プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

知られざるスーパーグループ特集!

スタッフ佐藤です。

大物ミュージシャン達が集結した、いわゆる「スーパーグループ」。

有名所なら、クリーム、ブラインド・フェイス、バッド・カンパニー、CSN&Y、ELP、U.K.、GTRあたりですが、メンバーは実力派ながらバンド自体はさほど知名度が高くないというスーパーグループも結構存在します。

今回はそんな、「知られざるスーパーグループ」を取り上げてみたいと思います!

DUKES/DUKES

ウイングスのギタリストとしてお馴染みジミー・マカロック、元キーフ・ハートレー・バンドのミラー・アンダーソン、そしてビ・バップ・デラックスのベーシストだったチャーリー・ツマハイにより結成されたグループって、何という最高の「いぶし銀」バンド!

試聴 Click!

ROUGH DIAMOND/ROUGH DIAMOND

こちらもいぶし銀の度合いでは負けていませんね。元ユーライア・ヒープのデヴィッド・バイロン、元コロシアム~ハンブル・パイのギタリスト=デイヴ・クレムソン、そして元ウイングスのドラマー=ジェフ・ブリットン!突き抜けるようなリフワークが堪らない、キャッチーかつスピード感溢れるハード・ロックが炸裂する名盤!

試聴 Click!

NATIONAL HEAD BAND/NATIONAL HEAD BAND

ん?後にURIAH HEEP、JONESY、CAMEL、CARAVANなどに参加するメンバーが在籍って…。凄くないか?こんな「体操のお兄さん」ジャケで良かったの??

試聴 Click!

AVIATOR/AVIATOR

Jack LancasterやJohn G. Perry、元JETHRO TULLのドラマーClive Bunkerという英国裏街道オールスターというべきいぶし銀のメンバー達が結成したグループ!モダン・ポップにカンタベリー・フィーリングが加わったような、叙情がにじむ円熟のニッチ・ポップがさすが!

KGB/KGB

クラプトンも驚愕したホワイト・ブルース最高のギタリストMike Bloomfieldを中心に、FAMILY~BLIND FAITHのベースRich Grech、 CACTUS~BB&AのCarmine Appiceらによって、70年代中期に結成した英米混成スーパー・グループがこちら。これはクラプトン『スローハンド』に与えた影響もきっとあるはず!

試聴 Click!

FREE CREEK/MUSIC FROM FREE CREEK

「グループ」ではありませんが、この物凄い豪華メンバー参加のスーパーセッション作もご紹介したい!エリック・クラプトンにジェフ・ベックにトッド・ラングレンにキース・エマーソンにドクター・ジョン、ミッチ・ミッチェル、ハーヴェイ・マンデル、リンダ・ロンシュタット、バーニー・レドン、デラニー・ブラムレットって、英米メインストリームのオールスターではないかっ!

試聴 Click!

ツトム・ヤマシタ/ゴー・ライヴ

ジュリアード、バークリー両音楽大学で学んだ日本人パーカッショニストが76年に行った名作『GO』の再現ライヴを収録。スタジオ盤同様に演奏メンバーがまた凄くて、Klaus Schulze、Stevie Winwood、Al Di Meola、Michael Shrieve(サンタナ)という多国籍な顔ぶれ。何というコネクション…!

試聴 Click!

QUATERMASS/QUATERMASS

縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!バンド自体の知名度はそれなりにありますが、のちに各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入する、逆スーパー・バンドという点でピックアップ。

試聴 Click!

ファースト・バーバリアンズ/ライヴ・フロム・キルバーン

ロン・ウッドの人望のなせる業!?ロッド・スチュワート、キース・リチャーズ、イアン・マクレガンなど豪華なメンバーを揃えた幻のグループの発掘ライヴ盤!

試聴 Click!

PURPOSEFUL PORPOISE/WATER GAMES

Derek Sherinianをはじめ、トップ・ドラマーVinnie Colaiuta、名セッション・ベーシストRic Fierabracci、ミートローフのヴァイオリン奏者&ヴォーカルの紅一点Ginny Lukeというスーパーグループの15年作。これだけの百戦錬磨のミュージシャンが集結しているのに、テクニックではなく、メロディ指向で、ヴァイオリンも躍動してるし、カンサスのファンは要チェックです。

試聴 Click!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • QUATERMASS / QUATERMASS

