プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

CELESTEファンにおすすめの、幻想性溢れるプログレッシヴ・フォーク探求♪

スタッフ佐藤です。

先日リリースされたイタリアン・ロック・バンドCELESTEの2021年作、素晴らしかったですよねっ。

オリジナル・キーボーディストCiro Perrinoによる息をのむように繊細で美麗な音作りの健在ぶりに、スタッフ佐藤も思わず嬉しくなる一枚でした。

そんなCELESTEがお好きという方に是非お楽しみいただきたいプログレ・フォーク作品がいくつかございますので、ご紹介したいと思います。

まずはCELESTEの21年作からお聴きください☆

CELESTE/IL PRINCIPE DEL REGNO PERDUTO

19年に43年ぶりとなるスタジオ・アルバムをリリースした彼らがまた極上の一枚を届けてくれました!

メロトロン、ソリーナ、ミニムーグ、オルガンが丹念に織り重なって、桃源郷にいるような神秘的かつ優しい音世界を作り上げていきます。

1stアルバムから変わらない独特の儚さを感じさせるメロトロンの調べが格別な2021年作。

試聴 Click!

同じイタリアからは、CELESTEの影響も感じさせるこの新鋭をピックアップ!

ANANDAMMIDE/EARTHLY PARADISE

イタリアの新鋭プログレ・フォーク・プロジェクトによる2020年作。

煌びやかなアコースティック・ギターを基調に、浮遊感あるシンセや格調高いヴァイオリン&チェロ、たおやかなフルートらが丹念に紡ぐアンサンブルは、チェレステを引き合いに出したい神秘的な美しさを湛えます。

幽玄のチェンバー・フォークに魅了される素晴らしい逸品!

試聴 Click!

もう一枚は英国より、才気みなぎるマルチ・ミュージシャンによるアルバムをオススメ♪

CHARLIE CAWOOD/BLURRING INTO MOTION

現GONGを率いるKavus Torabiによるリーダー・プロジェクトKNIFEWORLDでも手腕を発揮するベーシスト/マルチ奏者によるソロ・アルバム。

CELESTEや初期MIKE OLDFIELD、そしてケベックのMANEIGEなどがお好きならこの作品は是非ともオススメ。

ヴァイオリンやフルート、グロッケンが繊細かつ優美に織り重なってゆくチェンバーかつアコースティカルなアンサンブルは、ただただ息をのむような美しさで広がります。

数曲で聴ける清楚な女性ヴォーカルも素敵だなぁ。

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。
よろしければ、こちらの記事もどうぞ!


ヴァイオリンをフィーチャーした世界のプログレ選!

【関連記事】

ヴァイオリンをフィーチャーした世界のプログレ選!

カケレコ棚より、美しく気品あふれるヴァイオリンをフィーチャーしたプログレをピックアップ!


繊細なフォークタッチ中に一筋縄ではいかないプログレ精神が潜む、世界のプログレッシヴ・フォーク特集!

【関連記事】

繊細なフォークタッチ中に一筋縄ではいかないプログレ精神が潜む、世界のプログレッシヴ・フォーク特集!

瑞々しいフォーク・タッチの中に一筋縄ではいかないプログレッシヴな要素が潜む、プログレッシヴ・フォーク作品をピックアップ☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • CELESTE / IL PRINCIPE DEL REGNO PERDUTO

    76年の名盤で知られるイタリアン・ロック・グループ、期待に違わぬ珠玉のメロトロン・シンフォを聴かせる2021年作!

    メロトロン溢れる76年の名作で知られ、2019年には2ndアルバムを発表したイタリアの名グループがリリースした2021年スタジオ・アルバム。期待に違わず、今作もメロトロン湧き上がる珠玉のシンフォニック・ロックを聴かせてくれます。ゆったり刻まれるリズムに乗ってアコースティック・ギター、フルート、サックス、ヴァイオリンらが優雅に紡ぐアコースティカルなアンサンブル。そこにメロトロン、ソリーナ、ミニムーグ、オルガンなどが丹念に織り重なって、桃源郷にいるような神秘的かつ優しい音世界を作り上げていきます。何と言っても全編で響き渡る、1stアルバムから変わらない独特の儚さを感じさせるメロトロンの調べが格別。オリジナル・キーボーディストCiro Perrinoによる息をのむように繊細で美麗な音作りの健在ぶりに嬉しくなる愛すべき名品です。

  • ANANDAMMIDE / EARTHLY PARADISE

    イタリア、元FLOATING STATEのシンガー/マルチ奏者によるプロジェクト、20年作

    03年にアルバムを残したイタリアン・プログレ新鋭FLOATING STATEのシンガーMichele Moschiniが率いるプログレ・フォーク・プロジェクト、20年デビュー作。煌びやかなアコースティック・ギターの調べを基調に、浮遊感あるシンセや格調高いヴァイオリン&チェロ、たおやかなフルートらが丹念に紡ぐアンサンブルは、同郷のCELESTEを思い出さずにはいられない神秘的な美しさを湛えます。幽玄のチェンバー・フォークに魅了される素晴らしい逸品!

  • CHARLIE CAWOOD / BLURRING INTO MOTION

    KNIFEWORLDやLOST CROWNSで活動する英国のマルチ・ミュージシャン、どこまでも優美でデリケートなアコースティック/チェンバー・サウンドを聴かせる19年作

    現GONGの主要メンバーとしても活躍するKavus Torabi率いるKNIFEWORLD等で活動する英国人ベーシスト/マルチ・ミュージシャン、19年のソロ作。優美な管弦楽器を主体としたアコースティック/チェンバー・サウンドが特色で、インスト主体ながら数曲では清楚な女性ヴォーカルもフィーチャーしています。マイク・オールドフィールドの牧歌性だけを抽出したようなどこまでも穏やかな空気の中、ヴァイオリンやフルートやグロッケンが飴細工のように繊細に折り重なってゆくアンサンブルは、思わず耳を澄ませて聴き入りたくなる程の出来栄え。CELESTEやケベックのMANEIGEのようなフォーキーでリリカルなプログレが好きな方には是非オススメしたい名品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。