プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ロック魂あふれる世界の熱唱系ヴォーカル大集合! Vol.2

スタッフ佐藤です。

ロック好きなら、なんだかんだでロック魂みなぎる熱い歌唱を聴かせてくれるとグッと来ちゃいますよね。

というわけで、以前もやりましたが、またまたヴォーカルが熱い(暑苦しいのも含む)アルバムを世界各国から集めちゃいました!

まずは英国からこの人を!

クイーン/クイーン・ライヴ!!ウエンブリー1986

熱唱するヴォーカルのイメージって、多くの人がフレディ・マーキュリーだったりするのかも。フレディ在籍時では最後となった86年ツアーより英ウェンブリー公演を収録。ライヴエイドでのステージをきっかけに再び輝きを取り戻した時期ですね。QUEENライヴ作品の最高峰に挙げられるのも納得の、全編エネルギッシュな極上ライヴ・パフォーマンス!

試聴 Click!

FUSION ORCHESTRA/SKELETON IN ARMOUR

ロック、ジャズ、R&Bをごった煮にしたソリッドな演奏がカッコいい熱気溢れる英国ロックの逸品!パワフルなシャウトを聴かせるJill Sawardはこの後、英国を代表するフュージョン・グループSHAKATAKの看板シンガーとして活躍しますが、本作で既に完成された素晴らしい歌唱を聴かせていますね。

試聴 Click!

アメリカ代表は、ハートランド・ロックの代表アーティストにしてデトロイトの大御所シンガー!

BOB SEGER SYSTEM/MONGREL

日本では悲しい知名度だけど、母国アメリカでは絶大な人気を誇る大御所が彼。胸に迫るオルガン&ピアノ、ツボを抑えたタイト&メロウなギター、タメの効いたリズム隊。芳醇なアンサンブルもまた絶品の味わい。それにしても素晴らしい喉してますね。

試聴 Click!

イタリアにはこの曲者ヴォーカルのプログレ作品があったなぁ。

PAOLO RUSTICHELLI & CARLO BORDINI/OPERA PRIMA

今や映画音楽の大家として知られるPAOLO RUSTICHELLIが在籍していたイタリアのシンフォ・デュオによる唯一作。オルガン、ピアノ、シンセ、メロトロンが分厚く重れられた怒涛のキーボード・シンフォである1曲目(インスト)が圧巻!このままの感じで行くのかと思いきや、2曲目ではPAOLOのずっこけヘタウマヴォーカルが炸裂!キーボードは素晴らしいけど、ヴォーカルは別の人に任せた方が良かったかもね…。でも何度も聴いてるとクセになってくるんだこれが。

試聴 Click!

情熱の国スペインにもやはり熱唱するヴォーカルがいますね。約40年を経ても健在な魂の歌を聴け!

NU/MADRID RIO

もう一つスペインからご紹介。スペインのキング・クリムゾンとも評されたプログレ・バンドによる、キャリアを総括した選曲で聴かせる18年ライヴを収録!フルートも操るフロントマンJose Carlos Molinaによるハイトーンで歌い上げるスペイン語ヴォーカルは健在。往年に劣らぬこの溢れんばかりの熱気とパワフルさ、さすがです…。

試聴 Click!

北欧からはフレディのスタイルを受け継いだこの名ヴォーカリストをご紹介いたしましょう☆

KAIPA/CHILDREN OF THE SOUNDS

RITUALでエネルギーみなぎる歌唱を聴かせていたPatrik Lundstromが在籍する00sカイパも注目です。イマジネーション溢れるままに美麗フレーズを紡ぎ出すギター、魔法のようにファンタジックで色彩に満ちたキーボード、そしてF.マーキュリーを宿す野性味あるヴォーカル…。輝かしい気品に満ちた幻想世界に思わず息をのむ、北欧シンフォニック・ロックの到達点!

試聴 Click!

南米からは「チリのJEFFERSON AIRPLANE」なんて言われてるらしいこのバンド!

