プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

50周年連載企画<BACK TO THE 1971>第10回:EMERSON, LAKE & PALMER『TARKUS』

  

2021年にカケレコがお届けしている特別企画「BACK TO THE 1971」。
今からちょうど50年前、1971年に産み落とされた名盤を取り上げて、その魅力に改めて触れてみようというのがこの企画です。

ビートルズの活躍を中心としてロックに多様な表現が生まれた1960年代が幕を下ろし、60年代の残り香漂う1970年を経て、いよいよ新たな時代へと目を向けた作品が生まれていったのが1971年という時期。

英米ロックの名作はもちろん、欧州各国の重要作品も取り上げて、各作品の誕生日または誕生月に記事をアップしてまいります。

この機会に、ロックが最もまばゆい輝きを放っていた時代の作品達にぜひ注目していただければ幸いです。

それでは皆で、BACK TO THE 1971 !!!
 
 
 

EMERSON, LAKE & PALMER『TARKUS』

第7回目にご紹介するのは言わずと知れた大名盤、EMERSON, LAKE & PALMERの2作目、『TARKUS』です!

英国の71年Album Of The Yearにも選ばれるなど、プログレッシヴ・ロックの1つのスタイルを築き確立した歴史的な作品です。

皆さまご存じの通り、EMERSON, LAKE & PALMERは、NICEのキース・エマーソン、KING CRIMSONのグレッグ・レイク、ATOMIC ROOSTERのカール・パーマーによって結成されたイギリスのスーパーグループです。

それまでのロックに不可欠と考えられていたギターを廃し、キーボード・トリオ編成でありながら強烈に歪ませたオルガンをドライブさせ、時にナイフを突き立て、ギターのパワーコードにも負けないダイナムズムを演出。

加えてシンセサイザー黎明期からその可能性に着眼し、楽曲をカラフルに彩る最先端のサウンドを作り上げてきました。

ギターレスのトリオという変則的な編成ながらも、卓越した演奏力と才能の塊ともいえる音楽性でプログレッシブ・ロックを第一線に引き上げたと言っても過言ではないでしょう。

本作は、ジャケットに描かれたアルマジロと戦車が合体したような架空のキャラクター「タルカス」をコンセプトに、怒涛の変拍子とテクニカルなサウンドで迫るまさにプログレッシヴ・ロックの代表作です。

まずは表題曲、組曲形式の「TARKUS」のスリリングな展開に圧倒されましょう。
 
 

T-1:TARKUS

試聴 Click!

7パートに分かれた20分の長大な組曲、キース・エマーソンのキーボード・ワークが縦横無尽に炸裂し、怒涛の変拍子、リズムや音圧の緩急、ドラマティックな展開は、どこをとってもプログレッシヴ・ロックの美学を感じさせてくれます。

ちょっと話はそれますが、2012年に放送された大河ドラマ、平清盛でオーケストレーションされたTARKUSが流れたそうです。

試聴 Click!

リアルタイムで聴けた方がうらやましい、、、
 
 
 
 
次にご紹介するのはこちらの曲、ハンドクラップが楽しい気分を盛り上げてくれるおちゃめなロックンロール、
 
 

T-2:JEREMY BENDER

試聴 Click!

個人的に本作で一番好きなのはこの曲かもしれません。
まさに緩急の緩、可愛らく微笑ましい曲調に表題曲を20分聞いた後だと自然と笑顔がこぼれてしまいます。
 
 
 
このギャップもEL&Pの魅力のひとつなんですよね。

EMERSON, LAKE & PALMER、改めて彼らの魅力に向き合ってみるのもいいかもしれません。

気になってしまった方はぜひ、以下から探求の関連記事の旅をどうぞ!
 
 
 
▼関連記事


名盤『タルカス』から出発、EL&P影響下のアグレッシヴなキーボード・プログレ選!

【関連記事】

名盤『タルカス』から出発、EL&P影響下のアグレッシヴなキーボード・プログレ選!

キーボード・プログレの金字塔『タルカス』を出発点に、ELP影響下のアグレッシヴなキーボード・プログレを探求!


【改訂】EL&P影響下にある世界のキーボード・トリオ・プログレをピックアップ!

【関連記事】

【改訂】EL&P影響下にある世界のキーボード・トリオ・プログレをピックアップ!

英5大バンドの一角を担う名グループELPより影響を受けた、各国のキーボード・トリオ・プログレをご紹介してまいります☆

 
 
 
▼関連作品

EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)の在庫

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / 40TH ANNIVERSARY REUNION CONCERT 2010

    2010年のリユニオン・コンサートの映像を収録!全11曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / AFFAIRS OF THE HEART

    『BLACK MOON』からの2ndシングル

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / BACK IN THE FATHERLAND

    71年独デュッセルドルフでの録音、ブロードキャスト用音源、全7曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / KING BISCUIT FLOWER HOUR PRESENTS

    74年と77年のライヴ音源、全14曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE AT THE KINGDOM FESTIVAL

    97年、ワールドツアーの一環で出演したスイスのKINGDOM FESTIVALにおけるパフォーマンスを収録、全15曲91分収録

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE IN MEMPHIS 1977

    77年作『ELP四部作』リリースに伴うツアーより同年11月のメンフィス公演を収録、全15曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / RETURN OF THE MANTICORE

    CD4枚組のボックスセット、ELPのデビューからのほぼ全ての代表曲を網羅した全40曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / VERY BEST OF

    16曲入りベスト。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / GREATEST HITS LIVE ’74 & ’77

    74年&77年ライヴのラジオ放送用音源全15曲を収録

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / ULTIMATE COLLECTION

    20年編集ベスト、全36曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE IN NEW YORK 1977

