プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ビル・ブルーフォード TOP10ソング~海外音楽サイトCLASSIC ROCK HISTORY選~

YESとKING CRIMSONを渡り歩き、GENESISにはツアーメンバーとして参加した、名実ともにプログレッシヴ・ロック・シーンを代表するドラマー、ビル・ブルーフォード。

ジャズドラムにルーツを持ち、一打一打に妥協を許さないクリエイティヴかつ職人的なプレイが持ち味で、その姿勢はまさにプログレッシヴ・ロック・ドラマーの鑑と言うべきかもしれません。

あのタイトにチューニングされたスネアの「スコンッ!」という音も特徴的ですよね。

そんなビル・ブルーフォードの、ソロと彼のバンドEARTHWORKSを対象とするTOP10ソングを海外音楽サイトCLASSIC ROCK HISTORYが発表していますのでご紹介いたします。

10位:”Beelzebub” From 『FEELS GOOD TO ME』

試聴 Click!

9位:”Sample and Hold” From 『FEELS GOOD TO ME』

試聴 Click!

8位:”Hell’s Bells” From 『ONE OF A KIND』

試聴 Click!

7位:”The Sahara of Snow” From 『ONE OF A KIND』

試聴 Click!

6位:”Land’s End” From『GRADUALLY GOING TORNADO』

試聴 Click!

5位:”Joe Frasier” From 『GRADUALLY GOING TORNADO』

試聴 Click!

4位:”Bridge Of Inhibition” From『EARTHWORKS』

試聴 Click!

3位:”Stromboli Kicks From『DIG ?』

試聴 Click!

2位:”Nerve” From『ALL HEAVEN BROKE LOOSE』

試聴 Click!

1位:”Triplicity” From 『SOUND OF SURPRISE』

試聴 Click!

原文はこちら
https://www.classicrockhistory.com/top-10-bill-bruford-songs/

こちらも合わせてどうぞ!


「どうしてプログレを好きになってしまったんだろう@カケハシ」 第十五回 悪いひとじゃないんだけどねぇ……(遠い目)  ――  ビル・ブルフォードへのラブレターを『シームズ・ライク・ア・ライフタイム・アゴー 1977-1980』BOXに添えて 文・市川哲史

【関連記事】

「どうしてプログレを好きになってしまったんだろう@カケハシ」 第十五回 悪いひとじゃないんだけどねぇ……(遠い目)  ―― ビル・ブルフォードへのラブレターを『シームズ・ライク・ア・ライフタイム・アゴー 1977-1980』BOXに添えて 文・市川哲史

2016年末、話題のプログレ本『どうしてプログレを好きになってしまったんだろう』を出版した、あの市川哲史氏がカケレコでコラムを執筆!その名も「どうしてプログレを好きになってしまったんだろう@カケハシ」!!

BILL BRUFORD’S EARTHWORKSの在庫

「BILL BRUFORD’S EARTHWORKSの在庫」をもっと見る

BILL BRUFORDの在庫

「BILL BRUFORDの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。