プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「個性的なロック・ヴォーカリスト」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

こんにちは。

今週は、2/13のピーター・ガブリエル誕生日を記念し、「個性的なロック・ヴォーカリスト」というテーマで投稿をしてまいりました。

どうぞご覧ください。

Facebook

2月10日(月):ピーター・ガブリエル

第一日目は、ピーター・ガブリエル。

一人で何役もを演じ分ける演劇調のヴォーカル・スタイルと、ライヴでの奇抜なビジュアルで、「シアトリカル・ロック」というジャンルを作り上げた名ヴォーカリストですね。

ジェネシスの72年作『FOXTROT』より、「Get ‘Em Out By Friday」を聴いてまいりましょう。

シュールな近未来を描いたSF風の歌詞を、場面に合わせて声色を使い分けて歌うピーター・ガブリエルの歌唱。
そして叙情的ながらも起伏に富んだスリリングなアンサンブルに、耳が釘付けです。(みなと)

試聴 Click!

2月12日(水):アーサー・ブラウン

今日取り上げるのは、英国きっての個性派ヴォーカリスト、アーサー・ブラウンです!

奇抜なメイクとヘルメットに火をつけて歌うパフォーマンスが話題を集め、各国でヒットを記録した68年の「Fire」によって、一躍奇才ヴォーカリストとしてシーンに名乗りを上げたアーサー・ブラウン。

そんな彼が、リーダー・バンド「クレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウン」に続き結成したのが、アーサー・ブラウンズ・キングダム・カムです。

72年にリリースされたこの2ndは、爆音オルガンと鋭角なギターが繰り広げるエキセントリックなアンサンブル、コラージュを駆使した前衛的なアレンジ、そしてアーサー・ブラウンによる時に挑戦的に、時にオペラチックに格調高く、時に奇声まじりに絶叫する壮絶なヴォーカルが濃密に絡み合う、テンション高くギラギラした音世界に圧倒されます。

アリス・クーパーやキッスにヒントを与えたことでも偉大な、シアトリカル・ロックの祖ですね!(佐藤)

試聴 Click!

2月13日(木):ダグマー・クラウゼ

本日ピックアップするヴォーカリストは、SLAPP HAPPYやHENRY COWで知られるドイツの女性ヴォーカリスト、ダグマー・クラウゼ。
時には妖艶でコケティッシュに歌い上げ、そして時には背筋凍るほど狂気に満ちたパフォーマンスを披露する彼女。間違いなくプログレ界にも類を見ない超個性派の歌い手ですよね。

彼女がドイツのクラブで歌い始めたのはなんと14歳の時。
18歳の頃加入したCITY PREACHERSはママ&パパ系フォーク・ロックのグループでしたが(ちなみに後にFRAMPYで活躍する姉御ヴォーカリスト、インガ・ランフとのダブル・ヴォーカル!)、やがて英国人作曲家アンソニー・ムーアらとの出会い、アヴァンギャルド・ミュージックの世界へと傾倒。
元々とても愛らしい声質なのに、SLAPP HAPPY、HENRY COW、ART BEARSと渡り歩くうちにどんどん恐ろしげな歌い方になっていったのは凄いと言えば凄いですが、好き嫌いは分かれるかもしれませんね…。

私のお気に入りの曲はSLAPP HAPPYの「Casablanca Moon」とHENRY COWの「War」。彼女の凄まじい表情の違いをどうぞ聴き比べてみて下さい!(増田)

Slapp Happy/Casablanca Moon

試聴 Click!

Henry Cow/War

試聴 Click!

2月14日(金):ゲディ・リー

最後に登場するのは、カナダを代表するバンドRUSHのシンガー/ベーシスト、ゲディ・リーです!

もう説明不要ですよね。一瞬にして彼と分かる”金属質な”ハイトーン・ヴォーカルは、テクニカルな演奏や深遠な詞世界と並び、RUSHを形作る特徴の一つ。

ただ一般的なHR/HM系ヴォーカリストのように攻撃性が先立った発声とは異なる、独特の「憂い」もしくは「泣き」を感じさせる、表情の豊かさがあるんですよね。

その上、ライヴではその歌唱とプログレシーン最高峰と言える技巧的なベースプレイを同時にこなすのだから恐れ入ります。

長年RUSHを支えたニール・パートを喪った悲しみはいまだ残りますが、今後どのような形になったとしても、またあの熱唱を聴かせてくれることを願うばかりです。(佐藤)

試聴 Click!

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram


特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

【関連記事】

特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

英米プログレ界の実力派/個性派名男性ヴォーカルを大特集!