AGUATURBIA/COMPLETE TRACKS

ジェファーソンに比べてファジー&ブルージーなテイストが強い演奏をバックにして、ほとんどGrace Slickな力強さと可憐さを備えた女性ヴォーカルがノリノリで「監獄ロック」歌ってます。こんな感じでスペイン語でやってくれても面白かったろうなぁ。

試聴 Click!

最後は新鋭からもご紹介!

IL BACIO DELLA MEDUSA/SEME

04年にデビューしたイタリアの新鋭なのですが、オザンナを始めとする往年のイタリアン・ヘヴィ・プログレにHR色を加えたような、強烈なエネルギーが渦巻くサウンドがとにかく圧倒的!邪悪に歪んだダミ声ヴォーカルも強烈です。この1曲目、ぜひ試聴してみてくださいな…。

試聴 Click!


ロック魂あふれる世界の熱唱系ヴォーカル大集合!

【関連記事】

ロック魂あふれる世界の熱唱系ヴォーカル大集合!

世界の熱唱系ロックを集めます!


特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

【関連記事】

特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

英米プログレ界の実力派/個性派名男性ヴォーカルを大特集!


特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【ユーロ・辺境編】

【関連記事】

特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【ユーロ・辺境編】

ユーロ・辺境国のプログレ名男性ヴォーカルをピックアップ!


特集!プログレ界の名女性ヴォーカル選☆

【関連記事】

特集!プログレ界の名女性ヴォーカル選☆

各国を代表するプログレ系女性ヴォーカリストを一挙にピックアップ☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BOB SEGER SYSTEM / MONGREL

    強烈なシャウトが炸裂するスケールの大きなアメリカン・ロック、70年作3rd!

    母国アメリカでは絶大な人気を誇り、ブルース・スプリングスティーンとも並び称されるBOB SEGERによるグループ70年作3rd。男臭く哀愁いっぱいのメロディと絞り出すようなシャウト・ヴォーカルをフィーチャーしたスケールの大きなアメリカン・ロック。胸に迫るオルガン&ピアノ、ツボを抑えたタイト&メロウなギター、タメの効いたリズム隊。芳醇なアンサンブルもまた絶品の味わい。ツェッペリンばりのハード・エッジなナンバーも最高。それにしても素晴らしい喉してます。

  • AGUATURBIA / COMPLETE TRACKS

    「チリのJEFFERSON AIRPLANE」の異名をとる女性Voブルージー・サイケ・ロック、69年作と70年作を収録

    チリの4人組サイケデリック・ロック・バンド、AGUATURBIAの2作品(69年1st、70年2nd)を収めた2in1。“チリのJEFFERSON AIRPLANE”と呼ばれるのも納得、力強くも可憐な女性ヴォーカルはGrace Slickのそれそのもの。バックはジェファーソンに比べてファジー&ブルージーなテイストが強めです。南米で夢憧れた花のシスコ・サウンド、演奏レベルも意外や高くかなり痺れます!

  • KAIPA / CHILDREN OF THE SOUNDS

    北欧を代表するシンフォニック・ロック・グループによる17年作、ずばり北欧シンフォに求めるあらゆる要素が凝縮され結晶となったような文句なしの大傑作!

