プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

南米もいいけれど…中米のプログレも負けてないっ!

ラテンアメリカのプログレと言うとアルゼンチンやブラジルなど南米のシーンが注目されがちですが、中央アメリカ/カリブ地域にも魅力的なグループが存在します。というわけで今回は中米プログレに注目。

メキシコを中心とする中米シーンよりオススメ盤を取り上げてまいりますよ♪

0.720 ALEACION/0.720 ALEACION

85年のメキシコ大地震の救援を目的に結成されたプログレ・バンドが彼ら。アコースティックなフォークロックを基本に、フルートやヴァイオリンを擁したエスニックな民族色をまぶした魅惑のサウンドを聴かせる好盤です。

試聴 Click!

ICONOCLASTA/ICONOCLASTA and REMINISCENCIAS

80年代のメキシコを代表するシンフォ・グループですね!率直に言ってキモいジャケットからは想像できない、キャメルばりの気品と優美さを湛えたシンフォ良作。

試聴 Click!

CAST/VIDA

まるでカナダのラッシュとイタリアのニュー・トロルスをブレンドさせ、モダンなヘヴィネスとエッジで鮮烈なシンフォニック・ロックへと仕立てたような傑作。メキシコの雄CASTによる過去最高傑作とも言える会心の2015年作!ジャケットはあのポール・ホワイトヘッド!!

試聴 Click!


メキシコが誇るシンフォ・バンドCAST特集!

【関連記事】

メキシコが誇るシンフォ・バンドCAST特集!

90年代以降のプログレ・バンドではフラワー・キングスと双璧と言っても過言ではないバンドへと成長した、プログレ辺境の地メキシコの雄、CASTを大特集!

SINTESIS/EN BVSCA DE VNA NVEVA FLOR

78年のキューバで、こんなにもセンチメンタル&ファンタスティックなシンフォニック・ロックが生まれていたとは・・・。カリブの青空に溶け広がるようなシンセサイザーが気持ちいい~!

試聴 Click!

ANIMA MUNDI/INSOMNIA

これがカリブの島国キューバのバンドだって?このシリアスさと深いダークネスは、ヨーロッパのバンドと言われても信じちゃいますね。フロイド、クリムゾンも取り込んだ、奥行ある幻想性と肉感的ヘヴィネスが渦を巻く会心作!

試聴 Click!

ESTRUCTURA/MAS ALLA DE TU MENTE

ベネズエラの秘宝的名盤と言えばこちら。各パートをナレーションで繋げたコンセプチュアルな組曲風大作2曲からなる78年作!

試聴 Click!

ESTRUCTURA/ESTRUCTURA

知名度は上の1stに比べ殆ど無いですが、この2ndも流石の一枚。美麗なピアノや女性ヴォーカルをフィーチャーしながらも全体的な演奏はバタバタとせわしなくて、でもそんな洗練されていない「辺境感」がイイんですよね~。ベネズエラ産秘宝シンフォ!

試聴 Click!

SYRIAK/DENTRO DE LOS CUENTOS DEL DIA

ベネズエラのシンフォ・グループによる15年作なのですが、スペイン語でエモーショナルかつ声量豊かに歌い上げるこのヴォーカル、凄い実力派!演奏もプログレ・ハード的なキャッチーでノリの良い展開を盛り込んだ完成度の高いシンフォニック・ロックに仕上げています。清涼感たっぷりのサウンドが◎。

試聴 Click!

気になる作品を見つけていただければ幸いです!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • CAST / VIDA

    メキシコが世界に誇るシンフォニック・ロック・バンド、2015年作、イタリア人の気鋭ヴァイオリン奏者を迎えた壮麗かつダイナミックな傑作

    90年代はじめのデビュー以降コンスタントに作品をリリースし続けているメキシコが誇るシンフォニック・ロック・バンド。前作から早くも1年で届けられた2015年作。特筆は、近年のニュー・トロルスのライヴへの参加や、管弦楽器隊によるプログレ・トリビュート・バンドGNU QUARTETでの活躍で知られるヴァイオリン奏者Roberto Izzoがコンスタントなメンバーとして参加していること。ゲストとして、他のGNU QUARTETの管弦楽器奏者も参加していて、瑞々しく艶やかなトーンのストリングスが躍動するクリアで明朗なサウンドが印象的。ソロとしても活躍している若き男性ヴォーカリストBobby VidalesによるカナダのRUSHを彷彿させるハイ・トーンの歌声もそんなサウンドに見事にマッチしています。ジェネシスのDNAが息づく多彩なキーボードによるヴィンテージな色合い、ザクザクとメタリックなリフや流麗な速弾きで硬質なダイナミズムを生むギターのアクセントも良いし、圧倒的に目の覚めるようなアンサンブル!今までの作品以上に「プログレ・ハード」と言えるキャッチーさと突き抜けるような明快さを軸に、管弦楽器による美麗さが加わっていて、そこに持ち前のテクニカルなエッジも効いていて、これはずばりシンフォニック・ロックのファンは必聴でしょう。ジャケットのデザインは、ジェネシスでお馴染みのポール・ホワイトヘッド!

