プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

メロウ・ミュージック特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、「メロウ・ミュージック」と題しまして、カケレコ棚から「メロウ」なアルバムを探したいと思います。

そもそも「メロウ」 とは?

mellow

1,(果物などが)熟した、柔らかい、甘い、芳醇な
2,(音・色・光などが)柔らかい、快い
3,(人・気質が)和らいだ;円熟した、丸みの出た
4,愛想の良い、陽気な;ほろ酔い気分の

※『プログレッシブ英和辞典』小学館 より。

なるほど。

休日の昼下がりにまどろみながら、または季節外れの海岸を歩きながら聴きたい、心地よく洗練された音楽といったところでしょうか。

アコースティックなサウンドを基調としながら、ほんのりAOR/フュージョン・テイストが加味された作品をピックアップして参りたいと思います。

さて、それでは早速カケレコ棚へ・・・

英国編

JOE EGAN/OUT OF NOWHERE

英国フォーク・ロックの名バンド、スティーラーズ・ホイールのメンバーによる79年ソロ・デビュー作。

アコースティック・ギターの乾いた響きと、優しいボーカル、煌めくパーカッションやエレピが、英国らしい哀愁に溢れたメロディを奏でています。

試聴 Click!

SPLINTER/SPLINTER

ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル第1弾アーティストとして知られる英ポップ・デュオ、80年作。

繊細なギター・ワーク、ジェントルなボーカル、センチメンタルでメロウなメロディ・・・

円熟のラスト作です。

試聴 Click!

ピーター・バーデンス / ピーター・バーデンス

後のCAMELでの活躍で知られるkey奏者、どこを切っても英国の叙情が溢れ出るメロウネス全開なブリティッシュ・ロックです。

試聴 Click!

DAVE LAMBERT/FRAMED

STRAWBSで活動のギタリスト、79年ソロデビュー作。

全面に渡って溢れ出るいかにもブリティッシュな哀愁のメロディは、全英国ロック・ファン悩殺です。

試聴 Click!

米国・カナダ編

AIRBORNE/SONGS FOR A CITY

カナダの5人組フォーク・グループ、77年唯一作。

流れるように爽やかなアコギ・ストローク、メロウで洗練されたエレピや管楽器、そして、柔らかなリード・ヴォーカルと卓越した三声ハーモニー。全員ベルボトム・ジーンズのメンバー写真からは想像できない、洗練されたメロウネスを聴かせます。

試聴 Click!

ROBERT LESTER FOLSOM/MUSIC AND DREAMS

米SSW、76年作。

アコースティック・ギターのコードストロークを基調として、ソフトなボーカルにひんやりと時にユーモラスなシンセサイザー、瑞々しいパーカションのリズムが非常に洒落たメロディーを奏でます。

試聴 Click!

JOHN VILLEMONTE/PEOPLE LIKE YOU

米ウィスコンシン州出身SSW、4トラックMTRによる一人多重録音作品。

風通しの良いメロディーにのせて、飾らないボーカルとアコギ、ハーモニカとリコーダーが心地よく響きます。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

【関連記事】

疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

疲れを癒したい夜に聴きたい、しんみりとした作風の米女性シンガーの作品を集めました。


サイモン&ガーファンクルが好きな人におすすめ。静かで心打たれるフォーク特集。

【関連記事】

サイモン&ガーファンクルが好きな人におすすめ。静かで心打たれるフォーク特集。

なサイモン&ガーファンクルに通じる魅力を持った、静かでピュアなフォーク作品をピックアップいたしました。


「月」をテーマにアルバムをピックアップ。

【関連記事】

「月」をテーマにアルバムをピックアップ。

「月」をテーマに、様々なアルバムをピックアップいたしました。

ERIK TAGGの在庫

  • ERIK TAGG / RENDEZVOUZ

    リー・リトナー作品への参加で知られるシンガー/ソングライター、77年のAOR作

「ERIK TAGGの在庫」をもっと見る

NORTHWINDの在庫

  • NORTHWIND / SISTER BROTHER LOVER

    71年リリース、リリカルなメロディに溢れた心温まる英フォーク・ロック、これは素晴らしい逸品!

    イギリスのフォーク・ロック・グループ、71年の唯一作。親しみやすい歌声の心温まるヴォーカル&ハーモニー、いかにも英国的な牧歌的でリリカルなメロディ。アコギを基本に、ナチュラルなトーンのメロウなギター、優美なピアノが絶妙に絡むアンサンブルも絶品。GALLAGHER & LYLEが好きなら必殺でしょう。とにかく素晴らしい英フォーク・ロックです。無名なのが信じられないほどハイ・クオリティな名作。

「NORTHWINDの在庫」をもっと見る

JOE EGANの在庫

  • JOE EGAN / OUT OF NOWHERE

    スティーラーズ・ホイールのメンバー、79年のソロ・デビュー作、ずばり元相方のジェリー・ラファティにも負けない名SSW!

    郷愁に溢れた英国フォーク・ロックの名バンド、スティーラーズ・ホイールのメンバーによる79年ソロ・デビュー作。スティーラーズ・ホイールと言えば、ジェリー・ラファティが有名ですが、彼とともにソングライティングの一翼を担っていたこのジョー・イーガン、ずばり素晴らしいです。マイナーヒットしたオープニング・ナンバー「Back On The Road」を聴いてグッとこない英国ポップ・ファンは居ないでしょう。Aメロから何という素晴らしさ。頭に浮かんだのが「スティーラーズ・ホイールの郷愁にクリス・レインボウの洗練されたリリシズムを加えた感じ」。完璧なメロウ・ポップスに仕上がっています。同年リリースのジョージ・ハリスンの『慈愛の輝き』も思い出します。心温まるメロディとアンサンブルに溢れた名作です。

「JOE EGANの在庫」をもっと見る

AIRBORNEの在庫

  • AIRBORNE / SONGS FOR A CITY

    洗練された作曲センスとハーモニーが光るカナダ産メロウ・フォーキー、77年の名作!