    77年7月8日、NYマディソン・スクエア・ガーデンでのライヴを収録、全16曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / EL&P

    THE NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成されたスーパー・グループ、記念すべき70年デビュー・アルバム!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの70年デビューアルバム。のっけからバルトークのクラシック曲を肉感的で屈折したオルガン・ロックにアレンジし、全体的に荒削りながらバンド結成最初期の勢いを感じさせます。また攻撃的なオルガン・ロック、ジャジーなピアノ・インプロヴィゼーションに留まらず、当時最先端テクノロジーであり、後の彼らの作品に大きな個性と彩を添えることになるモーグのモノシンセが咆哮する人気のバラード「ラッキー・マン」など、先鋭的なアイディアを閉じ込めた名盤となっています。

    • VICP63176

      紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2000

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

    • VICP5442

      紙ジャケット仕様、アンコール・プレス盤(黄色帯)、デジタル・リマスター、ロゴ・ステッカー付き仕様、定価2500

      盤質:傷あり

      状態:

      帯有

      盤に研磨跡あり、ステッカー無し、紙ジャケ側面に色あせあり、その他は状態良好です

    • VIZP111

      廃盤希少!2HQCD+DVDオーディオの3枚組、デジパック仕様

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      ケース不良、帯無、若干圧痕あり、1カ所トレーからCDがはずれやすくなっています。

      4090円

      3272円
      (税込3599円)

      900円お得!


      CD詳細ページへ

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / TARKUS

    ELPを象徴する大作「Tarkus」収録、71年発表の大名盤2nd!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの71年2nd。アルマジロと戦車が合体したような架空のキャラクターである「タルカス」をコンセプトにした大曲を含むその内容は、怒涛の変拍子とテクニカルなバンド・サウンドで迫る彼らの初期の代表作の1つであり、前作同様、非常に屈折したクラシカル・ロックの名盤となっています。また、オルガンやピアノに加えて飛躍的にモーグ・シンセサイザーが存在感を示すようになっており、大きく楽曲に取り入れられているのが特徴と言えるでしょう。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / TRILOGY

    壮大な傑作組曲「ENDLESS ENIGMA」、コープランドをアレンジした華やかな「HOEDOWN」、ファンタジックな表題曲「TRILOGY」などバラエティに富んだサウンドを展開する72年作4th

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの72年4th。初来日と時を同じくしてリリースされた本作はヒプノシスのデザインによるジャケットが物語るとおり、メンバーが同じ方向を向きながらもそれぞれの個性を感じさせる作風であり、冒頭「永遠の謎」のブリティッシュ然とした壮大なサウンドからGreg Lakeのバラード「フロム・ザ・ビギニング」、オルガンの早弾きが印象的なコープランド作曲の「ホウダウン」、シンセサイザー・オーケストレーションともいうべき「奈落のボレロ」まで、まさに三位一体の傑作となっています。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / BRAIN SALAD SURGERY

    73年5th、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた一枚!

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの73年5th。自身のレーベル「マンティコア」よりリリースされた、70年代英国ロック屈指の名盤であり、それまでの彼らの集大成を最高の形で結実させた傑作です。ヒューバート・パリー作曲の「聖地エルサレム」で荘厳に幕を開け、ヒナステラ作曲の超絶曲「トッカータ」などこれまでの彼らの音楽性に沿った個性的な楽曲が並ぶものの、本作から全編に本格的にシンセサイザーが導入されており、より彩り豊かな英国叙情を伝えています。極めつけは30分にも及ぶ3楽章から成る「悪の経典#9」の完璧なロックシンフォニー。全ロックファン必聴の名作です。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LADIES AND GENTLEMEN

    74年ライヴ作

    NICEのKeith Emerson、KING CRIMSONのGreg Lake、ATOMIC ROOSTERのCarl Palmerによって結成され、ギターレスのトリオという変則的な編成ながらそのハンディを全く感じさせない音楽性でプログレッシブ・ロックの1つのスタイルを築いたイギリスのグループの74年ライブ作。彼らの絶頂期を収めたライブ盤となっており、名盤「タルカス」の表題曲、「恐怖の頭脳改革」収録の大曲「悪の経典」などをスリーピースとは思えない重厚なサウンドで演奏しており、Keith Emersonの超絶なオルガンさばきとGreg Lakeの伸びやかな歌声、そしてCarl Palmerの手数の多いドラムを堪能することが出来ます。

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / WORKS VOLUME 1

    メンバーのソロワークをフィーチャーした77年リリース作

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LOVE BEACH

    78年作、ジャケットで敬遠するのは勿体無い秀作!

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / BLACK MOON

    92年発表の再結成第一作

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL

    92年のライヴ音源、全11曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / IN THE HOT SEAT

    94年発表の再結成後第二作

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / BEST OF EL&P

    99年編集ベスト、13曲

  • EL&P(EMERSON LAKE & PALMER) / LIVE IN BRUSSELS 1971

    71年2月6日・7日ブリュッセルでのライヴ音源。

    71年2月6日・7日、ブリュッセルのテアトル140でのライヴ音源。1STからの楽曲を中心に6曲。高音質サウンドボード音源。ボーナストラックには71年7月19日ロサンゼルスのハリウッド・ボウルでの「TARKUS」ライヴ音源(オーディエンス録音)を収録。1.The Barbarian2.Take A Pebble3.Nutrocker4.Rondo5.Knife Edge6.Nutrocker RepriseBonus Track7.Tarkus

「EL&P(EMERSON LAKE & PALMER)の在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。