プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

韓国BIG PINKレーベルより、英ブルース・ロック・プロジェクト69年作、米シカゴのバッキンガムズのメンバーによるアコースティック・デュオ73年作などリイシュー。

韓国BIG PINKより入荷した、新譜のご紹介です。

どうぞ視聴しながらお楽しみください!

TRAMP/TRAMP

FLEETWOOD MACのミック・フリートウッド&ダニー・カーワンやJOHN DUMMER BLUES BANDのデイヴ・ケリーらによる英ブルース・ロック・プロジェクト、69年作1st。全体的に小気味よく脂の乗ったアンサンブルが楽しめる逸品ですが、特にダニー・カーワンによるギター・プレイは極上!

TUFANO-GIAMMARESE/TUFANO-GIAMMARESE

さらっと乾いた歯切れの良いギター、ジム・ゴードンによるタイトなドラミング、そして、バッキンガムズで磨いた2人のボーカルが美しくハーモニーになって響きます。

試聴 Click!

RAINBOW COTTAGE/RAINBOW COTTAGE

イーグルスやジャクソン・ブラウン等のウエスト・コースト・サウンドを下敷きにしながらも、英国人らしい憂いのあるサウンドでまとめた傑作。

試聴 Click!

CONTINUUM/CONTINUUM

クラシック・ギターが荘厳なバッハの旋律を奏でたかと思えばウッド・ベースやフルートを交えてジャジーな展開に雪崩れ込んだり、アヴァンギャルドな弦楽パートが挿入されたり。この英国プログレッシヴ・フォーク、マイナーだけど驚くほどにハイレベル。

試聴 Click!

MOTHERLODE/TAPPED OUT

カナダのファンキー・スワンプ・ロック・バンド、70年作。

試聴 Click!

関連カテゴリー

関連在庫

  • CONTINUUM / CONTINUUM

    ジャズやクラシックのエッセンスを取り入れた格調高い英フォーク、71年作

    71年作、英国フォーク。バッハをモチーフにした楽曲などクラシック影響下のサウンドが中心ですが、ダブル・ベースとブラシによる軽快なドラムなど、ペンタングルを思わせるジャジーなフレイヴァーも取り入れたプログレッシヴな英国フォーク作品。リコーダー、フルートによる古楽風のアンサンブル、格調高いストリングも印象的。全編インスト。かなり内容良いです。オススメ!

  • TRAMP / TRAMP

    ミック・フリートウッド、ダニー・カーワン、デイヴ&ジョアン・ケリー姉弟など、英ブルース・ロック・ミュージシャンによるプロジェクトバンド、69年1st

    JOHN DUMMER BLUES BANDのデイヴ・ケリー(Vo)とその姉ジョアン・ケリー(Vo)を中心に、FLEETWOOD MACのミック・フリートウッド(Dr)&ダニー・カーワン(Gt)&ボブ・ブラニング(Ba)、ケリー姉妹やFLEETWOOD MAC人脈と多数共演するボブ・ホール(Piano)らが集い結成された英ブルース・ロック・プロジェクトの69年作1st。何が良いってやはりダニー・カーワンの程良く歪んだ、キレのあるギター・プレイが極上。リズミカルに転がるピアノも小気味よいし、デイヴ・ケリーのソウルフルなヴォーカルとジョアン・ケリーの艶のあるコーラスも良い。ノリ良くもゆったりとした気分に浸れるアンサンブルは英パブ・ロックにも通ずる所があります。初期FLEETWOOD MACなどブリティッシュ・ブルース・ロック・ファンは必聴の名作。

  • TUFANO-GIAMMARESE / TUFANO-GIAMMARESE

    イリノイのCS&N!?バッキンガムズのメンバー2人による瑞々しいアコースティック・デュオ、73年作。キャロル・キングがピアノで参加!

    イリノイ州シカゴにて、ボーカル・ハーモニーが美しいサンシャイン・ポップ・サウンドにブラスを投入したサウンドで人気を博したバッキンガムズ。その中のメンバー2人、シンガーDennis TufanoとギタリストCarl Giammareseが組んだデュオ、73年作。さらっと乾いたアコースティック・ギターの響きと、2人のコーラス・ハーモニーが本当に美しいサウンドで、その瑞々しさはまるでCS&Nのようです!特にキャロル・キングもピアノで参加した「Music Everywhere」の弾むようなポップさといったら!歯切れの良いギター・カッティングから始まり、小刻みでタイトなドラムとベースが助走をつけると、Dennis Tufanoのちょっぴりソウルフルなボーカル、伸びやかなハーモニーをつけるCarl Giammareseの2人のボーカルが気持ちよく響きます。キャロルのボーカルを盛り立てるキラキラしたピアノはやはり素晴らしく、ソウル畑のデイヴィッド・T・ウォーカーのギターも楽曲に躍動感を与えています。

  • RAINBOW COTTAGE / RAINBOW COTTAGE

    キンクス×イーグルス!?ウエストコースト・ロックへの憧憬と英国らしい愁いが同居する、ラリー・ペイジプロデュースの76年作

    イングランド西北部ランカシャーで結成された英フォーク・ロック/ソフト・ロック・グループ、76年唯一作。爽やかなアコースティック・ギターとボーカル・ハーモニーを中心とした、アメリカ憧憬の英国フォーク・ロックとなっています。憧れがつのってイーグルスのヒット曲「Take It Easy」をカバーしていますが、カラッとしきれないくぐもった英国らしいボーカルと、ちょっともったりした薄味な西海岸風バンド・サウンドがたまりません。所々で聴こえてくる、陰りあるメロディやこじんまりとしたアンサンブルは、太平洋というよりはマージー川の風に吹かれている感覚。クレジットを見ると、キンクスやトロッグスを手掛けたラリー・ペイジによるプロデュースで、パイ・レコードからのリリースでした…となれば、キンクス×イーグルス!?ユニコーンやサザン・コンフォートなど、「イギリスのアメリカ」好きなかたは必聴です!

  • MOTHERLODE / TAPPED OUT

    BS&Tにも在籍していたメンバー含む、カナダのファンキー・スワンプ・ロック・バンド、70年作。

    BS&Tにも在籍していたサックス奏者が在籍している、カナダのオンタリオ州で69年に結成されたポップ・ロック・バンド。ギターとサックスのユニゾンが奏でるメロウなフレーズからはじまると、ピアノのこぼれる雫のような音が続き、タイトかつ跳ねるようなドラム、ファンキーなギターのカッティング。思わず体が揺れてしまうような心地よいビート!その中に響くのはソウルフルながらマイルドなボーカル・ハーモニー。楽器の一体感が素晴らしく、スムースなサックスと隙間を埋めるようなオルガンが鳴り響き、そして感情の高揚がそのまま音になっているようなギター・ソロに胸がいっぱい。全ての音が溶け合って、たまらなくグルーヴィーです!どっしりとして粘っこいリズム・セクションは、同郷のクリストファー・キーニーを思い起こさせるようなすっきりとしたスワンプ・ロックとも言えるもので、土臭さより洗練が感じられるスワンプ・ロックを好むかたにおすすめです!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。