プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

デラニー&ボニーから辿る、ゴスペル・スワンプ・ロック特集

こんにちは。スタッフみなとです。

70年代に英米のミュージシャンを巻き込みスワンプ・ロック・ブームを推し進めたのは、夫婦デュオのデラニー&ボニーでした。

スワンプ・ロックは、ブルースやカントリー、ゴスペルといった米国南部のルーツ・ミュージックからの影響を色濃く表現したサウンドが特徴です。

今日はその中のゴスペルに注目し、ゴスペル色の強いスワンプ・ロックを取り上げて参りたいと思います。

ゴスペル・ミュージックには、何といっても「高揚感」がありますよね!

鳥肌が立つような、涙が出てしまうような、魂に直に訴えかけてくるものがあります。

「奴隷」として連れてこられた黒人たちが、辛い生活の中で救いを求めて歌った音楽。現代に生きる私たちにも、深く響いてきます。

さて、まずはデラニー&ボニーの楽曲から参りましょう。

デラニー&ボニー&フレンズ/モーテル・ショット

70年代に英米のミュージシャンを巻き込んでスワンプ・ロック・ブームを推し進めた夫婦デュオ、デラニー&ボニー。

試聴 Click!

ミシシッピ州に生まれたデラニー・ブラムレットは、両親が経営する農場で働く黒人労働者たちからブルースやゴスペルを教えてもらい、その中でもゴスペルに一番影響を受けたそうです。

JOE COCKER/MAD DOGS AND ENGLISHMEN

R&Bやゴスペルに影響を受けた、ハスキーでパワフルな歌声が持ち味のジョー・コッカー。

ビートルズの楽曲「With a Little Help from My Friends」を、ゴスペル風にアレンジして歌っています。

試聴 Click!


「ハスキーボイスが特徴的な男性ヴォーカリスト」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

【関連記事】

「ハスキーボイスが特徴的な男性ヴォーカリスト」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

しゃがれた声が味わい深い、ハスキーボイスのシンガーを集めました。

DON NIX/GONE TOO LONG and SKYRIDER

テネシー州メンフィス生まれのドン・ニックス。ゴスペルの影響を強く受けており、デラニー&ボニーの『HOME』をプロデュースしています。

こちらは哀愁の76/79年作。

ゴスペル調の女性コーラスとうねるスライド・ギターがたまりません!

試聴 Click!

GARY ST.CLAIR/GARY ST.CLAIR

イギリスで言えばフランキー・ミラーあたりを彷彿させるソウルフルかつメロウネスもある完璧なカナディアン・ホワイト・ソウル・シンガー、71年作。

タイト&グルーヴィーなリズム、温かいトーンの歪みが最高にカッコ良いギター、軽快にローリングするピアノ、そしてエネルギッシュ&エモーショナルなシャウト!これを聴いて体が揺れないロック・ファンは居ないと断言!

ゴスペル調のゴージャズな女性コーラスも最高です!

試聴 Click!

CARP/CARP

70年、オクラホマの学生によるバンドです。

ザ・バンドの弟分と称されていて、瑞々しいアーシーなサウンドが特徴です。

歌詞やコーラスなどにゴスペルの影響が色濃く出ています。

試聴 Click!

最後は英国です。

THOMAS F.BROWNE/WEDNESDAY’S CHILD

イギリスのSSW。71年にヴァーティゴ・レーベルよりリリースされた唯一作。

米ルーツの旨味と英国的叙情が溶け合ったサウンドは絶品の味わいです。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。お気に入りの一枚がありましたら幸いです。


デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

【関連記事】

デラニー&ボニーから辿る、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

秋にぴったり、芳醇な米英フォーク・ロック~スワンプ・ロック~SSW特集!

DELANEY & BONNIEの在庫

  • DELANEY & BONNIE / HOME

    米ルーツ音楽に根ざした芳醇な米スワンプを生みだした夫婦デュオによるデビュー作、68年に名門スタックスで録音

    エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、デイヴ・メイスンたちを夢中にさせ、アメリカ南部音楽へと向かわせたのがこの夫婦デュオ。2人とも南部出身で、LAにてレオン・ラッセル、カール・レイドル、ドン・ニックスなど、後にデラニー&ボニー&フレンズとしてLAスワンプ・シーンを引っ張る面々とセッション・マンとして活動した後、68年に白人としては初めてメンフィスのスタックス・レコードと契約。憧れのオーティス・レディングを支えたブッカー・T&MG’sやアイザック・ヘイズらをバックに録音されたのが本作。タイトでいて芳醇なリズム隊、しなやかなホーン・セクションなど、サザン・ソウルならではのメロウネスとグルーヴをバックに、ゴスペル調の力強くも艶やかなシャウトを聴かせます。それにしても心躍る楽曲の数々。英ロックの名ミュージシャンたちを虜にするのも納得。ロックとサザン・ソウルとの十字路で生まれた味わい深き名作です。

