プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【作品追加!】メロウ・ミュージック特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、「メロウ・ミュージック」と題しまして、カケレコ棚から「メロウ」なアルバムを探したいと思います。

そもそも「メロウ」 とは?

mellow

1,(果物などが)熟した、柔らかい、甘い、芳醇な
2,(音・色・光などが)柔らかい、快い
3,(人・気質が)和らいだ;円熟した、丸みの出た
4,愛想の良い、陽気な;ほろ酔い気分の

※『プログレッシブ英和辞典』小学館 より。

なるほど。

休日の昼下がりにまどろみながら、または季節外れの海岸を歩きながら聴きたい、心地よく洗練された音楽といったところでしょうか。

アコースティックなサウンドを基調としながら、ほんのりAOR/フュージョン・テイストが加味された作品をピックアップして参りたいと思います。

さて、それでは早速カケレコ棚へ・・・

米国・カナダ編

JESSE BARISH/MERCURY SHOES

JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるカリフォルニア出身のAORシンガーソングライター、80年作。

甘くメロウな作曲センスとハードなギターが合わさったメロディアスなA面と、スウィートな作曲センスが炸裂したB面のバランスがたまらないです。

試聴 Click!

デイン・ドナヒュー/デイン・ドナヒュー

米SSW、78年作。

メロウなエレピ、憂いを帯びたボーカルが心をほぐしてゆきます。

終盤のメロディアスなギター・ソロもグッド。

試聴 Click!

ケリー・チェイター/パート・タイム・ラヴ

元ゲイリー・パケット&ザ・ユニオン・ギャップのべーシストだったSSW、77年作。

ソフトなボーカルと洗練されたアレンジ。心浮き立つようなサウンドです!

試聴 Click!

ERIK TAGG / RENDEZVOUZ

リー・リトナーの作品に参加したことで話題になったSSW、オランダのみでリリースされた77年作。

ソフトなボーカルと、フルートやホーンの軽やかな響きが心地良いです!

試聴 Click!

ビル・ラバウンティ/涙は今夜だけ

米ィスコンシン州出身のSSW。

ボビー・コールドウェル、ピーター・セテラ、ジノ・ヴァネリ、テンプテーションズなど数多くのアーティストに楽曲を提供する、名ソングライターでもあります。

ジェントルなボーカルと、洗練されたアレンジ。

夜などに、このアルバムをかけながらドライブするのにもぴったりですね!

試聴 Click!

エリオット・ランドール/エリオット・ランドールズ・ニューヨーク

STEELY DANのセッション・ギタリストとしても活躍したギタリスト、77年の3rdソロ。

流麗なギターと、ソフトなハイ・トーンのヴォーカル、そして少し切ないメロディが柔らかく響きます。

試聴 Click!

アルバート・ハモンド/風のララバイ

英国出身、「カリフォルニアの青い空」で有名なSSW、81年作。

真っ直ぐな歌声と、西海岸をイメージさせる爽やかなサウンドです。

試聴 Click!

ROBERT LESTER FOLSOM/MUSIC AND DREAMS

米SSW、76年作。

アコースティック・ギターのコードストロークを基調として、ソフトなボーカルにひんやりと時にユーモラスなシンセサイザー、瑞々しいパーカションのリズムが非常に洒落たメロディーを奏でます。

試聴 Click!

英国編

SPLINTER/SPLINTER

ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル第1弾アーティストとして知られる英ポップ・デュオ、80年作。

繊細なギター・ワーク、ジェントルなボーカル、センチメンタルでメロウなメロディ・・・

円熟のラスト作です。

試聴 Click!

GORDON MICHAELS/STARGAZER

ボルチモア出身のAOR系SSWが79年に発表したデビュー作にして唯一作。

どこまでもポップでキャッチーなメロディに思わずニンマリしてしまいます。

これだけの才能がたった一枚の作品のみに終わってしまうとは…。あと数枚は出して欲しかったと思わずにいられない、驚くべき高品質なAORポップ秀作です。

試聴 Click!

DAVE LAMBERT/FRAMED

STRAWBSで活動のギタリスト、79年ソロデビュー作。

全面に渡って溢れ出るいかにもブリティッシュな哀愁のメロディは、全英国ロック・ファン悩殺です。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

【関連記事】

疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

疲れを癒したい夜に聴きたい、しんみりとした作風の米女性シンガーの作品を集めました。


サイモン&ガーファンクルが好きな人におすすめ。静かで心打たれるフォーク特集。

【関連記事】

サイモン&ガーファンクルが好きな人におすすめ。静かで心打たれるフォーク特集。

サイモン&ガーファンクルに通じる魅力を持った、静かでピュアなフォーク作品をピックアップいたしました。


「月」をテーマにアルバムをピックアップ。

【関連記事】

「月」をテーマにアルバムをピックアップ。

「月」をテーマに、様々なアルバムをピックアップいたしました。

関連カテゴリー

メロウ・ミュージック特集

  • ROBERT LESTER FOLSOM / MUSIC AND DREAMS

    76年作、アーバンSSW/ソフト・ロックの名作!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」収録作品!

