プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの日々是ロック3/30:こんな寒い日には…温もりいっぱいのハートフルなプログレを探求!

スタッフ佐藤です。

ここ数日の急激な冷え込みにはビックリしましたね。

こんな寒い日には、ファンタジックで心温まるようなサウンドが聴きたくなります。

そんなわけで、今日の探求テーマは「ハートフルなプログレ」!

各国からセレクトしてまいりましょう♪

ウォーリー/幻想の谷間

ルネッサンスとムーディー・ブルースを足して二で割って、さらにヴァイオリンも加えちゃうと?

試聴 Click!

GEOFFREY RICHARDSON/GARDEN OF LOVE

手作りな温かみに溢れたジャケットのイメージ通りのハートフルな音だなぁ。やはり元キャラヴァン。英国的でハートフルで愛すべきソロ作品ですね。

試聴 Click!

KAIPA/SOLO

Hansによる透明感いっぱいに広がる幻想のキーボードと、叙情的でありながらシリアスな深みもあるRoineのギターとの対比が見事。ファンタジックさと奥深いドラマ性を備えた北欧シンフォの決定版ですね。

試聴 Click!

ESPIRITU/LIBRE Y NATURAL

これぞ南米!と言いたくなる、熱量と優美さを併せ持つアルゼンチンの名グループ。イタリアン・ロックを思わせる緩急激しいアンサンブルと、ハートウォーミングなハイトーン・ヴォーカルの組み合わせが至上です。

試聴 Click!

FREDDE GREDDE/BRIGHTER SKIES

紛れもない天才なのですが、近寄りがたい感じではなく、ほのぼのハートフルな感じ。あのMOON SAFARIに一人で対抗できる、と言っちゃっても過言ではない、スウェーデンのマルチプレイヤー、圧巻の14年作!

試聴 Click!

RYSZARD KRAMARSKI PROJECT/MR SCROOGE

現ポーランドを代表するシンフォ・グループMILLENIUMのリーダーによるソロ第3弾!ディケンズの「クリスマス・キャロル」を題材にしたメロディアスで心温まるシンフォニック・ロック名品ですよ♪

試聴 Click!

よろしければこちらの記事もどうぞ!


カケレコスタッフの日々是ロック3/13:春の訪れと共に聴きたい、しっとり流麗なメロトロンが聴ける作品を探求!

【関連記事】

カケレコスタッフの日々是ロック3/13:春の訪れと共に聴きたい、しっとり流麗なメロトロンが聴ける作品を探求!

スタッフが日替わりでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。本日はしっとりと流麗に流れゆくメロトロンが楽しめる作品をカケレコ棚からピックアップ!


60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • RYSZARD KRAMARSKI PROJECT / MR SCROOGE

    [カケレコ国内盤リリース中] 現ポーランドを代表するシンフォ・グループMILLENIUMを率いるキーボード奏者によるソロ・プロジェクト、ジェネシス、キャメル・ファンにもオススメのメロディアスで心温まるシンフォニック・ロックの名品、19年作3rd!

    現ポーランドを代表するシンフォ・グループMILLENIUMを率いるキーボード奏者によるソロ・プロジェクト、19年作3rd。ディケンズの小説『クリスマス・キャロル』を題材にしたコンセプト・アルバム。MILLENIUMで共に活動するベーシストKrzysztof Wyrwa、度々MILLENIUM作品に参加している女性ヴォーカルKarolina Leszko、MOONRISEのギタリストMarcin Kruczek、人気バンドLOONYPARKのドラマーGrzegorz Fieberという、現ポーランド・シーン屈指の腕利きミュージシャン達を従えたバンドスタイルで制作されています。比較的シリアスと言えた前作までに比べ、題材を反映してか、心温まるようなファンタジックなタッチをメインにした、メロディアスなシンフォニック・ロックが絶品すぎる。派手さはなくとも心地よい躍動感を備えるリズム隊を土台に、まるで歌うように叙情フレーズを次々と紡ぎ出すギター、リック・ライトに似るほの暗く広がるシンセサイザー、そして清涼感の中に円熟味を感じさせる美声の女性ヴォーカルがドラマチックに調和するサウンドは実に感動的。1曲目のインスト・パートを始め、これまでは感じなかったキャメルに近い音作りも新鮮です。演奏はここぞで泣きのプレイを炸裂させるギターが大きくフィーチャーされていて、シンセ、ピアノ、オルガンが淡く繊細なタッチで幻想性を付与します。いつもながら、ソロ作品でもあくまでバンド・アンサンブルの一員に徹してプレイするポジショニングに、いい作品を作ろうというひたむきな姿勢が感じられて素晴らしい。従来作を楽しまれたフロイド・ファンは勿論、ジェネシスやキャメルがお好みの方にもオススメしたい名品です。

  • ESPIRITU / LIBRE Y NATURAL

    アルゼンチン、アグレッシヴなインストとハートフルで歌心溢れるメロディが一体となった絶品南米シンフォ、76年作2nd

    アルゼンチン、76年作の2ndアルバム。サウンドは、前作の延長線上にある畳み掛けるようなシンフォニック・ロック。演奏力の向上からか、前作に比べて各楽器の切れ味がかなり増した印象。YESを想わせる緻密かつアグレッシヴなアンサンブルのダイナミズムは前作以上と言えるでしょう。南米らしいたおやかなメロディー、伸びやかなハイ・トーンが素晴らしいヴォーカルは相変わらず。名作。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。