プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【カケレコ中古棚探検隊】打倒ツェッペリン!?世界の重厚ハードロックをピックアップ!

初めまして!70’sハードをこよなく愛するカケレコ・スタッフ増田です。
まだまだ新入りですが、ニッチなロック情報を皆様にお伝えできるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

さて、中古棚より「これは!」という作品をピックアップしてご紹介する「カケレコ中古棚探検隊」。

暑くムシムシした日が続きますが、こんな季節こそガツン!としたハードロックはいかがですか?
今回は、ツェッペリン顔負け(!?)の世界の重厚ハードロックを集めてみました。

まずはハードロックの本場、イギリスより!

TRAPEZE/YOU ARE THE MUSIC…WE’RE JUST THE BAND

グレン・ヒューズがパープルの前に居たグループと言えば?これを聴いて体が揺れないロック・ファンは居ないと断言っ!

試聴 Click!

BOXER/BELOW THE BELT

英国臭とひねくれB級センスとが混ざり合った極上のニッチ・ハード・ロックですよね。ヒプノシスのチームで活躍していたRichard Evansによるデザインも強烈っ!

試聴 Click!

NECROMANDUS/OREXIS OF DEATH and LIVE

VERTIGOからリリースされるはずが、バンドの解散によりお蔵入りになってしまった幻の作品。ハードさとメロウさを兼ね合わせたギターサウンドが光り、まるでサバスをプログレに近づけたよう。それもそのはず、プロデューサーはあの人!どことなくヴォーカルもオジーっぽい!?

試聴 Click!

お次はアメリカから!

MUTZIE/LIGHT OF YOUR SHADOW

ファズ・ギターにオルガンが冴え渡る、ブルージーでノリノリなデトロイト産サイケ・ハード!ブラス・セクションやロバート・プラント並のハイトーン・ヴォーカルも文句なしのカッコよさ。

試聴 Click!

次は、おお、イタリアからこんなバンドが!

FLEA/TOPI O UOMINI

伊ジャズロックETNAの前身バンドですが、こちらは熱気溢れるハードロック!ヘヴィーなギターリフに技巧的なドラム、スリリングな展開は、まさにイタリアからのツェッペリンへの回答!?

試聴 Click!

最後はなんと……南米より届いた、骨太ハードロックです!

PAX/PAX

ヘヴィなギターリフにささくれたヴォーカルのシャウト……完璧に英国ハードロックのサウンドですが、これがなんと70年の南米ペルー産バンドだって!?

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか?いよいよ夏本番。熱いロックで暑い日々を楽しく乗り切りましょう!

以下のジュークボックスもチェック!

【関連ジュークボックス】

マイナー英国ハードの荘厳な世界

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • TRAPEZE / YOU ARE THE MUSIC…WE’RE JUST THE BAND

    グレン・ヒューズ在籍グループ、トリオらしいスピード感と切れ味+トリオとは思えない音圧と強靭なグルーヴ=最強!72年作!

    後にDEEP PURPLEで活躍するGlenn Hughesの在籍で知られるハード・ロック・トリオ。72年作の3rd。このトリオのグルーヴと音圧はちょっと他では味わえません。タイト&グルーヴィーな強靭なリズム隊、後にWHITESNAKEでも活躍するMel Galleyの切れ味鋭く図太いギター、そして圧巻はGlenn Hughesのソウルフルなシャウト・ヴォーカル。特筆すべきはトリオとしてのまとまりで、雪崩のようにソリッドに襲いかかる部分と、ピタッと止まる「間」の部分との緩急が激しく、レッド・ゾーンと無音との間を猛烈な勢いで行き交います。圧倒的なダイナミズム。脳天を音がブチ破るような快感。ストレート&ソリッドなハード・ロックのファンは必聴の名作!