    カナダの5人組メロウ・フォーキー・グループ、77年の唯一作。流れるように爽やかなアコギ・ストローク、メロウで洗練されたエレピや管楽器、そして、やわらかにたゆたうようなリード・ヴォーカルと卓越した三声ハーモニー。全員ベルボトム・ジーンズのメンバー写真からは想像できない、洗練されたメロウネスを聴かせます。ただ、都会的な感じはあまりなく、郷愁を誘うところが持ち味。CSN&Yにシュガーベイブ時代の山下達郎が加わった感じ、と言えば分かりやすいでしょうか。これは素晴らしいグループ。オススメです!

「AIRBORNEの在庫」をもっと見る

ROBERT LESTER FOLSOMの在庫

  • ROBERT LESTER FOLSOM / ODE TO A RAINY DAY: ARCHIVES 1972-1975

    アーバン・ポップ/ソフト・ロックSSW、72-75年のアーカイヴ音源集、13曲収録

  • ROBERT LESTER FOLSOM / MUSIC AND DREAMS

    76年作、アーバンSSW/ソフト・ロックの名作!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」収録作品!

    涼やかな洒落たコード進行による、爽やかなTODD RUNDGREN!?ホントに歌いっぷりもそっくり!76年作、アーバン・SSW/ソフト・ロックの名作がこちら!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」にも収録された作品!基本的にアコースティック・ギターのコードストロークを中心とする歌モノなんですが、ひんやりと時にユーモラスなシンセサイザー、瑞々しいパーカションのリズムに70年後期のアーバン・メロウな感覚も感じさせる作品です。フォーキーSSW〜ソフト・ロック〜AOR〜シティ・ポップ的サウンド・プロダクションに気持よく聴けること請け合いです!紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲。

「ROBERT LESTER FOLSOMの在庫」をもっと見る

DAVE LAMBERTの在庫

  • DAVE LAMBERT / FRAMED

    60年代には英サイケ・バンドFIREを率い、70年代にはSTRAWBSで活動したギタリスト、79年ソロデビュー作。

    サイケ・バンドFIREやMUNGO JERRYの後身KING EARL BOOGIE BANDを経て73年STRAWBSに参加し、プログレ色の強まった中〜後期STRAWBSを支えたギタリスト兼シンガーDave Lambertによる79年ソロ・デビュー作。内容は時代を反映したハード・ポップなAORという色合いですが、時折織り交ぜられる繊細なアコギの音色、それから全面に渡って溢れ出るいかにもブリティッシュな哀愁のメロディは全英国ロック・ファン悩殺。ちょっぴり男臭いLambertのヴォーカルも実に味わい深く、英国AORはもちろんBOXERなどのメロディアスなブリティッシュ・ハードやニッチ・ポップ・ファンにもオススメの逸品です。THE WHOのJohn Entwistle、WINGSに参加したドラマーDenny Seiwellなど実力派ミュージシャンが多数参加。

「DAVE LAMBERTの在庫」をもっと見る

SPLINTERの在庫

  • SPLINTER / SPLINTER

    ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル第1弾アーティストとして知られる英ポップ・デュオ、80年ラスト作

    ジョージ・ハリスンが設立したダーク・ホースの第一弾としてデビューした英ポップ・デュオ、80年ラスト作。少し気だるいAOR風アンサンブルにメル・コリンズのサックスが響く冒頭「Innocent」や、繊細なギターワークの中をジェントルなボーカルが哀愁を帯びて響く「Plane Leaving Tokyo」など、これまでよりもぐっと都会的なサウンドで大人びています。しかし今作でも、ジョージ・ハリスンを驚かせたという彼らのフックに富んだメロディはそこかしこで聴くことが出来、ビートルズやバッド・フィンガーから続く英国的なポップ・センスを強く感じさせます。

「SPLINTERの在庫」をもっと見る

PETER BARDENS(PETE BARDENSの在庫

  • PETER BARDENS(PETE BARDENS / HEART TO HEART

    キャメル由来のシンフォ色とAOR的アプローチが絶妙に溶け合った3rdソロ、79年作

    CAMELのキーボーディストとして知られるPETER BARDENSが、CAMEL脱退後に発表した79年の通算3作目のソロ作。その内容はCAMEL時代からの彼の持ち味であった幻想的なキーボード・サウンドに包まれたAOR志向の楽曲が並ぶ高品質なロック・ミュージック。フュージョン風のアンサンブルも随所で聴かれ多少時代がかったところはあるものの、瑞々しくロマンティシズム溢れる音使いが彼ならではのオリジナリティーとなっており、同時代の同系の作品と比べても頭ひとつ抜けた完成度を持っています。AOR的でありながらもプログレ出身者らしい音の引っ掛かりが至る所にあり、最後まで聴き手を飽きさせない好盤です。

  • PETER BARDENS(PETE BARDENS / SPEED OF LIGHT

    キャメルのkey奏者、88年作

「PETER BARDENS(PETE BARDENSの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。