プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

カケレコ・ジュークボックスTOP >

ウッドストック人脈〜米グッド・ミュージックを愛する男たち

ウッドストックと言えば、「ウッドストック・フェスティヴァル」?

ほとんどのロック・ファンにとってそうかと思いますが、ここで特集するのは、米SSW/フォーク・ファンにとってお馴染みの「ウッドストック人脈」。

ウッドストックは、ニューヨーク州アルスター郡にある人口5000人にも満たない小さな町。
19世紀に、都会に疲れた画家たちが自然豊かで長閑な風景に魅せられてコミュニティを形成したのをはじまりに、数多くのアーティストがこの町に居を移しました。

ロック界では、ボブ・ディランのマネージャーだったアルバート・グロスマンが移住したのをきっかけに、60年代の半ば過ぎ、ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジやボストン〜ケンブリッジ周辺のフォークやブルーグラス系ミュージシャンがこの町に移り住みました。

都市に対する田園、市場主義に対する伝統の再発見。そんな考えを持ったミュージシャンたちが集まり、1920年〜30年代の古き良きアメリカのグッド・ミュージックを再発見しながら、サイケデリック・ムーヴメントが終わった後の「内省」や「伝統回帰」へと向かった音楽シーンとも呼応し、数々の愛すべき名作が生まれました。

ザ・バンドのメンバーをはじめ、ジェフ・マルダーやハッピー&アーティのトラウム兄弟など東海岸のフォーク・シーンで活躍したミュージシャンたち。ボビー・チャールズやジェシ・ウィンチェスターなど南部R&Bシーンで活躍した後に縁あってこの地にたどりついたSSWたち。名バンジョー奏者ビル・キースやテレキャスターの名手エイモス・ギャレットなど名うてのセッションマンたち。

そんなアメリカン・ロックの良心たちが奏でる、愛すべきグッド・ミュージックをここに特集します。

HAPPY & ARITE TRAUM

試聴 Click!

デュオの名前からしてほんわかしてますが、サウンドもウッドストック人脈が紡ぐハートウォームなルーラル・フォーキー・ロックですね。さすがブラックホーク99選の一枚。

MUD ACRES 1972

試聴 Click!

ハッピー&アーティ兄弟、エリック・カズ、ジョン・ヘラルド、ビル・キース、マリア・マルダーなど愛すべきウッドストックの良心たちによる気ままなセッション作。72年の第一弾。

MUD ACRES 1977

試聴 Click!

ウッドストック人脈による気ままなセッション作、77年の第二弾。渋谷道玄坂のブラックホークがセレクトしたアルバム99選のうちの一枚。

JOHN SIMON

試聴 Click!

ザ・バンドの1st、2ndを手がけた名プロデューサーによるソロ作だって!?ウッドストック人脈やLAスワンプ人脈が集結した、ドリーミー&アーシーな米ロック傑作だって!?

THE BAND

試聴 Click!

本作のサウンド・コンセプトは、「木の温もりのある、ズシンとくる音」。まさに言い得て妙。数十年という時を刻んだ木だけが出せる芳醇な温もりを見事に感じさせてくれます。69年2nd。

BOBBY CHARLES

試聴 Click!

陽光溢れる極上のルーラル・ロックですね。ザ・バンドのメンバーをはじめウッドストック人脈の他、ドクター・ジョンも参加。名曲「Small Town Talk」の柔らかな土の香り。いいなぁ。

JOHN HERALD

試聴 Click!

ウッドストック系SSWの人気作。まるでグラム・パーソンズを夢見心地にしたようなヴォーカル!? ほのぼのとした米カントリー・ロックの愛すべき作品ですね。エイモス・ギャレットのスライドがたまらない☆

GEOFF & MARIA MULDAUR

試聴 Click!

西海岸にデラニー&ボニーがいるなら、東海岸にはこの夫婦デュオがいるさ!エイモス・ギャレットのギター、ポール・バターフィールドのハープも絶品の味わい。

GEOFF MULDAUR & AMOS GARRETT

試聴 Click!

R&Bやカントリー・ブルース、オールド・ヒルビリー等々の名曲群を和やかな雰囲気で悠々と歌うアメリカン・ルーツ・ミュージックの避けては通れない大名品!

MARIA MULDAUR

試聴 Click!

ジェフとの夫婦デュオを解消した後にリリースした73年のソロ。大ヒットした彼女の代表曲で、ここでのエイモス・ギャレットのギターは、彼の一世一代の名演!

BONNIE RAITT

試聴 Click!

男勝りのスライド・ギターの名手でもある女性SSW。ウッドストック人脈のサポートのもと、ご機嫌なアンサンブルを繰り広げる米女性SSWの傑作!

