プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

グレイトフル・デッドから辿る、まどろみ・サイケ・ロック

こんにちは。スタッフみなとです。

毎日寒いですね!

こんな寒い日は、暖かいお酒でも飲みながら、寒さでこわばった心身を解き放ってくれるような作品が聴きたくはありませんか?

ということで、今日はグレイトフル・デッドからスタートして、フワフワとまどろんでしまうようなサイケ・ロック作品をカケレコ棚よりピックアップいたしました。

グレイトフル・デッド/ライブ/デッド

柔らかく浮遊する長尺のインプロヴィゼーションを聴いていると、まるで60年代のアシッド・テストに迷い込んでしまったかのように意識が解放されていきます。

この作品でしか味わえない心地良さがありますよね。

試聴 Click!

A.B.SKHY/RAMBLIN’ ON

動きまくるベースとタイトなドラム、うねるスライド・ギター、ワイルドなボーカルと軽快なコーラス。長尺のジャム・セッションも挟みながら進むそのサウンドは思わず身体が揺れてしまうようなご機嫌なグルーヴに溢れています。

試聴 Click!

BOLD/BOLD

グレイトフル・デッド『アメリカン・ビューティー』が好きで、バーズが好き?そしたら、このマイナーなグループ、絶対気に入っちゃいますよ~。

試聴 Click!

MOTHER TUCKERS YELLOW DUCK/STARTING A NEW DAY

木漏れ日感とカナダらしい透明感と幻想性とがブレンドしたカナディアン・サイケ/フォーク・ロックの名作ですね。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでも楽しんでいただけましたら幸いです。

関連カテゴリー

関連在庫

  • A.B.SKHY / RAMBLIN’ ON

    米ウィスコンシン州ミルウォーキーにて68年に結成されたブルース・ロック・バンド、70年作。

    米ウィスコンシン州ミルウォーキーにて68年に結成されたブルース・ロック・バンド、70年作。ずっしりしたベース音とスライド・ギターが冴えるブルース・ロック「Gotta Be Free」で疾走感たっぷりに始まる今作は、動きまくるベースとタイトなドラムが作り出す、腰を揺らすグルーヴィーなビートが最高に気持ちいいです!程よくワイルドなボーカルと豪快なスライド・ギターの絡みもいいですね!ずっとブルース・ロックなのかと思いきや、「Hope For The Future」では12弦ギターが煌びやかに鳴り響き、「Trackin Shoes」ではゆったりとしたブルース・ロックにギターが浮遊感たっぷりに漂う気だるいサウンドだったり、サイケデリックなテイストも加わってきます。長尺のジャム・セッションも挟みながら進むそのサウンドは、ブルース・ロックとサイケデリック・ロックが見事に融合しています。Kim Fowleyプロデュース。

  • BOLD / BOLD

    ボストン出身のフォーク・ロック・グループ、69年作、このグループは良いです、かなりオススメ!

    ボストン出身のフォーク・ロック・グループ、69年作。2曲目でいきなりバーズでも知られるディラン作の「All I Really Want To Do」をカバーしてますが、これが素晴らしい出来映え!個人的には、バーズ・バージョンより良いかも!ゆる〜くルーラルな雰囲気がたまりません。デッドの名作『American Beauty』に通じる心に響くギター・アルペジオも印象的。ギタリストが2人居ますが、他の曲でもこのコンビネーションが素晴らしく、アルペジオの美しい絡みあいに、バッファロー・スプリングスフィールドばりに元気いっぱいなリズム・ギターを応酬したり、かなりグッときます。4人のメンバーが曲が書けるため、フォーク・ロックだけでなく、繊細なアコギと優美なストリングスによる端正な楽曲もあったり、幅の広さも特筆もの。レビューを書きながらワクワクしてしまいました。これは素晴らしいグループ!ポップなフォーク・ロックのファンは是非、聴いてみてください。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。