【新作追加】女性ヴォーカルが活躍する新鋭プログレ注目作品をタイプ別に探求☆

【関連記事】

【新作追加】女性ヴォーカルが活躍する新鋭プログレ注目作品をタイプ別に探求☆

女性ヴォーカルが活躍する注目のプログレ新鋭アルバムをタイプ別に厳選してピックアップ☆


熱きシャウト・ヴォーカルが炸裂する英国ロックを探求!

【関連記事】

熱きシャウト・ヴォーカルが炸裂する英国ロックを探求!

スタッフが日替わりのテーマでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。今日のテーマは「熱いシャウトVoが楽しめる英国ロック」です!

PETER GABRIELの在庫

「PETER GABRIELの在庫」をもっと見る

ARTHUR BROWN’S KINGDOM COMEの在庫

  • ARTHUR BROWN’S KINGDOM COME / GALACTIC ZOO DOSSIER

    英ロック界に君臨する奇才ヴォーカリストArthur Brownによるグループ、71年作

    「CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN」解散後、71年にリリースしたKINGDOME COMEとしての1stアルバム。パワフルなバンド演奏をなぎ倒す狂気のヴォーカル、一転してキーボードの美しい旋律に導かれる泣きのヴォーカルなど、彼のヴォーカリストとしての才能が最高潮に達した記念すべき作品。2ndとあわせて英国ハード・ファンは必聴

  • ARTHUR BROWN’S KINGDOM COME / KINGDOM COME

    英国の奇才アーサー・ブラウン率いるロック・バンド、72年作

    「CRAZY WORLD OF ARTHUR BROWN」解散後に結成したグループによる72年作の2nd。アーサー・ブラウンによる煽るようなヴォーカル、爆音オルガンと鋭角なギターとによるエキセントリックなアンサンブル。とにかくテンション溢れる演奏が止まらない圧倒的な存在感を放つ作品。名作。

「ARTHUR BROWN’S KINGDOM COMEの在庫」をもっと見る

SLAPP HAPPYの在庫

「SLAPP HAPPYの在庫」をもっと見る

HENRY COWの在庫

  • HENRY COW / ROAD: VOLUMES 1-5

    08年編集、40周年記念ボックス第1弾、発掘音源集

  • HENRY COW / ROAD: VOLUMES 6-10 WITH DVD

    08年編集、40周年記念ボックス第2弾、発掘音源集

  • HENRY COW / LEGEND

    アヴァン/チェンバー・ロックの代表格、73年発表1st、緻密にして芳醇、問答無用の傑作!

    FRED FRITH(G)、TIM HODGKINSON(Key)、JOHN GREAVES(B)、CHRIS CUTLER(Ds)、GEOFF LEIGH(Sax&Flt)の5人組。73年作の1st。ジャズ、現代音楽をベースにロック的なダイナミズムと英国的叙情がミックスされたサウンドはデビュー作とは思えない驚異の完成度。「Nirvana For Mice」での緻密かつ暴力的なアンサンブルは唯一無比。カンタベリー・ミュージックを代表する傑作。

  • HENRY COW / UNREST

    アヴァン/チェンバー・ロックの先駆的グループ、バスーン奏者リンゼイ・クーパー加入後の74年2nd

    74年作2nd。GEOFF LEIGHに代わり、バスーン/オーボエ奏者のLINDSAY COOPERが加入。管楽器がフューチャーされ、より室内楽的なアンサンブルへの比重が高まった印象。ユーモラスな雰囲気も前作には無い本作の特徴です。ただ、緩さは皆無で、変拍子を巧みに用いた構成とフリーキーな演奏により、終始緊張感が保たれています。もう形容する言葉が無い圧倒的なエネルギーを放つ「RUINS」は全プログレ・ファン必聴の名曲。チェンバー・ロックの金字塔的傑作。

  • HENRY COW / CONCERTS

    ロバート・ワイアットとの共演を含む73-75年のステージを収めたライヴ・アルバム、76年リリース

  • HENRY COW / WESTERN CULTURE

    ダグマー・クラウゼ脱退後に制作された最終作、78年リリース

    77年に発表されたヘンリー・カウのラスト・アルバムである本作は、アヴァンギャルドな中にも絶妙な構築美を感じさせるプログレッシヴ・ロックの傑作。1分1秒たりとも無駄な音の無い張りつめたテンションは、聴き手を鷲掴みにして最終曲まで超速で突っ走ります。

「HENRY COWの在庫」をもっと見る

RUSHの在庫

「RUSHの在庫」をもっと見る

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。