プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【追加入荷】2月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

2月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤より、弊店取り扱い作品をご紹介いたします。

以下の国内盤をお買い上げの方には、カケレコオリジナル特典をプレゼント!
今月はこちら!


・アラス / あなたの村の情景(BELLE223618)
・バナナ / 影法師(BELLE223619)
・エテルニダ / 序章(BELLE223620)
・ブブ / アナベラス(BELLE 223621)

特典ペーパー「アルゼンチンやブラジルだけじゃない!南米のロック・マイナー国から生まれたプログレ名盤探求♪」
各CDに付属します。

・スプリガンズ・オヴ・トルガス / ジャック・ウィズ・ア・フェザー + ラウディ・ダウディ・デイ(BELLE223622))
・マンディ・モートン&スプリガンズ / マジック・レディ(BELLE223623)

特典ペーパー「英トラッド・フォーク・ファンに聴いて欲しい、格調高くも素朴な温もりに溢れたユーロ・フォーク選」
各タイトルに付属します。

ぜひ国内盤&カケレコで、さらなる音楽探求をお楽しみください♪


2月24日入荷!~ベル・アンティーク 紙ジャケット・シリーズ~

アラス/あなたの村の情景

75年結成のアルゼンチンを代表するキーボード・トリオ。76年にアルバム・デビュー。その後本作を録音したが解散。7年後の1983年にリリースされたセカンドにして最終作が本作。前作のテクニカル志向は更なる洗練を見せ、エマーソンに比肩するグスタヴォ・モレットのキーボードと、後にパット・メセニー・グループに加入するペドロ・アスナール(当時18才!)のベースを中心に、時にフルートを加えた饒舌で多彩な超絶技巧インストゥルメンタル・シンフォニック・アルバム。初紙ジャケット、SHM-CD、ボーナス・トラック4曲収録。最新リマスターの決定版!(レーベル・インフォより)
BELLE223618【\3,457(税抜価格 \3,143)】

バナナ/影法師(今はまだ夢見るとき)

69年にセザール“バナナ”プエイレドン( vo.& k.b.)を中心に結成され、80年初頭まで活動を続けたアルゼンチンのバナナ。6枚のアルバムを残したが、1979年にリリースした本作だけがシンフォニック・ロック作品としてマニアに高く評価される逸品。ラテン的たおやかなヴォーカルにシンフォニックな演奏がブレンドされ、ラテンでしか生まれない叙情を感じることができる素晴らしいアルバム。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版!(レーベル・インフォより)
<BELLE223619>【\3,457(税抜価格 \3,143)】

エテルニダ/序章

1977年に残されたアルゼンチン・プログレッシヴの至宝、エテルニダの唯一作。童話の世界に引き込まれるようなファンタジック・カヴァー・アートをそのまま音に綴ったかのような世界を表現する夢幻的シンフォニー。ラテン的な歌メロと、抑揚の利いたキーボードを主体としたアンサンブルの妙。往年のイタリアン・ロックの最上質な世界に南米の陰りを加えたエキゾティシズム&リリシズムは唯一無比。シンフォ・ファン必聴盤!初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの決定版!(レーベル・インフォより)
<BELLE223620>【\3,457(税抜価格 \3,143)】

ブブ/アナベラス

中南米硬派系シンフォニック・ロックの傑作と位置付けられているアルゼンチンのブブ、1978年リリースの唯一作。クラシック、ジャズの要素を巧みに取り入れ、プログレッシヴ・ロックとして昇華させた独特の作風は、フルート、サックス、ヴァイオリン等の生楽器と硬質なメロトロンを加え、聴く者を圧倒する完成度を誇り、全てのプログレッシヴ・ロック・ファン必聴の名盤として今なお、歴史に君臨する。初紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターの上、2曲のボーナス・トラックを加えた究極の再発!(レーベル・インフォより)
<BELLE223621>【\3,457(税抜価格 \3,143)】

スプリガンズ・オヴ・トルガス/ジャック・ウィズ・ア・フェザー + ラウディ・ダウディ・デイ

デッカからの作品がプログレッシヴ・フォークの名作として知られるスプリガンズがスプリガンズ・オヴ・トルガス名義で活動していた初期に自主制作でリリースしたデビュー作!デッカ期の作品よりサンディー・デニーやスティールアイ・スパン等のエレクトリック・フォークから影響されたサウンドにて、英国トラッドの素朴で柔らかな美しさが際立つ逸品!1st以前にカセットのみでリリースされていた幻の作品「ロウディ・ダウディ・デイ」を追加収録!紙ジャケット、SHM-CD、最新リマスターによる決定版的内容!(レーベル・インフォより)
<BELLE223622>【\3,457(税抜価格 \3,143)】