JESSE WINCHESTER

試聴 Click!

ウッドストック系SSW屈指の傑作。南部出身のSSWがカナダへたどり着き、ザ・バンドのロビー・ロバートソンと知り合い、彼のプロデュースの元、ウッドストックで録音されたルーラルな逸品。

KEN LAUBER

試聴 Click!

ウッドストックに住んでいてディランとも親交のあったSSW。ナッシュビルに渡り、エリア・コード615をバックに制作したフォーキー&メロウな傑作で、「ブラックホーク99選」の一枚。69年作。

KEN LAUBER

試聴 Click!

ラリー・カールトン、ジョー・オズボーン、マイク・ディージー、ラリー・ブラウン等が参加し、南部音楽とも相性のよい、カントリー・フレイヴァー溢れるハート・ウォーミングな名品です。71年作。

JESSE FREDERICK

試聴 Click!

ベアズヴィルから71年作で、録音はナッシュビル、エンジニアにはトッド・ラングレンも参加!ということで、熱いスワンプをやっても、「気品」や「陰影」を感じさせるんですよね〜。ウッドストック名盤!

BETTER DAYS

試聴 Click!

ウッドストック系ならではの「たおやかさ」の中にブルース探求の果ての妙味がつまりまくったコクのあるサウンドは絶品の一言。一生をかけて味わい尽くしたい、そんな米ロック屈指の傑作!

Facebookコメント

在庫一覧

  • GEOFF MULDAUR & AMOS GARRETT / GEOFF MULDAUR AND AMOS GARRETT

    グッド・タイム・アメリカン・ルーツの先駆者コンビによる、78年リリース必聴盤!

    グッド・タイム・アメリカン・ルーツの第一人者コンビによる、77年作必聴盤…!R&Bやカントリー・ブルース、オールド・ヒルビリー等々の名曲群を和やかな雰囲気で悠々と歌うアメリカン・ルーツ・ミュージックの避けては通れない大名品!ゲストにはビル・リッチ、ジェニー・マルダー等が参加。ウッドストック周辺のSSW〜スワンピーなバンド群を嗜好される方は、まず何も考えずに是非、聞いて下さい!バックも芳醇な演奏です…!

  • JOHN HERALD / JOHN HERALD

    ブラックホーク99選、ウッドストック系SSW不朽の名作、73年リリース

    グリニッチ・ヴィレッジで活躍したブルーグラス・バンドGREENBRIAR BOYSの中心人物として活動した後、ウッドストックへ移住。MUD ACRESへの参加を経て、73年に制作したソロ作。グラム・パーソンズを夢見心地にしたような鼻にかかったハイトーンが染みるほのぼのしたヴォーカル、土の香りをいっぱいに吸い込んだふくよかでいてタイトなグルーヴ、カントリー/ブルーグラスの軽快さと哀愁。エイモス・ギャレット、マリア・マルダー、エリック・ワイズバーグなど、ウッドストックの名うてのミュージシャン達の演奏も光る名作。バーズ〜グラム・パーソンズのファンは是非!渋谷道玄坂の名店ブラックホークがセレクトした99選の一枚でもあります。

  • MUD ACRES / MUSIC AMONG FRIENDS

    72年リリース、ハッピー&アーティ/マリア・マルダー/エリック・カズ/キース&ルーニー/ジョン・ヘラルドらウッドストック人脈による気ままなセッション作、バーズ『ロデオの恋人』や細野晴臣『HOSONO HOUSE』のファンは是非!

    ディランやザ・バンドのメンバーをはじめ、ニューヨークはグリニッジ・ヴィレッジ、ボストンやケンブリッジで活動していた米ルーツ・ミュージックを愛するフォーキー・ロックの良心たちが移り住み、愛すべき音楽コミュニティを形成した街、ウッドストック。ハッピー&アーティのトラウム兄弟を中心に、エリック・ジャスティン・カズ、ジョン・ヘラルド、名バンジョー奏者のビル・キース、女性ヴォーカルのマリア・マルダーなど、そんなウッドストックのミュージシャンたちが集まり、トラッド・ソング、カントリー/ブルーグラスなど、アメリカのグッド・ミュージックを気ままに録音したセッション・アルバム。72年作。カントリー・フレイヴァーの陽気さの中に哀愁をしのばせたバンジョー、温かで切ないヴォーカル、郷愁を誘うハーモニカやフィドル。マリア・マルダーのコーラスもグッときます。グラム・パーソンズやバーズ『ロデオの恋人』や細野晴臣『HOSONO HOUSE』あたりのファンは是非!

関連CDリスト

日本中のディープなロック・ファンから集まった中古CD、世界のニッチ&ディープな新品CDの在庫豊富!続きはリストで探求ください!