プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ひんやり。涼しくなれるアルバム特集

こんにちは。スタッフみなとです。

ここ数日、とても熱いですね・・・

皆様体調など大丈夫でしょうか。

私は2夜連続で足がつってしまいました。

何だろうと思って調べてみたところ、汗を沢山かいた後にきちんと水分補給しないと、足がつりやすくなるそうです。

皆様も暑い日には、水分補給にお気を付けください。

さて今日は、猛暑が続くなかで少しでも涼しくなれるようなアルバムをピックアップしてみました。

HOSTSONATEN/WINTERTHROUGH

イタリアのシンフォニック・ロック・グループ、08年作。

「四季」をコンセプトにリリースしたうちの、「冬」編です。

この冒頭の冷たいピアノの音色が本当に美しい!

聴いていると、ジャケにあるような冬の小道を歩いている気分になれます。

試聴 Click!

YESTERDAYS/HOLDFENYKERT

ハンガリーのグループ。06年のデビュー作。

このフルートの音色、涼しい風のようではありませんか?

この後に入ってくる透明感たっぷりの女性ボーカルも、清涼感があります。

試聴 Click!

CELESTE/CELESTE

真っ白なジャケットが雪のようです。

イタリアのプログレッシブ・ロックグループの76年唯一作。

冷たい質感のメロトロンがフワッと広がったところで、ヴァイオリンとアコギ、フルートが上品に少しずつ重なってきて、叙情的で美しい世界を描いています。

試聴 Click!

SALLY OLDFIELD/WATER BEARER

マイク・オールドフィールドの実姉にして英国屈指のフィメールSSW、78年ソロデビュー作です。

ああ、この滝に打たれたら気持ち良いでしょうね・・・

冒頭の水音で心地よく冷やされ、サリーのひんやりヴォーカルで更に冷やされ。

トールキンの『指輪物語』などをモチーフに展開される壮大なコンセプト・アルバムです。

試聴 Click!

キャサリン・ハウ/ホワット・ア・ビューティフル・プレイス

英国のSSW、71年デビュー作。

ゆったりと、キャサリンの透き通ったボーカルが広がっていき、暑く火照った心身をなだめてくれます。

ストリングスやピアノを効かせた、この上なく上品なアンサンブルも見事です。

試聴 Click!

GILLIAN McPHERSON/POETS AND PAINTERS AND PERFORMERS OF BLUES

英女性SSW、71年の唯一作。

ギリアンのボーカルは、妙に清涼感があるんですよね。洗練されたバックの演奏もとても心地良いです。

ジャケットも涼しさ満点。

試聴 Click!

EDDIE MOTTAU/NO TURNING AROUND

この雪ジャケ、たまりませんね!ひんやり。

ボストン出身SSW/ギタリスト、73年の1stアルバム。

音の方は、ひんやりというより、寒い外から帰ってきて、暖炉にあたっている時のような温もりを感じます。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもひんやり出来ましたら幸いです。

関連カテゴリー

ひんやり。涼しくなれるアルバム特集

  • HOSTSONATEN / WINTERTHROUGH

    次々とイメージが溢れ出る、ダイナミックなシンフォニック・ロックの名作

    FINISTERREやLA MASCHERA DI CERAの中心人物Fabio Zuffantiによるプロジェクト・グループ。08年作。「四季」を表現したコンセプト・アルバムで、メロトロンやキーボードをフィーチャーした壮大なシンフォニック・ロックに仕上がっています。ファンタスティックなパート、静謐なパート、ダークで荒涼としたパートなど、イメージ喚起力のある雄弁なアンサンブルが次々と溢れてきます。アコースティックな「静」とヘヴィな「動」との対比も鮮やか。70年代イタリアン・プログレ直系のサウンド・プロダクションもたいへん素晴らしい。オール・インスト。シンフォニック・ロックの名作。

  • CELESTE / CELESTE

    76年発表、イタリアン・ロック随一のメロトロン名盤にして素朴な歌心にも溢れる珠玉のイタリアン・シンフォ

    単発ながら素晴らしい作品を残したイタリアのプログレッシブ・ロックグループの76年唯一作。ゲスト・プレイヤーにPICCHIO DAL POZZO のAldo De Scalziを迎えて製作され、メロトロンの名盤としても知られるその内容は、ファンタジックなフォーク・ロック風の牧歌性が素晴らしい優美なサウンド。フルートやヴァイオリン、ギターが彩るフォーキーな音楽性を基本にメロトロンやアナログ・シンセサイザーが神秘的な広がりを加味しています。ほとんどリズム・セクションを廃した作風とシンセサイザー・サウンドの効果もあって、ジャーマン・ロックなどにも通じる浮世離れした浮遊感を持っていることが個性的ですが、やはり優美なメロディーには確かなイタリア叙情を感じます。

    • AMS254CDAMS

      紙ジャケット仕様、18年リイシュー、デジタル・リマスター、ボーナストラック3曲

      レーベル管理上、若干の汚れがある場合がございます。ご了承下さい。

  • YESTERDAYS / HOLDFENYKERT

    ハンガリー、メロトロンとフルートをこれでもかとフィーチャーした必殺シンフォニック・ロック!06年作

    ハンガリーのグループ。06年のデビュー作。たおやかなアコギをバックにフルートがリリカルに舞い、溢れんばかりにメロトロンが鳴らされる!極めつけは、流れるように美しいメロディとスッと入ってくる美声の女性ヴォーカル!全体的に柔らかな音像でハードさは無いものの、タイトなリズム隊のせいか、演奏はダイナミズムに溢れています。全員がテクニック抜群ですが、特にアコギ奏者はかなりの腕前で、格調高くリリカルなリードは必聴。ファンタスティックなシンフォニック・ロックとして一級品の傑作。本当に素晴らしいです。

    • SCR1010SEACREST OY

      ペーパーケース仕様、新装ジャケット&オリジナル・オーディオでの2014年新規リイシュー盤。バンドサイトでは、MUSEA盤と異なる06年にハンガリーでリリースされた音源で、LPのようなアナログのフィーリングを最大限に活かし、アコースティックやメロトロンが魅力的に響くようにミックスされているそうです

  • SALLY OLDFIELD / WATER BEARER

    マイク・オールドフィールドの実姉にして英国屈指のフィメールSSW、78年ソロデビュー作

    1950年にアイルランドのダブリンで生まれたサリーは、実弟のマイク・オールドフィールドとともにフォーク・デュオ“サリアンジー”を結成し、トランスアトランティックより68年に『チルドレン・オブ・ザ・サン』でデビュー。本作は、アニー・ハズラム、マディ・プライアなどと並び称される、英国が誇るフィメール・フォークの至宝サリー・オールドフィールドによる78年にブロンズからリリースされたソロ・デビュー作。ケイト・ブッシュやエンヤにも通じる音世界をミニマル・ミュージック的な手法で構築した、トールキンの『指輪物語』などをモチーフに展開される壮大なコンセプト・アルバム。マンドリンでマイクが参加。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。