・ピールに見出された女性SSW。ダンデライオン・レーベルから69年にリリースされた1st。アコギによる弾き語り中心で、繊細かつ芯の通った彼女の歌声が堪能でき、全体に流れる緊迫した空気にヒリヒリさせられます。John Martyn、Ric Sandersが数曲で参加。

  • MARTIN CARTHY / MARTIN CARTHY

    英国トラッド・フォークの輝ける灯。次世代アーティストへの影響多大な大名盤65年1st!

    英国、ハードフォードシャーはハットフィールド出身のトラディショナル・フォーク・シンガーのファースト65年作。50-60年代エッセンシャル・フォークの第一人者であるMARTIN CARTHY。淡々としたその歌のスタイルは、後に電化で旋風を巻き起こす、FAIRPORT CONVENTION、PENTANGLE、STEELY SPAN(自身も参加)等、次世代のエレクトリック・トラッド・フォーキー達に多大な影響を与えました。プリミティヴな「Scarborough Fair」等、始原的な英国名バラッドの数々を収録し、数多のフォーク・ファンを必ず原点回帰させてしまう、不思議な力に守られた稀代の名作です。

  • SHIRLEY & DOLLY COLLINS / LOVE DEATH AND LADY

    英トラディショナル・フォークの重要姉妹デュオ、70年作

    英国トラッド・フォークの傑作「Anthem Of Eden」に続いて70年にリリースされた2nd。サウンドは前作の延長線上で、「古楽器+英国トラッド」による素朴でいて格調高いサウンドとシャーリー・コリンズの真っ直ぐなヴォーカルが素晴らしい傑作。独唱曲を聴くと分かりますが、彼女の声それ自体がもう「崇高」で、リコーダーなどの素朴な楽器をも「高尚」な響きへと変えてしまう絶対的な存在感を持っています。

ブリティッシュ・フォークの在庫

「ブリティッシュ・フォークの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。