プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】ICEBERG『COSES NOSTRES』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。

本日は、スペインを代表するジャズ・ロック・バンド、ICEBERGが76年にリリースした2nd『COSES NOSTRES』をピックアップいたしましょう。

出身はスペイン北東部の地中海沿岸の都市バルセロナで、バンドの中心は、スペインが誇るギタリストのMax Sunyer。

Max Sunyerは47年生まれで、7歳の時に父親から音楽理論とヴァイオリンを学び、14歳でギターをはじめます。68年~72年の4年間は世界的なクラシック・ギタリストGraciano Tarragoに師事し本格的にクラシック・ギターを学び、同時にジャズやフラメンコのエッセンスも吸収。70年にVERTEX、71年にTAPIMANで活躍します。

クリーム時代のクラプトンばりにサイケデリックで鋭角なリード・ギターがカッコよし!

試聴 Click!

その後は、数々のセッションに参加して腕を磨きます。特筆は、バルセロナの腕利きたちが集合して制作されたビートルズ・カヴァー・アルバムへの参加!

試聴 Click!

そして74年、リターン・トゥ・フォーエヴァーやマハビシュヌ・オーケストラが次々とスリリングな作品をリリースするフュージョンの時代に呼応して結成したのがICEBERG!

75年に『TUTANKHAMON』でデビュー。そこからVoが脱退し、インストゥルメンタル・グループとなり、よりテクニック指向を増して75年にリリースされたのが2nd『COSES NOSTRES』です。

それでは、早速聴いてまいりましょう。

T1: Preludi I Record

彼らの最大の特徴が、ギターとムーグとの高速ユニゾンと熱いソロの応酬!

そんなマハビシュヌばりのキレ味抜群のテクニックに加え、シンフォニック&スペーシーなシンセによるプログレ・フレイヴァーや、たおやかさや清涼感やエキゾチズムなどの地中海フレイヴァーがあわさった色彩豊かなサウンドがICEBERGの魅力です。

Maxと五分で渡り合うキーボード奏者は、80年代にはPEGASASでもMaxと共にするJosep Mas “Kitflus”!

試聴 Click!

T2: Nova

スパニッシュ・ギターとエレピによるミステリアスなイントロから、高速ユニゾンが切れ込んできて、一転してマハビシュヌ的テクニカル・フュージョンへと突入。

フラメンコや北アフリカ音楽のエッセンスを感じさせるアラビックでエキゾチックな旋律をゴリゴリとアグレッシヴに弾き倒すギターと、そこにユニゾンで合わすムーグ。ギターとムーグの音色が一体とり、唯一無比のシャープかつしなやかな音を奏でています。

高速ユニゾンから、よりスピード感を増したソロの応酬へと展開。ボトムを支えるリズム隊も素晴らしく、ロック的なダイナミズムとジャズ的な手数多いシャープさとがバランスしたドラム、アグレッシヴに動きまくるベースは特筆です。

暗黒のパートと光射す爽快なパートとをダイナミックに往き来する構成もまた見事。

バンドの代表曲と言えるバルセロナ産ジャズ/フュージョン・ロックの名曲です。

試聴 Click!

T6: A Valencia

柔らかな幻想美もまたこのグループの魅力で、この曲では、ジェントル・ジャイアントやキャメルに通じるクラシカルな気品や優美さも感じさせてくれます。

それにあわせて、Maxのギターも変幻自在。キーボードのように変調したトーンでメロウなフレーズを歌い上げています。

試聴 Click!

T7: 11/8

最後にアルバムのラスト・ナンバーをピックアップいたしましょう。

ギターとムーグの高速ユニゾンのパートと、ソフト・マシーン的なミニマルな反復によるパートとが織り成す多彩なジャズ・ロック・ナンバー。

ムーグによるソロの裏で奏でるMaxのバッキングが出色で、エレピっぽく変調したまるでキーボードのような滑らかななバッキングから、フラメンコ・エッセンスのあるパーカッシヴなバッキングまで表情豊か。ロックだけでなく、クラシック・ギター、フラメンコ、ジャズまで吸収したMaxならではのイマジネーション溢れるフレージングが冴え渡っています。

試聴 Click!

70年代半ばにバルセロナで興ったジャズ・ロック/アヴァン・ロックのムーヴメント『ライエターナ・ミュージック』の代表格と言える名バンドによる世界的にみても屈指と言えるフュージョン・ロックの傑作です。


Musica Laietana ライエターナ・ミュージック特集~スペインはバルセロナで起こったジャズ・ロック・ムーヴメント

【関連記事】

Musica Laietana ライエターナ・ミュージック特集~スペインはバルセロナで起こったジャズ・ロック・ムーヴメント

70年代にスペインでおこったロック・ムーヴメント「Musica Laietana ライエターナ・ミュージック」を特集!

