プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

熱気みなぎるプログレの来日ライヴ・アルバムを探求!

スタッフ佐藤です。

今日取り上げるのは「プログレ・バンドによる来日ライヴ盤」!

プログレ名バンド達による熱い来日公演の模様を収めたライヴ作品を、カケレコ棚からピックアップしてまいります☆
まずは中古棚を見てみましょう!

U.K./NIGHT AFTER NIGHT

まずは、プログレ来日ライヴ盤の中でも屈指の人気を誇るこの一枚から!ウェットンが来日のたびに発していたお馴染みの「キミタチ、サイコダヨ!」はこの録音がオリジナルなんですよね。ライヴ特有の緊張感や熱気を孕みつつも、ますます冴え渡る3人のスリリングなパフォーマンスに圧倒されること間違いなし!

試聴 Click!

イングランド/ライヴ・イン・ジャパン~聴耳

2006年7月、クラブチッタ川崎での来日公演を収めたライヴ・アルバムがこちら。名作「Garden Shed」の完全再現&当時の未発表曲「IMPERIAL HOTEL」をプレイした、ファンならむせび泣き必至のステージを収録!

試聴 Click!

続いては新品からセレクト!

CERVELLO/LIVE IN TOKYO 2017

70sイタリアの代表するへヴィ・プログレ・バンドが17年におこなった奇跡の来日公演を収録!荘厳さの中に邪悪な気配が立ち込めるあの個性的なサウンドを、45年の歳月を経てほぼ完璧に鳴らしていて、その再現度にただただ驚きます…!

試聴 Click!

STICK MEN FEATURING MEL COLLINS/ROPPONGI

トニー・レヴィン率いるトリオ・バンド、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズを迎えた17年来日公演を収録。「最小編成のキング・クリムゾン」と言っても過言ではない、精緻にしてヴァイオレンスなパフォーマンスは圧巻という一言に尽きます。

セール品にもありました。人気バンド達の来日公演盤!

TAI PHONG/LIVE IN JAPAN

フレンチ・プログレの雄が2014年におこなった奇跡の初来日公演を収録!声量豊かな女性ヴォーカルを迎えてのスケール大きくエネルギッシュなサウンドが感動を呼び込みます…。

試聴 Click!

ARTI E MESTIERI/FIRST LIVE IN JAPAN

イタリア随一の超絶技巧を誇る彼らによる、2005年6月の初来日公演を記録した一枚。往年に劣らぬ研ぎ澄まされたテクニックが躍動する名演!

試聴 Click!


ご紹介したような60&70年代ロックやプログレの聴かなくなったCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • U.K. / NIGHT AFTER NIGHT

    「デンジャー・マネー」制作時のトリオ編成による79年来日公演を収録

    KING CRIMSONで製作を共にしたJohn WettonとBill Brufordが、インプロヴィゼーション主体のキーボード・ロックグループを画策し、ROXY MUSICでの交流からEddie Jobson、そしてJohn Wettonのソロ作に参加したAllan Holdsworthを迎えて結成されたスーパー・バンドの79年ライブ作。キーボード・トリオ編成となった彼らの日本でのライブを収録した作品であり、デビュー作から4曲、2ndから3曲、そして新曲2曲で構成されています。プログレッシブ・ロックに熱心であった日本のファンの前で演奏される彼らの代表曲はどれもダイナミックな素晴らしいものであり、プログレッシブ・ロック史上に残る名ライブ作と言えるでしょう。

  • TAI PHONG / LIVE IN JAPAN

    2014年の初来日公演を収録したライヴ・アルバム、全20曲

    2014年10月に大阪・東京で行われた初来日公演をCD2枚に完全収録したライヴ・アルバム。詳細は、ライヴ・レポートをご覧ください。
    https://kakereco.com/magazine/?p=14375

  • ARTI E MESTIERI / FIRST LIVE IN JAPAN

    05年6月の初来日公演を収録、全18曲

  • ENGLAND / LIVE IN JAPAN – KIKIMIMI

    名作「Garden Shed」の再現&当時の未発表曲「IMPERIAL HOTEL」をプレイした、奇跡の06年来日公演!

    06年7月、クラブチッタ川崎での来日公演を収めたライヴ・アルバム。名作「Garden Shed」をフル再現!

  • CERVELLO / LIVE IN TOKYO 2017

    ご存知70sイタリアの代表するへヴィ・プログレッシブ・ロック・バンド、17年来日公演を収録!

    OSANNAのメンバーDanilo Rusticiの弟で、当時弱冠16才だったギタリストCorrado Rusticiを擁した70年代イタリアの代表するへヴィ・プログレッシブ・ロック・バンド。奇跡の17年来日公演を収録!Corradoを筆頭にサックス/フルート奏者、ベーシストにオリジナル・メンバーが名を連ねており、新加入のヴォーカリストとドラマー、そして当時は存在しなかったキーボード奏者を迎えた6人編成となっています。内容はもちろん、72年の唯一作『MELOS』のアルバム全曲再現!幻想を奏でるデリケートなプレイから一気にヘヴィに暴れる圧倒的振れ幅のギター、妖しくさえずるフルートらを中心に織りなす、荘厳さの中に邪悪な気配が立ち込めるヘヴィ・シンフォニックなCERVELLOサウンドを、45年の歳月を経ながらもほぼ完璧に鳴らしていて、その再現度にはただただ驚かされます。新ヴォーカルは前任者の鋭く乾いた声質に比べるともっと艶のある声質で、叙情的なパートでの歌唱がより光ります。そして何と言ってもCorrado Rustici。速弾きも交える技巧と若さに任せた勢いを併せ持つあの無二のギタープレイを、ほとんど寸分違わず弾きこなしていて凄いです。現在まで自国のメジャーシーンで活躍を続ける一流ミュージシャンとしての矜持を見せつけます。全曲再現のあとは新曲と思われる2曲をプレイしており、伸びやかなヴォーカルをフィーチャーした叙情ナンバーと、Corradoのギターも炸裂するプログレ然としたテクニカル・チューンで会場を沸かせています。72年作が愛聴盤という方なら絶対に聴いて欲しい素晴らしいライヴですよ!

  • STICK MEN FEATURING MEL COLLINS / ROPPONGI

    トニー・レヴィン率いるトリオ・バンド、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズを迎えた17年来日公演を収録!

    六本木ビルボードライブ東京での2017年2月21日の来日公演、同日に行われた2ステージを各CDに収めた2枚組。トニー・レヴィン、マーカス・ロイター、パット・マステロットの3人によるスティックメンに加え、現キング・クリムゾンのサックス/フルート奏者メル・コリンズが参加。16年リリースの『PROG NOIR』からのナンバーを中心とするスティック・メンのナンバー、クリムゾン「Lark’s Tongues On Aspic Part.2」や「LEVEL 5」、そしてインプロヴィゼーションなど、最小編成のキング・クリムゾンと言っても過言ではない、精緻にしてヴァイオレンスな圧巻のパフォーマンスを披露しています。1枚目に収録された1stステージの模様は、ライヴレポートでもお伝えしておりますので、詳細はそちらもご覧ください!
    https://kakereco.com/magazine/?p=21875

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事