プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック3/2:夕暮れ時に聴きたい叙情プログレ選!

スタッフ佐藤です。

徐々に日が長くなり始めて、帰宅後など夕暮れ時に音楽を楽しむ機会も増えてくるのではないでしょうか。

そんなわけで今日は、夕暮れ時にしみじみ聴き入りたい叙情派プログレを探求してまいりましょう☆

キャラヴァン/ファースト・アルバム

カンタベリー・ロックの源流に位置する1枚ですね。1曲目「Place Of My Own」のノスタルジーを掻き立てる憂いあるサウンドは、夕暮れ時に味わいたいところ。それにしてもこのオルガン、ほんっといい音してて堪んないよなぁ~。

試聴 Click!

ENBOR/KATEBEGIAK

バスク地方の隠れた名グループと言ったら彼らかな?溢れんばかりの哀愁を乗せたアンサンブルと、バスク語のエキゾチックな響きが印象深いハーモニーが聴き所!黄昏時の気分にベストマッチする一枚です。

試聴 Click!

セバスチャン・ハーディー/哀愁の南十字星

夕暮れ時が似合うプログレ曲のBEST3には入りそうな名曲「Rosanna」が収録されていますね。マリオ・ミーロのこのエモーション溢れるギターを聴くと、オーストラリアの雄大な自然風景がイマジネーション豊かに立ち上ってくるようです。さらにそれを優しく支える幻想的なメロトロン・ストリングスがまた絶品~!

試聴 Click!

トウィン・エイジ/神秘の夕暮れ

美しい夕暮れジャケットの通り、CAMELへの憧れを抱き紡がれる、叙情的で情感たっぷりのシンフォニック・ロックが沁みます。90sスウェーデン・シンフォの隠れ名品ですね。

試聴 Click!

BRIAN DAVISON’S EVERY WHICH WAY/EVERY WHICH WAY

抑制の効いた職人的リズム、ムーディーなサックスやフルート、そしてエモーショナルなヴォーカルらによる、枯れた哀愁を放つサウンドが絶品。必要最低限の音だけで「間」を雄弁に聴かせる演奏が、しみじみとした趣を感じさせます。

試聴 Click!

HARDAL/NASIL ? NE ZAMAN ?

変拍子プログレの如くやたらと転調する展開に振り回されているうちに、遙かトルコの彼方まで連れて行かれます。とにかくむせ返るような哀愁モンド臭に充ち満ちたサウンド。昭和歌謡にも似た、日本人の心の奥底にある琴線をブルブルと震わせる大傑作!

試聴 Click!

いかがでしたか?よろしければこちらの記事もどうぞ!


澄んだ冬空に美しく響く、アコースティカルなプログレ作品を探求!

【関連記事】

澄んだ冬空に美しく響く、アコースティカルなプログレ作品を探求!

アコースティック楽器を中心にして丹念に織り上げられた新鋭プログレ作品の数々を、各国よりご紹介いたします☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BRIAN DAVISON’S EVERY WHICH WAY / EVERY WHICH WAY

    元NICEのドラマーBrian Davisonと後にARCなどで活躍する実力派シンガーGraham Bellを中心とするグループ、70年作、枯れた哀愁が胸に染みる英フォーク・ロックの名作

    元NICEのドラマーBrian Davisonと後にARCなどで活躍する実力派シンガーGraham Bellを中心とするグループ。ゆったりしたテンポの中、ムーディーなサックスやフルート、エモーショナルなGraham Bellのヴォーカルが枯れた哀愁を放つメロウなフォーク・ロック。音の隙間からフツフツと溢れ出る叙情性がスッと胸に染み入ります。本当に味わい深く素晴らしすぎるメロディ。フルートの静謐な響きは、クリムゾンの「風に語りて」や「Cadence And Cascade」を想わせます。名作。

  • CARAVAN / CARAVAN

    記念すべき69年デビュー作、哀愁溢れるオルガンが素晴らしい叙情派ブリティッシュ・ロックの逸品

    69年作の1st。

    • UICY9208

      初回5000枚生産限定紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック1曲、定価2141

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      帯中央部分に色褪せあり

  • HARDAL / NASIL ? NE ZAMAN ?

    トルコ産サイケ・プログレ、79年発表の超傑作!

    トルコで76年に結成された4人組サイケ・プログレ・バンド、79年発表の隠れ名盤。安定感抜群のリズム隊の上を、素っ頓狂なシンセ、お決まりのファズが自己主張全開で饒舌に疾走!かと思えばうっとりするほどのフェンダーローズの甘い響きが…。変拍子プログレの如くやたらと転調する展開に振り回されているうちに、遙かトルコの彼方までさらわれてしまいます。とにかく全編むせ返るような哀愁モンド臭に充ち満ちたサウンド。ここには昭和歌謡にも似た、日本人の心の奥底にある琴線をブルブルと震わせる何かが潜んでいます。大傑作!

  • SEBASTIAN HARDIE / ROCK ON

    オーストラリア産プログレの代表格、75年1st、雄大な自然情景を想起させるスケール感溢れる名作!


聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。