ICEBERGの在庫

  • ICEBERG / TUTANKHAMON

    スパニッシュ・ジャズ・ロックの最高峰グループ!75年デビュー作

    スペイン出身のジャズ・ロック・グループ。75年作の1st。後のテクニカルなジャズ・ロック作品に比べ、伸びやかなシンセによる楽天的なサウンド、溢れるメロトロンによる初期クリムゾンを想わせるダークなサウンドなど、ブリティッシュ・ロック影響下のシンフォニックなサウンドが特徴的。ただ、手数が多く前のめりなリズム隊、超絶ギタリストMAX SUNYERのレガードな早弾きは、いかにもテクニカル・ジャズ・ロック。スパニッシュ・ジャズ・フュージョンにブリティッシュ・ロックのおいしい所を取り入れたサウンドは、1stとは思えないオリジナリティと完成度。必聴です

  • ICEBERG / COSES NOSTRES

    ずばりスパニッシュ・ジャズ・ロックの最高峰!76年リリースの2nd

    スペインはバルセロナ出身のジャズ・ロック・グループ。76年作の2nd。1stよりヴォーカリストが脱退。本作以降はすべてインストゥルメンタル作品になります。Voが居なくなったせいか、サウンドは1stのテクニカルな部分を更に押し進めた硬派なテクニカル・ジャズ・ロック。スペインを代表する天才ギタリストMax Sunyerのギターは相変わらず冴え渡っていて、フラメンコや北アフリカ音楽のエッセンスを感じさせるアラビックでエキゾチックな旋律をゴリゴリとアグレッシヴに、なおかつ地中海フレイヴァーいっぱいに爽やかで流れるように弾き倒すフレージングはテクニック、センスともに抜群。そんなMaxのギターにユニゾンであわせるKey奏者、Josep Mas “Kitflus”も特筆で、彼らの高速ユニゾンと白熱したソロの応酬がバンドの最大の持ち味です。そんなマハビシュヌばりのキレ味抜群のテクニックに加え、シンフォニック&スペーシーなシンセによるプログレ・フレイヴァーや、たおやかさや清涼感やエキゾチズムなどの地中海フレイヴァーもあって、色彩豊かなサウンドは世界的にみても屈指のクオリティ。70年代半ばにバルセロナで興ったジャズ・ロック/アヴァン・ロックのムーヴメント『ライエターナ・ミュージック』を代表する作品で、スペインが世界に誇るジャズ/フュージョン・ロック傑作です。

  • ICEBERG / SENTIMENTS

    これぞスパニッシュ・ジャズ・ロックの最高峰!77年作3rd

    スペイン出身のジャズ・ロック・グループ。77年作の3rd。前作で完成したテクニカル・ジャズ・ロックに暴力性を加えたヘヴィな演奏が印象的。高速フレーズを正確無比というよりゴリゴリとアグレッシヴに弾き倒すギターは存在感抜群。2ndとあわせて、スペイン・ジャズ・ロックの最高峰

  • ICEBERG / ARC-EN-CIEL

    スペインはバルセロナが誇る名ジャズ・ロック・グループ、最終作となった78年の5thアルバム

    スペイン出身のジャズ・ロック・グループ。78年作の5thアルバムにしてラスト・アルバム。開放感溢れるシンセ&ギター、ラテン的なリズム、アコースティック・ギターによるスパニッシュな味付けなど、今までの作品の中では最もスペインらしさを感じさせる作品。テクニックよりもアンサンブルを重視しているような印象です。テクニカルな演奏を楽しむなら2nd&3rd、洗練された演奏&アンサンブルを楽しむなら本作でしょう。

  • ICEBERG / EN DIRECTE

    スパニッシュ・ジャズ・ロック最高峰、78年リリース、ライヴとは思えない超絶テクニックの応酬に圧倒される名作ライヴ・アルバム!

    スペイン出身のジャズ・ロック・グループ。78年作の4th。マドリードでのライヴ一発録音。全曲スタジオ未収曲。前作のヘヴィネスは後退し、2ndに近い雰囲気の開放感溢れるテクニカル・ジャズ・ロック。それにしてもこのグループのテクニックは底無しです。超絶テクニックの応酬は、ライヴとはとても思えない大迫力!

「ICEBERGの在庫」をもっと見る

ライエターナ・ミュージック(バルセロナ産ジャズ・ロック)の在庫

「ライエターナ・ミュージック(バルセロナ産ジャズ・ロック)の在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。