「DELANEY & BONNIEの在庫」をもっと見る

JOE COCKERの在庫

  • JOE COCKER / MAD DOGS AND ENGLISHMEN

    70年発表、Leon Russellの協力の元、スワンプ人脈で構成された大所帯グループMAD DOGS & ENGLISHMENを結成して行われたライブの記録

    70年発表、Leon Russellの協力の元、スワンプ人脈で構成された大所帯グループMAD DOGS & ENGLISHMENを結成して行われたライブの記録。Leon Russell、Jim Gordon、Jim Keltner、Jim Price、Rita Coolidgeと一流のセッション・マンが大挙して参加しているのに加え、初期作品でバックを務めたGREASE BANDのギター、Chris Staintonも名を連ねています。総勢21人のうち約半数がコーラスとして参加しており、ゴスペル色が濃厚。英国ロックの名曲を取り上げており、ホーン・セクション、コーラス隊を中心とした分厚いアレンジは圧巻です。本人によるソウルフルなヴォーカルはもちろんのこと、Leon RussellやRita Coolidgeもヴォーカルを取ることで変化を付けており、大作ながら飽きのこないアルバムとなっています。ジョー・コッカーのキャリアを代表するアルバムであり、且つスワンプ・ロックの古典として外せない一枚。

    • 602498860069A&M

      デジパック仕様、2枚組、デラックス・エディション、透明スリップケース付き仕様

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      スリップケースなし、ステッカーがデジパックに貼ってあります。(ステッカーは一部のみあり)

      1590円

      1272円
      (税込1374円)

      343円お得!


      CD詳細ページへ

  • JOE COCKER / IN CONCERT

    96年のドイツ公演、ギターはディーン・パークス/ドラムはジム・ケルトナー、全14曲

  • JOE COCKER / VANCE ARNOLD AND THE AVENGERS – 1963

    63年のセッション・レコーディングを収録、全7曲

「JOE COCKERの在庫」をもっと見る

DELANEY & BONNIE AND FRIENDSの在庫

「DELANEY & BONNIE AND FRIENDSの在庫」をもっと見る

DON NIXの在庫

「DON NIXの在庫」をもっと見る

THOMAS F.BROWNEの在庫

  • THOMAS F.BROWNE / WEDNESDAY’S CHILD

    英国的叙情性と米ルーツの旨味や渋みが溶け合った逸品、71年にVertigoよりリリースの唯一作

    イギリスのSSW。71年にヴァーティゴ・レーベルよりリリースされた唯一作。ジャケットのイメージ通りの英国的な陰影と幻想性を軸に、カントリー、ゴスペル、ブルースなど、ルーツ色が滲むアンサンブルが渋みと旨味を加える芳醇なサウンドが持ち味。土臭さや骨太さはそれほど感じず、翳りのあるメロウな歌声、エコーで包んだサウンド・プロダクションのせいか、いかにも英国的といえる叙情性に溢れています。SPOOKY TOOTHのGary Wright、FOTHERINGAY〜FAIRPORT CONVENTIONで活躍したギタリストJerry Donahueなどがバックを担当。メロウなSSWやスワンプ・ロックのファン、Miller Andersonあたりのファンにはかなりオススメの逸品。

「THOMAS F.BROWNEの在庫」をもっと見る

GARY ST.CLAIRの在庫

  • GARY ST.CLAIR / GARY ST.CLAIR

    完璧なホワイト・ソウル・シンガーのシャウトが炸裂!マイナーながら内容ではカナディアン・スワンプ・ロック屈指の大傑作!

    イギリスで言えばフランキー・ミラーあたりを彷彿させるソウルフルかつメロウネスもある完璧なカナディアン・ホワイト・ソウル・シンガー、71年作。タイト&グルーヴィーなリズム、温かいトーンの歪みが最高にカッコ良いギター、軽快にローリングするピアノ、ゴスペル調のゴージャズな女性コーラス、そしてエネルギッシュ&エモーショナルなシャウト!これを聴いて体が揺れないロック・ファンは居ないと断言!イーグルスのような陰影あるハーモニーが胸に迫るバラード、ニューオーリンズ的ゴキゲンかつヌケが良いナンバーまで、もうズラリと名曲が揃っています。マイナーではありますが、内容ではスワンプ・ロック屈指の大傑作!

「GARY ST.CLAIRの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。