  • FLEA / TOPI O UOMINI

    ETNAの前身バンド、スリリングで熱気溢れるイタリアン・ハード、72年作

    ETNAの前身バンド。72年作の唯一作。ETNAとは異なり本作で聴けるのは、スリリングなギター・リフ、ヘヴィ&アグレッシヴな爆走ドラムをフューチャーしたハード・ロック。ブリティッシュ・ロックからの影響が強く感じられますが、性急な展開や伊語による熱気溢れる歌メロはいかにもイタリア。LP。

  • BOXER / BELOW THE BELT

    元PATTOのマイク・パトゥとオリー・ハルソールが再合流して結成した、ひねくれ英ハードの名バンド、彼らならではのセンス全開の痛快な75年デビュー作!

    元PATTOの中心メンバーの2人、マイク・パトゥ(Vo)とオリー・ハルソール(G/Key)が、PATTO解散後にそれぞれTEMPESTやSPOOKY TOOTHなどで活躍した後に再合流し、75年に結成したグループ。VIRGINから76年にリリースした1st。リズム隊2人も特筆で、ドラムは、元MAY BLITZやTHREE MAN ARMYでJEFF BECK『Beck-Ola』にも参加したトニー・ニューマンで、ベースは、初期VAN DER GRAAF GENERATOR、THREE MAN ARMYで活躍したキース・エリス。彼ら2人のパワフルかつシャープなリズム隊を土台に、PATTO時代に比べてよりストレートなハード・ロックを聴かせています。でもでも、隙間からは、「いぶし銀」の英国臭や彼らならではのひねくれたセンスがぽたぽたとこぼれていて、思わずニンマリしてしまう佳曲ぞろいなのです。サビでのキレ味抜群のリズムのキメに痺れるオープニング・ナンバーからエネルギー全開で、フェイセズとフリーばりのタメはそのままに、ツェッペリンばりのスピード感で突っ走ります。ポール・マッカートニーぽいスケールの大きなロック・バラードなのに、マイク・パトゥが歌うと地下スタジオのカビ臭さと男の哀愁がぷんぷん漂ってきちゃう曲あり、ツェッペリンを彼らならではの変態B級センスで料理した感じの曲あり、英国臭とひねくれB級センスとが混ざり合った極上のハード・ロックを聴かせています。PATTO時代のジャケも素っ頓狂で売れる気あるの?という感じでしたが、このBOXERのジャケも凄い・・・。デザインは、ヒプノシスのチームで活躍していたRichard Evans!ジャケのインパクト通りの英ハード名作っ!

  • NECROMANDUS / OREXIS OF DEATH and LIVE

    IT BITESのリーダーFrancis Dunneryの兄Barry Dunneryを中心とする英ハード・ロック・バンド、VERTIGOからリリース予定がありながらお蔵入りになった幻の作品(トニー・アイオミによるプロデュース)+73年ライヴ音源

    IT BITESのリーダーFrancis Dunneryの兄でもあるBarry Dunneryを中心とする英ハード・バンド。73年にロンドンのモーガン・スタジオで録音され、VERTIGOからのリリースが予定されていたもののお蔵入りとなってしまった発掘盤。プロデュースは、サバスのトニー・アイオミ!単音にコードに変幻自在のヘヴィかつキャッチーなギター・リフが引っ張るアグレッシヴなハード・ロック。アコースティックなパートではLED ZEPPELINからの影響も。ジャケットの印象ではサバス譲りの荘厳な音をイメージしますが、実際はスピーディー&キャッチー。英ハード・ファンはグッとくること間違いなしな好盤。

  • PAX / PAX

    ペルー、ブリティッシュ影響下のハード・ロック、70年作

    南米ペルーを代表するハード・ロック・グループ。70年の唯一作。前のめりのエキセントリックさを持つヘヴィなギター・リフと荒々しくアグレッシヴなシャウト・ヴォーカルをフィーチャーしたソリッドなサウンドが持ち味。1曲目「A Storyless Junkie」は、堂々たる風格とともに、ちょっぴり野暮ったさもある辺境ハード・ロックの必殺チューンで、ツェッペリンやサバスなど70年代ハード・ロックのファンは必聴でしょう。ラテン・ハードの名作です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。