プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

韓国BIG PINKレーベルより、CIRKUSのメンバーが全面参加の英プログレ・ユニット77年作、米ブラス・ロック69年作などリイシュー!

こんにちは。韓国BIG PINKレーベルより、新譜が届きましたのでご紹介いたします!

FUTURE SHOCK/FUTURE SHOCK

名バンドCIRKUSのメンバーが全面参加、オリジナルは激レアとして有名な英プログレ・ユニットによる77年唯一作!

試聴 Click!

TEN WHEEL DRIVE/CONSTRUCTION #1

ジャニスを思わせるソウルフルな女性ヴォーカルに切れ味たっぷりのブラス、ジミ・ヘンばりのファズ・ギターが炸裂!この米ブラス・ロック、はちゃめちゃに格好いいです。

試聴 Click!

HUNGRY WOLF/HUNGRY WOLF

アメリカにブッカーT&MG’sやミーターズがいるなら、イギリスにはこいつらがいるぜ!

試聴 Click!

AIR/AIR

ローラ・ニーロがジャズ・ロックをやったら!?ハービー・マンがプロデュースしたニッチ過ぎるジャズ・ロック、71年作。

試聴 Click!

SOUTHERN COMFORT/STIR DON’T SHAKE

彼らの「ヤンキー・レディ」のなんと英国的なこと!米フォーク・ロックへの憧れがひしひしと感じられるのに、繊細で少し陰影のあるサウンドは「イギリスのアメリカ」としか言えない出来上がりです。

試聴 Click!

FUTURE SHOCKの在庫

  • FUTURE SHOCK / FUTURE SHOCK

    名バンドCIRKUSのメンバーが全面参加、オリジナルは激レアとして有名な英プログレ・ユニットによる77年唯一作!

    オルガン/ヴォーカルのJohn SaxbyとギターのLionel Gibsonによるユニット編成に、73年に英プログレの隠れ名作『ONE』を残したグループCIRKUSのメンバーが全面参加して制作された77年の唯一作。自主レーベルSHOCKからオリジナル盤がリリースされて以降、長らく再発のなかった正真正銘の激レア作品です。全編にシアトリカルな演出が施された全16曲が曲間なく進行していくトータルアルバムとなっており、ブリティッシュ・ロック然とした陰影を含むタイトな演奏と、転がるように軽快なポップ・エッセンスをセンス良く同居させたスタイルは、CIRKUSの『ONE』はもちろん、NEKTARの74年作『Down To Earth』あたりにも通じます。叙情味たっぷりに鳴るオルガン、サイケがかった鋭角なトーンのギター、軽やかに躍動するサックス&フルートらが織り上げるエネルギッシュかつ色彩豊かなアンサンブルはさすがです。またゆったりと溢れ出すメロトロンの調べも美しく、特にフォーキーなパートに格調高さを添えていて素晴らしい。ヴォーカルはややおどけた表情で優雅に歌い上げるスタイルで、シアトリカルな作品世界へと聴き手を惹き込みます。幻の作品という評判に違わぬプログレッシヴ・ポップの名作です。

「FUTURE SHOCKの在庫」をもっと見る

HUNGRY WOLFの在庫

  • HUNGRY WOLF / HUNGRY WOLF

    全員がセッション・ミュージシャンというイギリスの技巧派バンド、70年の唯一作、グルーヴィーかつ格調高い逸品

    全員がセッション・ミュージシャンというイギリスの技巧派バンド、70年の唯一作。タメが効いていてスケールの大きなリズム、グルーヴィーに弾き倒すオルガンからリリカルなピアノまでセンス抜群の鍵盤、艶のあるクリーン・トーンのカッティングがカッコ良すぎるギター!R&Bフレイヴァーいっぱいにグルーヴィーなんですが、土臭さはまったくなく、格調高くしなやかなのが印象的。映画音楽のような管楽アレンジも見事。う〜ん、素晴らしい。印象的なジャケットはキーフ。

「HUNGRY WOLFの在庫」をもっと見る

AIRの在庫

  • AIR / AIR

    Herbie Mannがプロデュースを務め、自身のレーベルEmbryoよりリリースした米ジャズ・ロック1971年作。

    Herbie Mannがプロデュースを務め、自身のレーベルEmbryoよりリリースした米ジャズ・ロック1971年作。流麗なピアノ、オルガンがたなびく中に響く、伸びやかで美しく力強い歌声・・・まるでローラ・ニーロのようでびっくり!このボーカルは後にAOR/フリー・ソウル名盤として名高い『SHINE THE LIGHT OF LOVE』をリリースする、グーギー・アンド・トム・コッポラ夫妻の奥様グーギーで、メロウ・グルーヴを思わせる心地よく浮遊感あるサウンドを聴かせてくれます。そのしっとりとしたサウンドに酔いしれていると、アグレッシヴなオルガンとピアノ、トランペットが火花散らすパートもあったりと、緊張感の漂うアンサンブルもじっくり聴かせる質の高い逸品。ローラ・ニーロがジャズ・ロックをやったらこうなるだろうといえる、驚きの一枚です。ローラ・ニーロやエスラ・モホーク、ウェンディ・ウォルドマンなどのソウル・フィーリング溢れる女性シンガーが好きな方はもちろん、ジャズ・ロック・リスナーにもおすすめです。

「AIRの在庫」をもっと見る

SOUTHERN COMFORTの在庫

  • SOUTHERN COMFORT / FROG CITY

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTの残党たちによるグループ、71年作

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTの残党たちによるグループ、71年作。アメリカのフォーク・ロックに影響を受けたサウンドで、スティール・ギターやコーラスが気持ちよく響く上にいなたい素朴なボーカルが乗っかり、心地よさ満点です。イーグルスやCSN&Yのような華やかさは少ないながら、英国情緒をにじませた味わい深いサウンドです。

  • SOUTHERN COMFORT / SOUTHERN COMFORT

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTの残党たちによるグループ、71年リリース、これぞ「イギリスのアメリカ」な名作!

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTからリーダーのIan Matthewsが抜け、残りのメンバーで結成されたグループ。71年にHARVESTよりリリースされた1st。MATTHEWS〜の延長線上にあって、CSN&Yなどアメリカン・フォーク・ロックへの憧れが滲み出つつも、英国的な叙情性が感じられるサウンドは、これぞ「イギリスのアメリカ」。憂いに飛んだメイン・ヴォーカル、包み込むように柔らかなハーモニー、スティール・ギターが郷愁を誘うアンサンブル。イギリスの田園風景がまぶたの奥に広がり、干し草の香りが漂う、そんな名作。

  • SOUTHERN COMFORT / STIR DON’T SHAKE

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTの残党たちによるグループ、72年作。

    MATTHEWS SOUTHERN COMFORTからリーダーのIan Matthewsが抜け、残りのメンバーで結成されたグループ、72年最終作。彼らの「ヤンキー・レディ」のなんと英国的なこと!ペダル・スティール・ギターやバンジョーの柔らかな響きを生かしたアンサンブルからは、米フォーク・ロックへの憧れがひしひしと感じられるのに、きちんとまとまったバンド・アンサンブル、品の良く流麗なピアノなど繊細で少し陰影のあるサウンドは「イギリスのアメリカ」としか言えない出来上がりです。

「SOUTHERN COMFORTの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。