プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

韓国BIG PINKレーベルより、DON NIXプロデュース米SSW69年作、スティーヴィー・ワンダー参加のRARE EARTH発サイケ・ファンク71年作などリイシュー!

英米ロックファン注目のニッチ&ディープな作品を続々と紙ジャケでリイシューしている韓国のレーベルBIG PINKより新譜が届きましたのでご紹介いたしましょう。どうぞ試聴しながら、お楽しみください!

SID SELVIDGE/PORTRAIT

米メンフィスのSSW、69年デビュー作。何と言っても魅力的なのは、SID SELVIDGEのジェントルなバリトン・ボイス。

ブルースやロックンロール発祥の地であるメンフィスで研鑽を積み、FURRY LEWISなどのカントリー・ブルースに影響されたというそのボーカルは、黒人ぽさはそれほど無いものの、音域が広く深みがあり、適度にビブラートが効いて、上質なベルベットのよう。

カントリーやフォークをベースとしたサウンドに、ハープやストリングスなど控えめなオーケストレーションが被さり、ただのSSWものとは違ったポップさも感じさせます。

試聴 Click!

MAGIC/MAGIC

モータウン傘下RARE EARTHよりリリースの米ファンキー・ルーラル・ロック71年作、スティーヴィー・ワンダー参加!

今作はそのモータウンのサブ・レーベルRARE EARTHからのリリース、よりソウルフルな作風となっています。

オープニング「Keep On Movin’ On」を再生するとすぐ、心地よいファンキーなグルーヴ感。タメの効いたリズム・セクションにギターが絡み、ルーズなボーカルが歌い上げていきます。

試聴 Click!

JESSE BARISH/MERCURY SHOES

JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるAORシンガーソングライター、80年作。

甘くメロウな作曲センスと、ハードなギターが合わさったメロディアスな名盤です!

試聴 Click!

BRONCO/COUNTRY HOME

Jess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。

カントリーやスワンプ・ロックを吸収した土の香り漂うアンサンブル、メロウなヴォーカル&暖かみあるハーモニー、哀愁溢れるメロディーが印象的。無骨なジャケットとは異なり、英国的な翳りを感じさせる黄昏色の好盤。

試聴 Click!

HIGH MOUNTAIN HOEDOWN (HIGH MOUNTAIN)/HIGH MOUNTAIN HOEDOWN

エリック・クラプトンやデイヴ・メイスンにも曲を提供した名ソングライターのジェリー・ウィリアムス率いる米フォーク/スワンプ・ロック・グループ、69年の唯一作。

バーズやバッファロー・スプリングフィールドを彷彿させるヌケの良いフォーク・ロックから、ブラスも入ったスワンピー&メロウなナンバーまで本格感プンプン。スワンピーな土臭さとウェストコースト・ロックの黄昏感とが絶妙にブレンドした名作。

試聴 Click!

関連カテゴリー

BIG PINK新譜

  • HIGH MOUNTAIN HOEDOWN (HIGH MOUNTAIN) / HIGH MOUNTAIN HOEDOWN

    クラプトンにも曲を提供した名ソングライター、ジェリー・ウィリアムス率いる米フォーク/スワンプ・ロック、名作!

    エリック・クラプトンやデイヴ・メイスンにも曲を提供した名ソングライターのジェリー・ウィリアムス率いる米フォーク/スワンプ・ロック・グループ、69年の唯一作。ズシリと響くベース、タイトでもったりとしたリズムを刻むドラムはスワンピーですが、ハイ・トーンの流麗なヴォーカルと巧みなコーラス・ワークが印象的なため、たいへんメロディアス。それにしてもヴォーカル&メロディが絶品!男性版キャロル・キングと言えるようなアーシーかつ洗練された歌唱から、声を張ったシャウトまで表情豊か。楽曲もバーズやバッファロー・スプリングフィールドを彷彿させるヌケの良いフォーク・ロックから、ブラスも入ったスワンピー&メロウなナンバーまで本格感プンプン。スワンピーな土臭さとウェストコースト・ロックの黄昏感とが絶妙にブレンドした名作。

  • BRONCO / COUNTRY HOME

    Jess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。

    Jess Roden率いる英フォーク・ロック・グループ、70年作1st。カントリーやスワンプ・ロックを吸収した土の香り漂うアンサンブル、メロウなヴォーカル&暖かみあるハーモニー、哀愁溢れるメロディーが印象的。無骨なジャケットとは異なり、英国的な翳りを感じさせる黄昏色の好盤。

  • SID SELVIDGE / PORTRAIT

    米メンフィスのSSW、DON NIXプロデュースの69年デビュー作。

    米メンフィスのSSW、69年デビュー作。何と言っても魅力的なのは、SID SELVIDGEのジェントルなバリトン・ボイス。ブルースやロックンロール発祥の地であるメンフィスで研鑽を積み、FURRY LEWISなどのカントリー・ブルースに影響されたというそのボーカルは、黒人ぽさはそれほど無いものの、音域が広く深みがあり、適度にビブラートが効いて、上質なベルベットのよう。いつまでも聴いていたくなる心地良さです!カントリーやフォークをベースとしたサウンドに、ハープやストリングスなど控えめなオーケストレーションが被さり、ただのSSWものとは違ったポップさも感じさせます。DON NIXプロデュース、レーベルはSTAX傘下のENTERPRISE。

  • MAGIC / MAGIC

    モータウン傘下RARE EARTHよりリリースの米ファンキー・ルーラル・ロック71年作、スティーヴィー・ワンダー参加!

    DUANNEとNICKのKING兄弟を中心としたサイケデリック・ロック・バンド、71年作。2人はミシガン州デトロイトで育ち、モータウンの音楽を吸収して育ったそうで、今作はそのモータウンのサブ・レーベルRARE EARTHからのリリース、よりソウルフルな作風となっています。オープニング「Keep On Movin’ On」を再生するとすぐ、心地よいファンキーなグルーヴ感。タメの効いたリズム・セクションにギターが絡み、ルーズなボーカルが歌い上げていきます。まるでザ・バンドみたいなスワンプ・ロック「Alexis」、スティール・ギターが響くカントリー・ナンバー「Absolutely Free, Absolutely Wonderful」など、ルーツに立ち返った彼らならではのアーシーなサウンドを聴かせてくれます。スティーヴィー・ワンダーがピアノでゲスト参加。

  • JESSE BARISH / MERCURY SHOES

    JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるカリフォルニア出身のAORシンガーソングライター、80年作。

    JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるAORシンガーソングライター、80年作。甘くメロウな作曲センスと、ハードなギターが合わさったメロディアスな名盤です!しゃがれたボーカルと歪んだギター、80年代的なキーボードでパワフルに聴かせる「Mercury Shoes」から始まって、A面はキレの良いロック・ナンバーが続きますが、次第に彼ならではの情緒あるスウィートなメロディが炸裂します!キラキラとしたキーボード、優しくしゃがれたボーカルがスローに響く「Watermelon Dreams」はとろけるようにメロウ。続く楽曲も洗練されたキーボードとメロディアスなギター、JESSEの哀愁あるボーカルでセンチメンタルなメロディを奏でるゆったりとしたナンバーで、ハードなA面と好バランスです。AORやSSWがお好きな方、メロディアス・ロックがお好きな方におすすめです!

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。