マンディ・モートン&スプリガンズ/マジック・レディ

スプリガンズがデッカを離れ、女性ヴォーカルのマンディ・モートンを中心とした新体制で、バンド名も「マンディ・モートン&スプリガンズ」と改め、自主制作にて発表した最終作。タイトルの「マジック・レディ」とはモートンが敬愛し、本作制作中に急逝したサンディ・デニーに捧げたもの。モートンのヴォーカルを軸にした印象的な楽曲をヴァイオリン、チェロなどを交えた室内楽的なアレンジにて広げ、キャッチーながらも神秘的でプログレッシヴな音楽性にてスプリガンズの全作品を通じての最高傑作と名高い傑作!紙ジャケット、最新リマスター、SHM-CD、ボーナス・トラック1曲収録の決定版的内容!(レーベル・インフォより)
<BELLE223623>【\3,457(税抜価格 \3,143)】

~ベル・アンティーク帯・解説付き国内盤リリース~

カルファーゲン/ランド・オヴ・グリーン・アンド・ゴールド

ウクライナ出身で多くのプロジェクトを率いるアントニー・カルーギンのシンフォニック・ロックの王道を目指すメイン・ユニット、カルファーゲンの13作目。オリジナルのファンタジー・ストーリーをベースにしたコンセプト作。全盛期のリック・ウェイクマンもかくやと思わせる壮大華麗なキーボード・ワークを軸にメロディアスなギター他、印象的なアレンジで繰り出される、これぞシンフォニックというべき大作にカンタベリー的ジャズ感覚も交えた傑作アルバム!(レーベル・インフォより)
<MAR223624>【¥2,970(税抜価格¥2,700)】

アランズ・レガシー/アラン・ホールズワース・トリビュート:ザ・ナインティーン・メン・オヴ・テイン

エレキ・ギターの歴史を変えた偉大なる革新者、アラン・ホールズワース。英国シンフォ・バンド、カルナタカでも長くギタリストを務めたエンリコ・ピナを中心に、マイク・スターン、ジョン・エスリッジ、ジョエル・テイラー、アントワーヌ・ファファール等ホールズワースと近しい/共演経験がある/影響を受けた一流ミュージシャン達が彼の楽曲をカヴァー。原曲/本人の演奏を理解し、又、その精神に忠実でありつつも新たな解釈を加えた演奏を展開した、独立したプログレッシヴ・ジャズ・ロック作品としても聴きごたえのある逸品!(レーベル・インフォより)
<MAR223625>【¥3,300(税抜価格¥3,000)】

サイモン・スティーンズランド/レッツ・ゴー・トゥ・ヘル

ユニヴェル・ゼロと出会って人生を変えられたと語り、暗黒プログレッシヴをヘヴィでパワフルなロックとして展開するサイモン・スティーンズランドの6年振りとなる最新スタジオ・アルバムが登場!盟友モルガン・オーギュレンが全面的にドラムを叩き、その他、MATS/MORGANバンドのキーボード奏者や管、コーラス等の多彩なゲストを迎え、東欧的な変則リズムやバーバリスティックな音使いも冴えに冴え、この手の音楽としてはキング・クリムゾンを遥かに超え、全盛期のユニヴェル・ゼロやプレザンに匹敵するすさまじいまでの大傑作に!必聴盤!(レーベル・インフォより)
<MAR223626>【¥2,970(税抜価格¥2,700)】

マジェンタ/ソングス・フロム・ザ・ビッグ・ルーム

英国メロディアス・シンフォの代表格として君臨するマジェンタが、コロナ禍でしばらく出来なかった録音活動をようやく再開し、制作した最新EP。管弦も交え、活動再開の喜びが込められているかのように、ダイナミック&ポジティヴな冒頭曲は正にマジェンタならではの鮮烈なもの!その他ピンク・プロイド的なくぐもった泣きを聴かせる曲やイエス的ダイナミズムで聴かせる曲等、彼等らしいメロディが胸に迫る充実作。同じ曲でも魅力を殺さずに雰囲気を変えた別ヴァージョンも収録!(レーベル・インフォより)
<MAR223627>【¥2,420(税抜価格¥2,200)】

レス・ペニング・ウィズ・ロバート・リード/ザ・ラスト・ベルズ・オヴ・ウィンター

初期マイク・オールドフィールドからの影響を長らく語ってきたマジェンタのロバート・リードと、「オマドーン」に参加し、近年リードとの交流が深いリコーダー奏者、レス・ペニングの連名EP!(7曲23分)。リコーダーの郷愁感ある響きにギター、マンドリン、ベース、キーボード等の多重録音がサポートに入り、伸びやかに飛翔するギターが印象的。正に初期マイク・オールドフィールドの大作群のような英国的夢想感を継承する作品!(レーベル・インフォより)
<MAR223628>【¥2,640(税抜価格¥2,400)】

ビート・ラヴ・オラクル vs ハードスコア/ドント・カウント・オン・アス!