  • SINTESIS / EN BVSCA DE VNA NVEVA FLOR

    キューバを代表する絶品シンフォニック・ロック古典、78年リリース

    キューバでは国民的なグループとなっているSINTESISは今でも現行バンドであり、息の長い活動を展開している大御所ですが、その初期のサウンドはプログレファンに訴えるものが多く、南米プログレの古典的名盤として古くからファンに愛されてきました。さて、78年発表の本作は、クラシカルなキーボード、混声合唱風のクラシカルなコーラスを導入し、煌びやかで味のあるシンフォニックロックを聴かせる作品です。全編でキーボードサウンドが良く効いており、ピアノ中心、シンセサイザー中心、オルガン中心にトリプルキーボード編成と言う贅沢さ。決して勢いで責めるタイプではなくどの楽曲もミドルテンポで進行し、じんわりと聴かせていくサウンドは自然体な魅力に溢れており、特にストリングスを取り入れたバラードチューンなどはイタリアンロック顔負けの叙情溢れるメロディーラインが胸に沁みます。南米シンフォニックロックとしてはもちろんのこと、その歌モノとしてのクオリティーの高さとふくよかなサウンドは普遍的なロックの傑作と言えます。

  • ESTRUCTURA / ESTRUCTURA

    78年の名作1stで知られるベネズエラ産シンフォ・グループ、いかにも辺境的な味のあるシンフォ/プログレ、80年作

    ヴェネズエラのグループ、80年作2nd。アグレッシヴだった1stに比べ、クラシカルなピアノと透明感ある美しい女性ヴォーカルをフィーチャーしたメロディアスなサウンドを聴かせています。ただ、アコギや管弦楽器を使用していないせいか南米的なたおやかさはあまりなく、良い意味で洗練されていない感じと演奏&アレンジのせわしなさが、いかにも辺境シンフォ/プログレの魅力に溢れています。

  • ESTRUCTURA / MAS ALLA DE TU MENTE

    コンセプチュアルな大作2曲からなるベネズエラ・プログレの代表的名作、78年作

    ヴェネズエラのグループ、78年作1st。曲間をナレーションでつなげたコンセプト・アルバム。エネルギッシュに畳みかけるギター、スリリングなシンセ・リード、伸びやかなストリングス・シンセ、女性ヴォーカルによる壮大なコーラス、せわしないドラムなどが一体となったアグレッシヴかつドラマチックなプログレ。名作。

  • ICONOCLASTA / ICONOCLASTA and REMINISCENCIAS

    メキシカン・シンフォ、83年1stと86年2ndを収録

  • ANIMA MUNDI / INSOMNIA

    注目のキューバ出身シンフォ・グループによる18年作、フロイドやクリムゾン色を取り入れたダークな幻想と肉感的ヘヴィネスが渦を巻く会心作!

    母国キューバのみならず、中米/カリブ地域のプログレ・シーンをリードする存在と言える注目シンフォ・グループによる18年作!一打一打にズシリとした重みあるタイトなリズム、えぐるように生々しいタッチで疾走するギター、ジャーマン/東欧のバンドのような宇宙的な広がりある音世界を描くシンセ、そして厳かに歌い上げる英語ヴォーカル。その深遠かつ途方もなくスケール大きなサウンドは、相変わらずカリブの島国キューバ出身とは思えないシリアスさと深いダークネスを纏っています。ヨーロッパのバンドと言われたらまず信じてしまうでしょう。演奏を劇的に盛り上げるメロトロンの用い方も素晴らしい。これまでになくピンク・フロイド的と言えそうな、幻想的かつ空間を感じさせる音作りが新境地です。終盤に向けての数曲では、クリムゾン的なヘヴィネスも顔を出し、肉感的なダイナミズムを伴って突き進むサウンドがひたすらカッコいい!もとより素晴らしいグループでしたが、ここにきて「化けた」感があります。必聴!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。