プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ちょうど45年前の7月にリリースされた英ブルース・ロック金字塔『クリーム/クリームの素晴らしき世界』

ちょうど45年前、68年7月にリリースされたブリティッシュ・ロックの金字塔『クリーム/クリームの素晴らしき世界』をピックアップいたしましょう。

ヤードバーズのギタリストとしてロンドンのクラブ・シーンを湧かせ、ジョン・メイオールズ・ブルース・ブレイカーズにて英ブルース・ロック界のナンバーワン・ギタリストの地位を不動のものしたエリック・クラプトン。

ブルース・インコーポレイテッド~グレアム・ボンド・オーガニゼーションと渡りながら、ロンドンのR&Bシーンにて毎夜熱いインプロヴィゼーションを繰り広げ、腕を磨いたジンジャー・ベイカーとジャック・ブルース。

この3人が結成したスーパー・グループ、クリームが68年にリリースした3rdが、最高傑作の誉れ高い『クリームの素晴らしき世界』。

スタジオ盤とライヴ盤との2枚組で、ライヴ盤収録の名演「クロスロード」「スプーンフル」は言わずもがな、R&B、ブルース、ジャズ、クラシック、サイケなどを飲み込んだスタジオ盤は格別の素晴らしさですよね。

ジャック・ブルースとピート・ブラウンの名ソングライター・コンビによる名曲「White Room」で幕を開け、ハウリン・ウルフの曲を見事なブルース・ロックに仕立てた「Top Of The World」、英国然とした牧歌的なパートからサイケデリックなジャムへと雪崩れ込むジンジャー・ベイカー作の「Passing The time」、ツェッペリン『III』の世界を先取りしたようなアラビックなアコースティック・ナンバー「As You Said」と一気に畳みかけます。

沈み込むようなヘヴィネスがサバスなどの英ハード・ロックの源流といえる「Politician」、ラストのキャッチーかつテンションみなぎる「Deserted Cities Of The Heart」など名曲ぞろい。

3人の白熱のインプロとともに、英国然とした気品あるメロディもまた魅力で、プロデューサーのフェリックス・パパラルディによる管弦楽器のサイケデリックなアレンジもまた見事です。

60年代初頭からロンドンのクラブ・シーンで熟成されたR&B~ブルース・ロックの熱気がサイケデリックな空気に触れて一気に爆発し、英国全土はもとより海を渡り米国にも襲来した68年屈指の傑作。

「White Room」

試聴 Click!

「As You Said」

試聴 Click!

「Crossroads」

試聴 Click!

この後は、メンバー間の不協和音が大きくなり、ザ・バンドの1st『ミュージック・フロム・ビック・ピンク』を聴いたクラプトンがブルース・ロックに見切りをつけたことで解散。

クラプトンは、ブラインド・フェイス~デレク&ザ・ドミノスとアーシーなスワンプ・ロックを追求していくことになります。

ジンジャー・ベイカーとジャック・ブルースは、70年代にそれぞれクリームばりのハードなトリオを結成します。クリームのファンはこちらもチェックどうぞ。

WEST BRUCE & LAING/WHY DONTCHA

元CREAMのジャック・ブルースとMOUNTAINのレスリー・ウェスト&コーキー・レイングが組んだ英米混成ハード・ロック・トリオ!72年デビュー作

元クリームの天才ベーシスト、ジャック・ブルースが米ハード・ロックの雄、マウンテンのギタリスト、レスリー・ウェストとドラマーのコーキー・レイングと組んだスーパー・トリオ。72年のデビュー作。中域寄りのコシのあるギターがヌケの良いギター・リフを弾き、ジャックのベースがブイブイと動き回る!レスリーの太くエネルギッシュなシャウト・ヴォーカルも悶絶ものです。リリース時は高く評価されなかったようですが、トリオらしいソリッドなサウンドは相当にカッコ良いです!ツェッペリンやジェフ・ベック・グループとタメを張れる重量級ハードの名作!

試聴 Click!

BAKER GURVITZ ARMY/STILL ALIVE

ガーヴィッツ兄弟とジンジャー・ベイカーによるグループ、全盛期の発掘ライヴ音源

GUN、THREE MAN ARMYで活躍したAdrian&Paul Gurvitz兄弟にGinger Bakerが加わり結成されたグループ。75年と76年のツアー音源の発掘盤。Ginger Bakerの重戦車ドラムをバックに鋭角に切れ込むスリリングなギター。スピード感溢れるエネルギッシュなライヴは圧巻DVDは、ドイツで放送されたTV放送ライヴを収録。映像もクリアで、ハード・ロック・ファンは必見

試聴 Click!

最後に、英ブルース・シーンの進化をまとめた潮流図をご紹介。

クリームに刺激を受けた本場アメリカのブルース・ロッカー達をフィーチャーした特集はこちら。

CREAMの在庫

  • CREAM / BBC SESSIONS

    BBC音源集、全26曲

  • CREAM / ROYAL ALBERT HALL LONDON MAY 2・3・5・6 2005

    05年再結成ライヴ!全18曲

  • CREAM / FAREWELL TOUR 1968

    68年ツアーよりLA公演を収録、全9曲

  • CREAM / DISRAELI GEARS

    ブリティッシュ・ハード・ロックの原型を築いた歴史的名盤、代表曲「SUNSHINE OF YOUR LOVE」収録、67年作2nd

    Eric Clapton、Jack Bruce、Ginger Bakerによる最強トリオ。67年作2nd。代表曲「Sunshine Love」など、ブルース、ジャズ、サイケが渦巻くインスト・バトルとキャッチーなメロディが共存した光り輝く名曲・佳曲揃い。ロック史に燦然と輝く名盤。

  • CREAM / WHEELS OF FIRE

    スタジオ盤とライヴ盤を合わせた68年作、スタジオにおける実験性や革新性と、怒濤の如く白熱した演奏が詰まった傑作!

    68年8月発表の、スタジオ盤とライヴ盤を合わせた、彼らの唯一の二枚組みアルバムであり、最大の意欲作。スタジオにおける実験性や革新性と、怒濤の如く白熱した演奏が詰まったアルバムです。プロデュースは引き続きFelix Pappalardi。より脱ブルース色を狙ったロック・アルバムとなっており、時代の風を受けたカオスティックなジャケット共々、いかにも68年当時らしいサイケデリックな実験色の濃い楽曲を多く収録しています。今日においても決して解り易いとは言えない本作が、全米第1位を記録し得たことは、ロック史上特筆すべきことでしょう。内容の方はスタジオ編、ライヴ編が各1枚づつという2枚組。ライヴ感覚旺盛な後半ではERIC CLAPTONのギター・リフがカッコイイ超名曲「CROSSROAD」(伝説のブルースマン、ROBERTJOHNSON作)、前者のスタジオ編では人気曲「WHITE ROOM」が聴きどころ。ジャジーでブルージーなインプロヴィゼーションが冴え渡る屈指の大名盤です!

  • CREAM / LIVE CREAM VOLUME II

    68年ツアーと最後のアメリカ・ツアーから収録、解散後の72年発表

「CREAMの在庫」をもっと見る

英ブルース・ロックの在庫

「英ブルース・ロックの在庫」をもっと見る

米ブルース・ロックの在庫

「米ブルース・ロックの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。