ベルギーのチェンバー・ロック・シーンにて活躍する作曲家/キーボード奏者フランク・ヌイツが率い、メンバーも共通する2つのグループの音源を収録したスプリット・アルバム。どちらもザッパ由来のチェンバー・プログレッシヴ感は強いが、HARDSCOREはコケティッシュな女性ヴォーカルも用いて構築性高く、BEAT LOVE ORACLEはよりジャズ・ロック的。いずれもチャーミングなメロディと細やかで複雑なリズムに浮遊感と切れ味鋭い演奏を合わせた極めて完成度の高い演奏。全世界500枚限定リリース!(レーベル・インフォより)
<MAR223629>【¥2,970(税抜価格¥2,700)】

フィールズ/フィーリング・フリー:ザ:コンプリート・レコーディングス 1971-1973

初期レア・バードのプログレッシヴ性を担っていたキーボード奏者グレアム・フィールドが、ドラマーのアンディ・マカロック(元キング・クリムゾン)等と結成したフィールズの71年の唯一作に、その翌年に制作されるも未発表に終わったセカンドをボーナス・ディスクとして加え、更にBBCセッション2曲とファースト時のアウト・テイクを追加、アルバム本編はオリジナル・マスターからのリマスターという決定版2CDセット。(レーベル・インフォより)
<MAR223630/1>【¥3,960(税抜価格¥3,600)】

先月のリリースはこちら!


【追加入荷!】1月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

【関連記事】

【追加入荷!】1月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

1月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤より、弊店取り扱い作品をご紹介いたします☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BUBU / ANABELAS

    南米ヘヴィ・プログレの最高峰!78年リリース

    アルゼンチンのグループ。78年作。KING CRIMSONからの影響を強く感じるヘヴィネスと叙情性との融合をベースに、時にジャジー、時にクラシカル、時にアヴァンギャルドなフルート、サックス、ヴァイオリンが絡んだサウンドは圧倒的なテンションとスケール。PFM+MAGMAと言ったら誉めすぎでしょうか。とにかく、演奏力、アレンジ、楽曲の質ともに、南米最高水準。南米プログレを代表する傑作。

  • MANDY MORTON & SPRIGUNS / MAGIC LADY

    フィメール・ヴォーカリストMandy Mortonを中心とした英エレクトリック・トラッド・グループ、78年最終作3rd

    英国フォークを代表するフィーメール・ヴォーカリストの一人、マンディー・モートンを中心としたエレクトリック・トラッド・グループ。「Time Will Pass」に続き、78年にリリースされた3rdアルバム。1st、2ndに比べると知名度は低いですが、情感溢れるマンディの歌唱や、演奏のダイナミズムと格調高さなど、完成度は勝るとも劣らない名作。

  • KARFAGEN / LAND OF GREEN AND GOLD

    ウクライナ出身の鬼才コンポーザー/key奏者Antony Kalugin率いるシンフォ・グループ、2022年作!

    ウクライナ出身、英国で活動するキーボーディスト/コンポーザーAntony Kalugin主宰のシンフォニック・ロック・バンド、2022年作。20年に前作にあたる『PRINCIPLES AND THEORY OF SPEKTRA』とKaluginのソロ『MARSHMALLOW MOONDUST』を、そして21年にはソロ2作品『STELLAR GARDENER』『CHAMELEON SHAPESHIFTER』を発表するという怒涛のリリースを続ける鬼才ですが、KARFAGENとして13作目となる本作も比類なき出来栄えのシンフォニック・ロックを提示します。CAMEL直系のリリカルな幻想性と憧れのバンドと語るTHE FLOWER KINGS的なダイナミズムを合体させたようなスケール大きなサウンドは、相変わらず文句のつけどころのない完成度。美しく躍動するシンセ&キラキラと眩い装飾を施すピアノ&ヴィンテージ・テイストなオルガンを駆使するキーボードと、Andy LatimerとRoine Stoltを足し合わせたようなエモーションを放つ極上ギターのコンビネーションはやはり至高です。そこにアコーディオン系の楽器が軽快に踊り込む展開も素晴らしく、彼の東欧ルーツを感じさせる民族音楽エッセンスにも注目です。改めて、とんでもない才能だなぁ・・・。ずばりシンフォ・ファン必聴作!