    涼やかな洒落たコード進行による、爽やかなTODD RUNDGREN!?ホントに歌いっぷりもそっくり!76年作、アーバン・SSW/ソフト・ロックの名作がこちら!VANDA選「SOFT ROCK A TO Z」にも収録された作品!基本的にアコースティック・ギターのコードストロークを中心とする歌モノなんですが、ひんやりと時にユーモラスなシンセサイザー、瑞々しいパーカションのリズムに70年後期のアーバン・メロウな感覚も感じさせる作品です。フォーキーSSW〜ソフト・ロック〜AOR〜シティ・ポップ的サウンド・プロダクションに気持よく聴けること請け合いです!紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲。

  • GORDON MICHAELS / STARGAZER

    ポール・マッカートニーからの影響を感じさせる米SSW、79年リリースのAORポップ傑作!

    ボルチモア出身のAOR系SSWが79年に発表したデビュー作にして唯一作。マイルス・デイヴィスやポール・マッカートニーなどを手掛けた名プロデューサー、トミー・リピューマに見初められ、ギターも担当するヒュー・マクラッケンをプロデューサーに制作されたのが本作。一聴してソロ時代のポール・マッカートニーからの影響を感じ取れる、どこまでもポップでキャッチーなメロディに思わずニンマリしてしまいますが、歌声もかなりポールを意識していて、曲によってはポールの未発表曲と言われても信じてしまいそうなクオリティでびっくり!メロディ・センスは数多いるポール直系SSWの中でも突出しています。演奏陣も豪華で、トニー・レヴィン、リック・マロッタ、リチャード・ティー、デヴィッド・サンボーンなど名手達が参加、珠玉のメロディをカッチリまとまりある職人的アンサンブルで支えます。それにしてもこれだけの才能がたった一枚の作品のみに終わってしまうとは…。あと数枚は出して欲しかったと思わずにいられない、驚くべき高品質なAORポップ秀作です。

  • ALBERT HAMMOND / YOUR WORLD AND MY WORLD

    「カリフォルニアの青い空」で著名な英SSW、81年作

  • DAVE LAMBERT / FRAMED

    60年代には英サイケ・バンドFIREを率い、70年代にはSTRAWBSで活動したギタリスト、79年ソロデビュー作。

    サイケ・バンドFIREやMUNGO JERRYの後身KING EARL BOOGIE BANDを経て73年STRAWBSに参加し、プログレ色の強まった中〜後期STRAWBSを支えたギタリスト兼シンガーDave Lambertによる79年ソロ・デビュー作。内容は時代を反映したハード・ポップなAORという色合いですが、時折織り交ぜられる繊細なアコギの音色、それから全面に渡って溢れ出る哀愁のメロディはいかにも英国。ちょっぴり男臭いLambertのヴォーカルも実に味わい深く、英国AORはもちろんメロディアスなブリティッシュ・ハードやハード・ポップ・ファンにもオススメの逸品です。THE WHOのJohn Entwistle、WINGSに参加したドラマーDenny Seiwellなど実力派ミュージシャンが多数参加。

  • SPLINTER / SPLINTER

    ジョージ・ハリスンのダーク・ホース・レーベル第1弾アーティストとして知られる英ポップ・デュオ、80年ラスト作

    ジョージ・ハリスンが設立したダーク・ホースの第一弾としてデビューした英ポップ・デュオ、80年ラスト作。少し気だるいAOR風アンサンブルにメル・コリンズのサックスが響く冒頭「Innocent」や、繊細なギターワークの中をジェントルなボーカルが哀愁を帯びて響く「Plane Leaving Tokyo」など、これまでよりもぐっと都会的なサウンドで大人びています。しかし今作でも、ジョージ・ハリスンを驚かせたという彼らのフックに富んだメロディはそこかしこで聴くことが出来、ビートルズやバッド・フィンガーから続く英国的なポップ・センスを強く感じさせます。

  • DANE DONOHUE / DANE DONOHUE

    AOR系SSW、78年作、ラリー・カールトン/ジェイ・グレイドン/ドン・ヘンリーら参加

  • JESSE BARISH / MERCURY SHOES

    JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるカリフォルニア出身のAORシンガーソングライター、80年作。

    JEFFERSON STARSHIPの「COUNT ON ME」、MARTY BALIN「HEARTS (ハート悲しく)」の作曲者としても知られるAORシンガーソングライター、80年作。甘くメロウな作曲センスと、ハードなギターが合わさったメロディアスな名盤です!しゃがれたボーカルと歪んだギター、80年代的なキーボードでパワフルに聴かせる「Mercury Shoes」から始まって、A面はキレの良いロック・ナンバーが続きますが、次第に彼ならではの情緒あるスウィートなメロディが炸裂します!キラキラとしたキーボード、優しくしゃがれたボーカルがスローに響く「Watermelon Dreams」はとろけるようにメロウ。続く楽曲も洗練されたキーボードとメロディアスなギター、JESSEの哀愁あるボーカルでセンチメンタルなメロディを奏でるゆったりとしたナンバーで、ハードなA面と好バランスです。AORやSSWがお好きな方、メロディアス・ロックがお好きな方におすすめです!

  • KERRY CHATER / PART TIME LOVE

    元ゲイリー・パケット&ザ・ユニオン・ギャップのべーシストだったSSW、AOR、77年作。Jeff Porcaro、David Hungate参加

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。