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    後にSUN TREADERを経てBRAND Xへと加入することとなるPete Robinson、HARD STUFF、ROXY MUSICなどで活躍するJohn Gustafson、STRAPPS、GILLANへと参加するMick Underwoodによるキーボード・トリオ。Harvestレーベルからの70年作。その内容はハード・ロックを基本にクラシックやジャズなどの手法も使い分けるPete Robinsonのオルガンをメインに据えたヘヴィー・ロックの名作であり、オルガンのほかにピアノやハープシコードなどで巧みに表情を変え、楽曲によってはストリングスも導入したシンフォニック・ロック的な音楽性も聴かせます。

  • ROUGH DIAMOND / ROUGH DIAMOND

    デヴィッド・バイロン(vo)、クレム・クレムソン(g)らによるキャッチーでスピード感溢れる英ハード・ロック、77年唯一作

    元URIAH HEEPのヴォーカリストDavid Byronを中心に、COLOSSEUMやHUMBLE PIEで活躍したギタリストDave Clem Clempson、元WINGSのドラマーGeoff Brittonなどにより結成されたグループ。77年リリースの唯一作。アグレッシヴなギター・リフをフィーチャーした、キャッチーでスピード感溢れるハード・ロック。

  • DUKES / DUKES

    元キーフ・ハートレイ・バンドのMiller Anderson、元ウイングスのJimmy McCullochらによるグループ、79年作

    KEEF HARTLEY BANDで活躍したいぶし銀のギタリストMiller Anderson、WINGSのギタリストJimmy McCulloch、BE BOP DELUXEのベーシストなどにより結成されたグループ。79年作。ジャケットはヒプノシス。一聴すると洗練されたサウンドなのに、どこか「いなたい」サウンドは、ニッチ・ポップ的。

  • FREE CREEK / MUSIC FROM FREE CREEK

    英米超豪華メンバー参加の68年録音スーパー・セッション盤、クラプトン、ジェフ・ベック、キース・エマーソン、ドクター・ジョン、ハービー・マンデルなど豪華ミュージシャンが参加

    69年に録音され、73年に2枚組でリリースされたスーパー・セッション・アルバム。何と言っても参加メンバーがびっくりするほど豪華!エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、トッド・ラングレン、キース・エマーソン、ドクター・ジョン、ミッチ・ミッチェル、ハーヴェイ・マンデル、リンダ・ロンシュタット、バーニー・レドン、デラニー・ブラムレットなどなど、英米超豪華メンバーの揃い踏み。演奏もさすがの切れ味。ロック・ファンは文句無しに楽しめる好企画盤です。

  • STOMU YAMASHTA / GO LIVE FROM PARIS

    日本人パーカッション奏者、名作「GO」をステージ上で見事に再現した名ライブ作品!

    世界的評価を確立した日本人パーカッション奏者の作品、76年作。76年6月12日、スタジオ作「GO」を見事に再現した名ライブを収録しています。スタジオ作で参加したKlaus Schulze、Michael Shrieve、Stevie Winwood、Al Di Meolaらが集合し、壮大なコンセプトに基づくスペースジャズロックを繰り広げる様は圧巻の一言であり、改めてこのスーパーグループのポテンシャルの高さに驚かされます。ライブに適したKlaus Schulzeによるコズミックサウンドはどこまでも大きな広がりを見せ、STOMU YAMASHTAのパーカッションはよく跳ねており、クロスオーバー色の強いグルーヴィーな楽曲はスタジオ作以上に躍動感をもって感じられます。スタジオ作「GO」と共に全ロックファン必聴の名盤です。

  • PURPOSEFUL PORPOISE / WATER GAMES

    Derek Sherinianをはじめ、百戦錬磨のミュージシャンによるスーパー・バンド、メロディアスなシンフォ・プログレを聴かせる2015年デビュー作

    ジェネシス、フランク・ザッパ、ジェフ・ベック、ジョニ・ミッチェルに影響を受けたというLA出身のギター&ヴォーカルでコンポーザーのAlex Coraを中心に、元ドリーム・シアターのKey奏者Derek Sherinian、名セッション・ドラマーVinnie Colaiuta、名セッション・ベーシストRic Fierabracci、ミートローフのヴァイオリン奏者&ヴォーカルの紅一点Ginny Lukeで結成されたスーパー・バンド。2015年に2枚組でリリースされたデビュー作。メンバーからテクニカルなサウンドをイメージしますが、実際に聴こえてくるのはクリアな男女ヴォーカル&メロディを中心とする緻密かつ伸びやかでメロディアスなシンフォニック・プログレ。さすがのテクニックによるキレ味鋭いパートでもメロディが常に指向されている印象です。百戦錬磨のテクニシャン達がバンド・アンサンブルに徹した壮麗なシンフォニック・プログレ逸品と言えるでしょう。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事