  • ETERNIDAD / APERTURA

    アルゼンチンのシンフォニック・ロック・グループ、77年発表の名作!

    1977年に残されたアルゼンチン・プログレッシヴの至宝、エテルニダの唯一作。童話の世界に引き込まれるようなファンタジック・カヴァー・アートをそのまま音に綴ったかのような世界を表現する夢幻的シンフォニー。ラテン的な歌メロと、抑揚の利いたキーボードを主体としたアンサンブルの妙。往年のイタリアン・ロックの最上質な世界に南米の陰りを加えたエキゾティシズム&リリシズムは唯一無比。シンフォ・ファン必聴盤!(レーベルインフォより)

  • BANANA / AUN ES TIEMPO DE SONAR

    アルゼンチン、南米らしい繊細な叙情を湛えたシンフォニック・ロック名作、79年発表

    アルゼンチン出身のSSW/キーボーディストCesar Pueyrredonが率いた名グループ。古くよりアルゼンチン・ロックを代表する名盤として語られてきた79年作。オルガン、ピアノ、シンセ、エレピなど多彩なキーボードと、リリカルなトーンでフレーズを紡ぐギターを軸とする、甘く繊細なシンフォニック・ロックを聴かせてくれます。基本はメロディを大切にした歌ものシンフォですが、ここぞではジャズ・ロック調のテクニカル・アンサンブルで疾走するパートも登場し、その緩急自在の演奏はただただ見事です。切々とドラマチックに歌い上げるヴォーカルも素晴らしく、スペイン語特有の柔らかな響きを生かす情緒溢れる歌声が胸を揺さぶります。数多のアルゼンチン叙情派プログレの中でも一際輝きを放つ至上の一枚!

  • ALAS / PINTA TU ALDEA

    アルゼンチンのキーボード・プログレ・トリオ、77年録音/83年リリースの2nd、18歳の若きPedro Aznarによる超絶ベースが聴きモノ

    アルゼンチンのキーボード・トリオが83年にリリースした2ndアルバム。ベーシストが、パット・メセニー・グループへの参加で有名なPedro Aznar(当時18歳!)に変わり、格段にテクニカルで強度を増したアンサンブルが圧倒的。キーボード、ベース、ドラムが次々にスリリングなフレーズを応酬する圧巻の演奏は、これぞプログレッシヴ・ロック。随所でフィーチャーされるバンドネオンの郷愁を誘うような音色も印象的です。南米アヴァンギャルド・ジャズ・ロックの最高峰と言える名盤!

    • BELLE223618MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック4曲、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】

  • FIELDS / FEELING FREE – THE COMPLETE RECORDINGS 1971-1973

    キーボード奏者Graham Field率いるバンドによる71年唯一作+未発表2nd+セッション音源などを収録

    初期レア・バードのプログレッシヴ性を担っていたキーボード奏者グレアム・フィールドが、ドラマーのアンディ・マカロック(元キング・クリムゾン)等と結成したフィールズの71年の唯一作に、その翌年に制作されるも未発表に終わったセカンドをボーナス・ディスクとして加え、更にBBCセッション2曲とファースト時のアウト・テイクを追加、アルバム本編はオリジナル・マスターからのリマスターという決定版2CDセット。(レーベルインフォより)

  • BEAT LOVE ORACLE VS HARDSCORE / DON’T COUNT ON US!

    ベルギーのチェンバー・ロック系key奏者/コンポーザーFrank Nuytsが主宰する2グループの音源を収録したスプリット盤、ザッパ憧憬のチェンバー・プログレを展開!

