プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

QUATERMASS

QUATERMASS

REP4620WY(REPERTOIRE

ボーナス・トラック2曲、デジタル・リマスター。

評価:50 1件のレビュー

縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

後にSUN TREADERを経てBRAND Xへと加入することとなるPete Robinson、HARD STUFF、ROXY MUSICなどで活躍するJohn Gustafson、STRAPPS、GILLANへと参加するMick Underwoodによるキーボード・トリオ。Harvestレーベルからの70年作。その内容はハード・ロックを基本にクラシックやジャズなどの手法も使い分けるPete Robinsonのオルガンをメインに据えたヘヴィー・ロックの名作であり、オルガンのほかにピアノやハープシコードなどで巧みに表情を変え、楽曲によってはストリングスも導入したシンフォニック・ロック的な音楽性も聴かせます。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ENGLAND / GARDEN SHED の商品詳細へ

ENGLAND/GARDEN SHED

77年リリースの唯一作にしてブリティッシュ・シンフォ・プログレの大傑作、ファンタスティックで英国叙情匂い立つアンサンブルは素晴らしすぎます!

2790円(+税)

GREENSLADE / GREENSLADE の商品詳細へ

GREENSLADE/GREENSLADE

緩急自在のダブル・キーボードを特徴とする英国叙情溢れるプログレ、73年作1st

2090円(+税)

HATFIELD & THE NORTH / ROTTERS' CLUB の商品詳細へ

HATFIELD & THE NORTH/ROTTERS' CLUB

Richard Sinclair/Dave Stewart/Phil Miller/Pip Pyleという鉄壁の布陣で録音された75年2nd、ずばりカンタベリー・ロックの最高峰に位置づけられる大傑作!

1790円(+税)

INDIAN SUMMER / INDIAN SUMMER の商品詳細へ

INDIAN SUMMER/INDIAN SUMMER

叙情性溢れるブリティッシュ・ロックの名盤、71年作、激渋ジャケットはキーフ

2190円(+税)

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. Entropy
2. Black Sheep Of The Family
3. Post War Saturday Echo
4. Good Lord Knows
5. Up On The Ground
6. Gemini
7. Make Up Your Mind
8. Laughin Tackle
9. Entropy
10. One Blind Mice (Bonus Track)
11. Punting (Bonus Track)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

EL&Pが好き? 荘厳且つ豪快な70年代キーボード・プログレ傑作選

まとめて試聴する

  • ATOMIC ROOSTER 『ATOMIC ROOSTER』

    Carl Palmer在籍の英オルガン・ハード・グループ、70年1st

  • MAINHORSE 『MAINHORSE』

    渡英直後のパトリック・モラーツが結成したキーボード・プログレ・バンド、スリリングかつ技巧的な71年唯一作、名作!

  • FIELDS 『FIELDS』

    71年デビュー作、英国らしい叙情性とジャジー&プログレッシヴなアンサンブルが素晴らしいキーボード・ロックの名作

  • EGG 『EGG』

    Dave Stewart率いる英オルガン・ロック・トリオ、サイケデリックな質感を残す70年デビュー作、変拍子満載のアグレッシヴな演奏が魅力

  • LE ORME 『FELONA E SORONA』

    73年5th、イタリアン・シンフォニック・ロック屈指の名盤!

  • TRIADE 『1998 : LA STORIA DI SABAZIO』

    73年唯一作、激しさと格調高さを兼ね備えた、伊プログレ史上の名作

  • TRIUMVIRAT 『SPARTACUS』

    「ドイツのELP」の異名を取るグループ、75年作

  • STARDRIVE 『STARDRIVE』

    グルーヴィーなEL&P!?オリジナリティ溢れる米キーボード・プログレ好盤!74年作

  • NICE 『THOUGHTS OF EMERLIST DAVJACK』

    Keith Emersonが在籍していたグループ、67年デビュー作、プログレ黎明期の名作

  • EARTHRISE 『EARTHRISE』

    当時400枚のみがプレスされた激レア盤として知られてきた米キーボード・プログレ、78年作!

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【プログレッシヴ・ロック系】

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • QUATERMASS

    QUATERMASS

    ECLEC22397(ESOTERIC

    デジパック仕様、Peter Robinson自身による5.1 SURROUND SOUNDミックス音源を収録したDVDをプラスしたCD+DVDの2枚組、NTSC方式、リージョンフリー

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

  • クォーターマス

    クォーターマス

    MSIF7049

    評価:40 1件のレビュー

    ボーナス・トラック2曲、定価2940

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビ・折れあり

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

  • QUATERMASS

    QUATERMASS

    RR4044C(REPERTOIRE

    ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

  • QUATERMASS

    QUATERMASS

    RR4044C(REPERTOIRE

    ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

  • QUATERMASS

    QUATERMASS

    RR4044C(REPERTOIRE

    ボーナス・トラック2曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    ケースツメ跡あり

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

    縦横無尽に飛び交う正統派オルガンサウンドが聴きたければコレ!このバンド、各メンバーがBRAND X、ROXY MUSIC、GILLANなど名だたるバンドに加入することになる、言わば逆スーパー・バンドだったんですね☆

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ギターなしでもここまでハードになれる(3 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

クリームやジェフ・ベック・グループにも匹敵するハードロック・クラシックです。しかもギターがいないのに。オルガン、ピアノのピーター・ロビンスンが、クラシックのモチーフをハードに弾き倒していること、ベースのジョン・ガスタフスンが金属的なリフを弾き続けることなどがあってギターがないことは全く気になりません。またプログレッシブ・ロックの方向とも違って、曲はあくまでポップです。たまにプレイヤーに入れると、落ち着くと同時にアバンギャルドさに驚いてしまいます。

グスタフスンはとても歌が上手なベーシストです。ハード・スタッフを別にすれば、彼はロキシー・ミュージックやイアン・ギランといった歌わなくていいバンドばかり渡り歩いています。これはブリティッシュ・ハード界にとって大きな損失だったと思います。

そして英国きっての盆踊りドラマーである、ミック・アンダーウッド。脳天から打ち下ろされる彼のスネアをわたしは愛しています。また小技が上手いんですよ。水戸黄門と助さん・格さんが揃っているかのトリオなんです(誰が水戸黄門様かは別として)。グスタフスンにしろ、アンダーウッドにしろ、同じバンドに長くいたことはありません。よって彼らの演奏を聴くには、たくさんの参加バンドを集めてしまうことになります。ストラップスや、アトミック・ルースター、ハード・スタッフ、サン・トレーダーなど、わたしのクェイタマス箱には様々なバンドが入っていて、誰がどのバンドに属していたか、冷静に考えないとなかなか思い出せません。

ギターレスのトリオでは唯一無二の存在です。(ELPのファンのかた、怒らんでください。)

ナイスレビューですね!