    スウェーデン出身、75年にデビューした北欧を代表するシンフォニック・ロック・グループ。2017年リリースの13thアルバム。一曲目からクライマックス!Hans Lundinの芳醇にしてそそり立つように荘厳なオルガン、Per Nelssonの雄弁にメロディを紡ぐギターが折り重なり、エネルギッシュながらも輝かしい気品に満ちた幻想的な音世界を構築。そこにPatrick LundstromとAleena Gibsonの男女ヴォーカルによる、溢れんばかりのエモーションを込めた熱唱が絡み合いアンサンブルを伴って劇的に高まっていきます。北欧シンフォらしい神秘性と凄まじいまでのエネルギーの放射が見事に共存したサウンドに早くも驚愕…。特に素晴らしいのが、KAIPAのギタリストとしてすでに偉大な前任者Roine Stoltの印象を払拭したPer Nelssonによる、音数多く畳み掛けるようにスリリングなギター。イマジネーションが溢れ出るままに美麗フレーズを次々と紡ぎ出すプレイに息をのみます。Patrickのフレディー・マーキュリーを宿した野性味あるヴォーカルも優美なサウンドの中で活き活きと立ち上がってるし、タイトかつ緻密なリズムプレイでアンサンブルをダイナミックに牽引するMorgan Agren&Jonas Reingoldの鉄壁リズム隊もさすが。そしてオルガンとシンセを駆使して魔法のようにファンタジックで色彩感に満ちたサウンドを生み出すHans Lundin。改めて凄いメンバーが揃っていることを実感します。さらに、Hansが操るハープシコードやゲスト奏者による室内楽風のヴァイオリンを大胆にフィーチャーし中世音楽風の格調高いエッセンスを加えたナンバーも圧倒的に素晴らしく、中世風味を違和感なくKAIPAのサウンドに溶け込ませていて、その手腕にバンドとして更なる音楽性の成熟を感じさせます。もう北欧シンフォニック・ロックとして他の追随を許さない高みに到達した感さえあります。北欧シンフォに求めるあらゆる要素が凝縮され結晶となったような、文句なしの大傑作。

  • NU / MADRID RIO

    スペインを代表するプログレ/ハード・ロック・バンド、歴代ナンバーを披露した18年2月のライヴ音源&映像を収録!

    78年にデビューしたスペインを代表するプログレ/ハード・ロック・バンド、18年2月のライヴを収録した2CD+DVD。1stアルバムのナンバーも含む彼らの歴史を俯瞰するセットリストで、力強く溢れ出すオルガンと往年のままにキレのあるハードエッジなギターを中心に熱っぽくパワフルに突き進むアンサンブルがひたすらカッコいいです。フルートも操るフロントマンJose Carlos Molinaによるハイトーンのスペイン語ヴォーカルも健在。スパニッシュ・プログレの伝説的バンドによる堂々たるパフォーマンスたっぷりと堪能できる音源&映像です。

    • RER159ROCK ESTATAL

      DVDサイズのデジパック仕様、2CD+DVDの3枚組、再生方式/リージョン記載なし

      デジパック側面部に若干折れがあるため、200円引きセールです。

      2890円

      2690円
      (税込2959円)

      220円お得!


      CD詳細ページへ

    • RER159ROCK ESTATAL

      DVDサイズのデジパック仕様、2CD+DVDの3枚組、再生方式/リージョン記載なし

      レーベル管理上、デジパックに角潰れがある場合がございます。ご了承ください。

  • IL BACIO DELLA MEDUSA / SEME

    04年デビューのイタリア新鋭による18年作、OSANNAら往年のイタリアン・ヘヴィ・プログレにHR色を加えたようなテンション高いプログレ快作!

    04年にデビューしたイタリアの新鋭プログレ・バンドによる18年作。1曲目からテンションMAX!手数多く叩き込むタイトなリズムに乗って、歪んだギターがヘヴィにのたうち、メロトロンが噴き出し、ダミ声の邪悪なヴォーカルがパワフルに歌い上げる、OSANNAなど往年のイタリアン・ヘヴィ・シンフォにHR色を加えたような、強烈なエネルギーが渦巻いていて、冒頭4分ほどで圧倒されてしまいます。何たるカッコ良さ。一転2曲目は、きらめくアコースティック・ギターとフルートが優雅に彩るたおやかなナンバー。ヴォーカルからも邪悪な表情は消え、伸びやかで優しげに歌い上げます。この1曲目と2曲目の落差は本当に見事。ジャジーな洗練を帯びたスピーディかつスタイリッシュな3曲目も素晴らしくて、ここでは鋭くも華麗なタッチで舞うサックスのプレイが光ります。後半はありったけの情感を込めたヴォーカルとギターが熱い叙情をほとばしらせるイタリア然とした展開へと繋がっていき唸らされます。全編通して「動」と「静」を振れ幅最大で行き来するテンションの高いサウンドが楽しめますが、同じバンドによるとは思えない多彩さを凝縮した冒頭3曲を聴くだけでも十分に価値があるでしょう。文句なしの傑作!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。