    ベルギーのチェンバー・ロック・シーンにて活躍する作曲家/キーボード奏者フランク・ヌイツが率い、メンバーも共通する2つのグループの音源を収録したスプリット・アルバム。どちらもザッパ由来のチェンバー・プログレッシヴ感は強いが、HARDSCOREはコケティッシュな女性ヴォーカルも用いて構築性高く、BEAT LOVE ORACLEはよりジャズ・ロック的。いずれもチャーミングなメロディと細やかで複雑なリズムに浮遊感と切れ味鋭い演奏を合わせた極めて完成度の高い演奏。(レーベルインフォより)

  • SIMON STEENSLAND / LET’S GO TO HELL

    北欧の超絶技巧マルチ・プレイヤー、22年作

    ユニヴェル・ゼロと出会って人生を変えられたと語り、暗黒プログレッシヴをヘヴィでパワフルなロックとして展開するサイモン・スティーンズランドの6年振りとなる最新スタジオ・アルバムが登場!盟友モルガン・オーギュレンが全面的にドラムを叩き、その他、MATS/MORGANバンドのキーボード奏者や管、コーラス等の多彩なゲストを迎え、東欧的な変則リズムやバーバリスティックな音使いも冴えに冴え、この手の音楽としてはキング・クリムゾンを遥かに超え、全盛期のユニヴェル・ゼロやプレザンに匹敵するすさまじいまでの大傑作に!必聴盤!(レーベルインフォより)

  • SPRIGUNS OF TOLGUS / JACK WITH A FEATHER + ROWDY DOWDY DAY

    SPRIGUNSの前身として知られる英フォーク・バンド、自主制作された75年1st+1st以前のカセットリリース作を収録

    マイクとマンディのモートン夫妻によるデュオを中心に72年から活動をはじめ、後にSPRIGUNSと発展するグループ。75年に自主制作されたSPRIGUNS OF TOLGUS名義では唯一のアルバム。マンドリンやフィドルによる軽快なアンサンブルをバックに、親しみやすい男性ヴォーカルと紅一点マンディ・モートンのヴォーカルがハーモニーを聴かせる、というトラッド・フォーク・スタイル。PENTANGLEも取り上げた「Let No Man Steal Your Thyme」でのマンディの歌唱はさすがの存在感です。それ以前にカセット・リリースされていた幻の作品『ROWDY DOWDY DAY』の全12曲も収録!

    • BELLE223622MARQUEE

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、定価3143+税

      【購入特典:カケレコオリジナル特典ペーパーをプレゼント!】、レーベル管理上紙ジャケットに若干圧痕がある場合がございます。ご了承ください。

  • ALLAN’S LEGACY / NINETEEN MEN OF TAIN

    故アラン・ホールズワースの楽曲をマイク・スターン、ジョン・エサリッジほか名手達がカバーしたトリビュート・アルバム、22年リリース

    エレキ・ギターの歴史を変えた偉大なる革新者、アラン・ホールズワース。英国シンフォ・バンド、カルナタカでも長くギタリストを務めたエンリコ・ピナを中心に、マイク・スターン、ジョン・エスリッジ、ジョエル・テイラー、アントワーヌ・ファファール等ホールズワースと近しい/共演経験がある/影響を受けた一流ミュージシャン達が彼の楽曲をカヴァー。原曲/本人の演奏を理解し、又、その精神に忠実でありつつも新たな解釈を加えた演奏を展開した、独立したプログレッシヴ・ジャズ・ロック作品としても聴きごたえのある逸品!(レーベルインフォより)

  • MAGENTA / SONGS FROM THE BIG ROOM

    現英国を代表する女性ヴォーカル・シンフォ・グループ、7曲収録の22年EP!

    英国メロディアス・シンフォの代表格として君臨するマジェンタが、コロナ禍でしばらく出来なかった録音活動をようやく再開し、制作した最新EP。管弦も交え、活動再開の喜びが込められているかのように、ダイナミック&ポジティヴな冒頭曲は正にマジェンタならではの鮮烈なもの!その他ピンク・プロイド的なくぐもった泣きを聴かせる曲やイエス的ダイナミズムで聴かせる曲等、彼等らしいメロディが胸に迫る充実作。同じ曲でも魅力を殺さずに雰囲気を変えた別ヴァージョンも収録!(レーベルインフォより)

  • LES PENNING WITH ROBERT REED / LAST BELLES OF WINTER

    MAGENTAを率いる才人Robert Reedと『OMMADAWN』に参加したリコーダー奏者Les Penningによるプロジェクト、7曲収録の22年EP

    初期マイク・オールドフィールドからの影響を長らく語ってきたマジェンタのロバート・リードと、「オマドーン」に参加し、近年リードとの交流が深いリコーダー奏者、レス・ペニングの連名EP!(7曲23分)。リコーダーの郷愁感ある響きにギター、マンドリン、ベース、キーボード等の多重録音がサポートに入り、伸びやかに飛翔するギターが印象的。正に初期マイク・オールドフィールドの大作群のような英国的夢想感を継承する作品!(レーベルインフォより)

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。